« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月31日 (土)

ワクチン2回目接種終了

9cfa89f42d974e6283b61371636e0971

段々と夫の変顔がうつってきました、否、シワを誤魔化してます。

昨日の2回目のワクチン接種から24時間が経過しましたが、ありがたいことに高熱は出ず。ただ、1回目の1.5倍から2倍くらい腕が痛いです。寝返りが打てず寝不足に。

お守りやら、バナナやら、色々お縋りしましたよ、本当に。

私、一回目の措置の後に酷い目眩やウツになったのですが、どうやら、救急車が呼べない幼い息子と2人きりの状況で副反応が出たら…という不安と緊張から病んだみたいなんです。

なので今回は家族の協力を得て一人にならないようにしました。これが個人的には良かった気がします。実は副反応で立てなくなる事を想定して、今週は長時間鑑定を連続で入れすぎました。その疲れと副反応対策のため、今週末はお休みします。

打った理由は色々ありますが…一言で言ったら、今リスク回避出来る唯一の方法がこれならやるしかないわ、でした。

ファクトフルネスという本の影響も大きかったと思います、この話は機会があればまた後日に。


|

2021年7月24日 (土)

誰のものになるか途中のもの

018c1377854548528e9d7ebbacf043ad
窓の遥か遠くにテレビと呼応する炎が上がる、息子はそれに歓声を上げた
パパは寝て母子の夜更かし、息子はこうしてオリンピックに触れた
私は、見ないという選択肢をしないで良かったと思っている

東京オリンピックは中止でいいと思っていた
少なくとも我が家においては実害しか計上されていない
今でも宿舎でパンデミックが起きたならストップした方がいいと思っている
未来ある選手が死んだらいたたまれない

私が自分の思いを思い切って出したのは最近読んでるこの本の影響もある
私は霊視と育児にクタクタになってるとこに誰かからの攻撃を受けたくなかった
だから観察者でいたいといつも思っていた
でも、エンパシーばかり強めると主体性がなくなるという主張に衝撃を受けた
私はカウンセリングで思いを引き出さないと私が何を考えているのか
わからなくなっていたからだ

そんな折にTwitterデモやら署名やらが目に入り、私は参加した

そして昨日、前日までトラブルしてどんな開会式になるんだろと
怖いもの見たさで観た開会式に衝撃を受けた
一番の衝撃は王貞治氏と長嶋茂雄氏と松井秀樹氏の聖火リレーだった
松井さんはすぐわかった、でもその隣のご老人が誰だかよくわからない
アナウンスで正体が分かった時のショックは計り知れなかった

松井氏に介添えされて歩を進める長嶋さんを観ながら
私の一票はこの人から生き甲斐を奪ったかもしれないと思い震えた
あと、スマホ片手にニコニコしながら行進する選手たちにも同じことを思い
毛布を被って行進する息子にも同じことを思った

私の中止を求める行動には根本に暴力性があった
生活が政策によって搾取されているやり場のなさを反対の言葉で消化しようとした
感染者の減らない政策は終わらない暴力のうちの打撃の大きいものでやめさせたいと
思った

でも、やり方が違っていたら?
「オリンピックを成功させるために我慢して感染者を減らそう」
「選手に日頃の成果を発揮させてあげよう」
そうやって団結できなかったのは何故だろう

それはオリンピックという言葉が上がるたびに全面に出てくるのが政治家だったから
あと、バッハのおっさん。この人は完璧なヒールだった、開会式でも話が長すぎる
女生徒を気絶させても反省しない校長のようだった

もし選手に「日頃の成果を出させてくれませんか?」と頼まれたら
少なくとも私はだいぶ違った
Twitterのアルゴリズムの影響もあるだろう、私のタイムラインは
中止だ!と声高に叫ぶ人がよく目立ちそれが主流のように錯覚しやすくなっていた
ここについては私の認知を歪めまくっているんでなんとかしないとと思っているけど
今日はもうこれ以上言及しない

開会式が終わった時
「オリンピックはただやりたいと願われているもので誰のものでもないな」
と思った
でも今日は、私たちはアスリートを身近に感じているのに、政治の道具のように
扱われて開催の可否が決まるから捻れてるんじゃないのかなと考えた

柔道の選手が「たくさんの人にここまで支えられた」と涙しているのに
オリンピックのフォーマットは「政府が開催してくださったからこの場に立てた」
という言葉がしっくり合ってしまう

高校時代の現代文のテストでオリンピックは血を流さない戦争の代わりだった
という文章を読んだことがある
だから金メダルが取れなくてお詫びの形で自殺した選手が出た
でも平成時代、岩崎恭子氏が「私は楽しめた」と試合の後に話して流れを変えた
当時は違和感だけあってその意味を理解できなかったけど今は

「私たちは政治の駒ではない、この場所で成果を出したい一人の人間だ!」
と宣言されたのだと感じている

そんなわけで私はテレビに齧り付いて日本勝った負けたで一喜一憂していた頃を
出発点として今はオリンピックが始まると気になるときにテレビつけて
その人の人生にちょっとだけ寄り添うというスタンスに変わってきた
そうなってくると、政治的な配慮の上に見せていただいているという感覚に違和感が出てくるのだ

オリンピックは今、政治の道具からアスリートのものに、もっと言えば
皆が意見を出し合うものに移行しているのかもしれない

どういう形であれ、続くのであれば平和の祭典だと言い続けられるものであってほしい


|

2021年7月22日 (木)

忠告は現実に

4fcfe219ba5c45f0818d715b1ffa6dca

笑ってはいけない警察24時だったかな、浜ちゃんが顔を黒塗りにしたギャグをみて、とある黒人男性が「これからオリンピックやるのにこんな国際感覚じゃいかん」と忠告をした

その報道が出た直後のワイドなショーで取り上げられた内容にTwitterで「差別と感じる方が差別的」という意見がズラズラ並んでいて驚いた

奇しくも同時期にH&Mが、カタログで黒人少年に侮辱的なTシャツを着せたとして外国で襲撃にあっていた

話せばわかるとかじゃなくて、憎しみから暴力を引き起こしかねない危険な案件という感覚が日本人にない事が衝撃だった

ここに来ての辞任劇は、まさにあの時男性がわざわざ教えてくれたことの現実化としか思えない

もしかしたら土用予報の該当箇所は、オリンピックの事かもしれない

まるでオリンピックは、御上にやめろとブレーキをされてるようで、それでもやるなら徹底的に暗部を晒して恥をかき、その後に国際社会で闘える国になれと迫られているようだ

なんとなく私は、なんでもっと反対を表明して止めたいと願わなかったのかと、後悔しそうな予感でいっぱい

|

2021年7月21日 (水)

有利なつもりが侵攻を許す

61caea7a335d45d3b11ecfef56223d36

今朝、換気目的でクーラーを止めて窓を開けたら1h程度で強烈な吐き気と目眩に襲われました。約27度の室内で湿度98%!素敵な水槽達のおかげか、スチーム効果で熱中症になったのは私です

今日カウンセリングにて、最近の気づきの話をしました

「あらゆる場面で人の気持ちを感じとって準備したら、良い話し合いが出来ると信じてきましたが、それやると、あなたの要求をこちらは80%受け入れています、というサインになるようで、私はフルボッコになりがちです

だから個人と個人はお互いに了解出来る範囲を言葉と動作で開示する方が楽で健全だと気づきました」

と話すと先生は、写真の絵を描いて

「人の脳は3段階になっていて、一番外側の社会的な部分で他者と交わるんですが、そこで安心感を得ると真ん中の感情面を出すようになると言われています

松崎さんは母性とか何らかのやり方で、他者の社会脳の壁を取り払う能力があるのかもですね」

と言われて納得しました

誰の感情も内側に入れなかったら、私はどんな人なんだろう

きっとその自分で居場所を作ったら

多分幸せになると思う

そんなことを考えました

|

2021年7月19日 (月)

イケメンタルを観た感想(ネタバレ)

Cbb197bc4e48493c8adbcc2fa1c72ab2

写真はAmazonプライムビデオ画面より。興味ある人は入ろう!(違反じゃないと思うけど宣伝して削除を免れようとしてみる)

7月も半ばに入ってから、イケメンタルなるものをAmazonプライムの画面で見つけ視聴しました。感想をインスタに上げたら「今なの!?」というコメントが。なんとアマプラで公開されたのが6/19で実に一ヶ月前。その頃私が何をしていたかと言えば、夜な夜なカブトムシの交尾を確認していました。しかし現在卵は一つもなし。。。交尾、失敗か?秀忠よ、君、素股したの?...という下ネタはさておき、羽化に成功しているのは蠅ばかりです(とほほ)

実はこれ、女子メンタルというシリーズもあるんですが、過去のドキュメンタルシーズンの女子多め大会で、女芸人たちが徒党を組んだ姿が、かつて私に陰口を叩き続けた小学生女子軍団の思い出と被って嫌になった記憶があるので先に観るのは避けました。

武田真治氏も気になったし、なんたって、イケメンタル、山田氏が出ている!これは観るしかない!

というか非常に見やすい番組でした。

出演者全員が地上波のギリギリの放映やらタブーのラインを肌で知っているか、むしろ多少のタブーなら揉み消せる力量を持っているかなので回避スペックが高いのだと思われます。いつものドキュメンタルの芸人さんは、地下気味で、そのラインをわかっていなそうな人や、むしろ超えちゃって地上波に出られないという人も多いのでそこにまず違いがありますね。。。。

あとね、今回出演した彼等には、活動できるメインフィールドが他にあることも大きいでしょう。実際、笑いの合間に木村氏や島氏など歌やラップで間を繋いでる参加者がおりまして、芸人さん達が「やべえ、誰も笑わないぞ」と頭が真っ白になって立ち尽くす場面でも、精神的に戻って繋げるホームがあるってやっぱ強いなと思いました。てか、番組では「イメージダウンのリスク」と言っていましたが、実は滑っても「本業は別だから仕方ない」で許されるし、笑いを取れたら「そんな才能があるんだ」で賞賛されるし、実際は芸人さんよりリスクが少ないかもしれません。何というか、私が見た感じ、新春隠し芸大会の系譜なのですよね。だから本家より、面白かったり観やすいのは仕方ない気もするのです。この場所を奪われたらもう生きていけないという悲壮感が出てくることがないので。

それ故に真剣だけど、のびのびやっていた今回の参加者を観ていると、今の時代、実は参加費と賞金は闘争心には火を付けてなくて、プレッシャーだけを与えてるマイナスのシロモノなのかもしれない。やっぱり芸人の世界でも、誉めたり境遇を良くしないともうフラットには戦えないのかもしれないな。

ただ、出演者の皆さんは過去ドキュメンタルをかなり予習してきた感がありました
以下は私の印象ですが

木村昴氏→くっきー!氏と秋山氏のネタの系譜が好きと思われる人。もろ脱ぎの勢いとか、カードのネタなんぞにその印象あり。でもこの人私好きかも。人の笑わせ方がみんなを楽しい気分にさせたい!という、他人を貶めず、自分をどうかして笑わせようというスタイルだったのが大きいですね。ラップとか声優とか、持ってるカードも多めの人なので、また2回目あったら出て欲しいです。彼みてたら、くっきー氏って本当は音楽枠の人なのかもなと思いました。どうもくっきー氏てドキュメンタルで芸人と紹介されると、微妙に角が合っていないパズルピースな印象があって、木村氏をみてたらしっくりした次第です。

島太星氏→多分一番若くて、弱気に見えるキャラ、の割にドキュメンタルのザコシショウ氏とか宮川大輔氏みたいに体張る系とか、下ネタを使って押して出るギャップが有りました。「相談したいことがある」という若輩者が入っていくスタイルを多用していたのには良く空気読んでるな、という印象。この観察の末に年上達に切り込む感じには最近の若者感があります。というか、今回のイケメンタル、ドキュメンタルで良くある「今仕掛けるタイミングじゃないじゃん」というタイミングで目立とうとして面白い流れをぶった斬ってしまう困る人が居なかった気がします。だから余計イラつかなかったのかも。

JOY氏→貴重なるベンチマークな人。観ると決めるだめ押しのきっかけが山田氏としたら、「面白いだろうな」と何となく想像つかせて安心させてくれる保険的なキッカケになりうる人。上島竜兵という四文字を観たら「リアクション芸推し番組」とインデックス付けられるような感じ。自分も笑わせるし、場も突っ込んで回す姿が想像できる。オーガナイザーとして観ると、このポジションの人を見極めてキャスティング出来るのは最初に考える重要な事な気がします。で、実際そういうのを良い感じにやってたなあと思いました。ただ、最後に武田真治氏と山田孝之氏の笛を巡る死闘に居合わせず、控え室に逃げたっぽい疑惑があるのが残念。ドキュメンタルってそういう人間の弱さが垣間見えるのが面白くて残酷。本当の所は、新しいネタを合わせたけどイマイチで決められず戻ってきただけかもしれないけど。でも立ち位置はフットボールの後藤氏とかフジモンと喩えられてもJOYはJOYだったな〜と思いました、そこは見事。

高橋克典氏→コレって只野進!?という着替えもよかったけど、自分のこのイメージをこう崩したらどうよ?というギャップ芸が中心。芸歴が長くて「自分がどう見られているかわかっているな〜」というとこにひたすら感服です。が、少々ゲラ疑いがあるのと、これ以外の攻めが浮かばないので次も出たらこうだろうと想像出来ちゃうのがネックな感じ。でも善戦していらっしゃり、そこは驚きました。

武田真治氏→観月ありさちゃんと、いしだ壱成氏と出ていた放課後というドラマで気になっていた生徒会長が、めちゃイケのレギュラーをやっていて、実はサックス吹けて、筋肉マッチョになっていて、ドキュメンタルに出るってどういうことなんでしょう。冒頭の脱ぎこそ秋山氏が梅宮Tシャツするときの勢いがありましたが、基本、笑いにナイナイとエガちゃんの影響が垣間見られるところが人選としてグッジョブな印象です。影響受けた芸人が出演者の誰とも被っていなそうな人って大事だなと思いました。でもそれ以上に、真治氏って多分前に出るよりいじられて光る人なんだなと山田氏との絡みで確信したのが収穫。というか、ジャンルを選ばない優等生といえるような部分て、本人的に納得いかないから色々やってるのかもしれないけど、実はそれが最高の強みなんだろうなと思いました。きちんと決められた枠の中で暴れられるからNHKもオファーが出来るのでしょう。

山田孝之氏→最高に怪物でした。最初は、参考にしたのは、かまいたちの山内氏かなと思って観ていたものの、二回見返すと、実はドリフターズみたいな間合いと攻撃のリズムで攻めているなと思ってみたり。ドキュメンタルの誰かが下敷きというより、ドキュメンタルの間合いとエッセンスを研究して、自分の出せるユーモアを入れてきたという読みの深さが最高に清々しい。芸人が持ちネタや、芸能ネタを入れ込むように、自分が演じた役のネタを入れてきて、それをアレンジし、閉じられた小窓をもう一回こじ開けて閉めさせないとか、今までの出演芸人がやらなかったような事を入れたり、変装が不十分な参加者に「何がしたいんですか?」とモニターの向こう側を代弁するようなツッコミを入れるとか、内と外の視点が入れ替わっていることも凄まじい。彼が化けたのは爪切りあたりかなと思っていたけれど、実は最初から、命と書かれたパンツをさり気なく置いてみたり、自分が入り込める間を求めてジャブを打ち続けていたことが印象的でした。

と、こんなことを各参加者にごちゃごちゃと妄想としてぶつけていました。
私、叶うなら次は役者ばっかり集めた劇メンタルが観たいです、吉田鋼太郎氏とか小日向文也氏とか、もしくは三谷幸喜軍団とか観たいけど、でもそうなると即興喜劇ワークショップという教材になってしまいますね。でもこういう可能性を秘めたイベントを生み出す松本人志氏という才能がやっぱり笑いのスティーブジョブスみたいで私は好きです。

あー誰かと生で話したい!!

|

2021年7月12日 (月)

note掲載完了!土用予報2021夏

2edda7cc68ed499aa1810a41f9af6128

お待たせ致しました!note版完成しました!有料部分を購入すれば、私のメッセージへの返信を待たずに特典に飛べます

みとらっちの土用予報2021夏

https://note.com/mitrababy/n/nc11b09fa0bd8

この仕組みをじっくり試したくて時間をかけました。でも、皆さんブログverからもう内容はご覧いただけてますよ…ね?

もし1000円以上でご援助いただける場合、一旦ご購入から一番下のサポートのタグから追加、もしくはその他の方法か、従来通りサポートから全額で考えていただけたらありがたいです

新型コロナワクチン接種一回目から72時間経ちました、発熱は無いものの、身体の機能1/3が止まったようなダルさや、目眩が突発的にくるたび

「これが噂の、一気に状態が悪化する、のチュートリアルか」とか考えてました。一回め接種は生き残れそうなんで書けてるのもありますが、こんなのワクチン抜きで食らって発症するとか恐ろし過ぎると感じてます

先に打ったお客様からの「カロナール(アセトアミノフェン)飲んどけ」というアドバイスをきいていて良かったです。あと、やっぱり打った腕は痛くなります。

あと、副反応、報道で「断言出来ない」というたびに「いい加減だ!!」と不満に感じてましたが、確かにどこまでがメンタルの緊張で、どこまでが持病で、どこまでが副反応か、仕分ける事が出来ないと自分も体感して思いました

私の場合は現在こんな経過です。


|

2021年7月10日 (土)

みとらっちの土用予報2021夏全文完成

16fdafb8fcae4cd2b2e4617bb0a53bac

皆様、みとらっちの土用予報2021夏が完成し、全文掲載しました、大変お待たせしました

http://mitrababy.cocolog-nifty.com/devadattamoon/2021/07/post-437b8f.html

今回noteは、文章の最後を1000円有料にして、そこに特典動画を貼るという細工を考えてまして、そんな訳でまだまだ掲載が遅れますが、義務は果たしました私

写真は昨日一回目の新型コロナウイルスワクチンを打った後の写真です。とりあえず倒れず、全文をネット世界に出せました

しかし、悲しい事にサワガニが死にました

6937acaede6b411db7ea5966d628226f

しかもペアで。5匹から、1匹脱走行方不明、2匹死亡、予報書き上げたら広いケースに入れ替えようとしたけど、先にやらなきゃ駄目だった…

あまりにショックで買い足そうとしたら、ネットだとスーパーの数倍するんですよね。なんとか2匹は来年のGWまで生き延びさせて仲間と会わせたい…!!

尊い犠牲を出しつつ、まだまだ土用予報関連作業を進めます

皆さんとりあえず今日は、油断に注意ですよ

|

2021年7月 7日 (水)

みとらっちの土用予報夏、7/26まで公開

Bea49122e8f74b9fa7034f92bb103b29

皆様、こんばんは!七夕いかがお過ごしでしょうか?

今回は新たな試みとして

Devadatta moonブログの方に7/26までの土用予報と、サポート方法を合わせた記事を掲載させていただきました

もう今日は砂浜到達日で、明日8日からは夏土用波が足首に当たってきます、まぁ夏土用チュートリアルが始まるので、早めに知らせるに越した事はないなと思った次第です

http://mitrababy.cocolog-nifty.com/devadattamoon/2021/07/post-437b8f.html

全部読まなきゃ意味がない派の方はもうしばらく単行本発売まで待つが如く、お待ちください

noteは、全部書き切ってから掲載予定です

ブログの方も全文書いたら、全部仕様に書き換えます

書いてみて気がつきました、私note大先生の「#をつけようね!、Top画像も貼らなきゃ見栄えが悪いよ!、サポートは欲しくても募っちゃダメ!、募るならちゃんと売って!」というご指導の数々がプレッシャーになっていたみたいです(そして最後に授業料支払いが待ってる)

全然気がつかなかったー!!笑

とりあえず、土用予報をいち早く欲している皆さまにチュートリアルは届けられて、半分楽になったので、明日からまたリラックスして続きを書けそうです

お役に立てたらサポートお願いします🙇‍♀️

ではではおやすみなさい

|

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »