« 「幸せになる勇気」という本 | トップページ | 寄付で生き残りました、で、幸せなのかな »

2020年5月 3日 (日)

「幸せになる勇気」という本

675033e171a843f08675daf72759a5a3

アドラーを数冊読み、あまりに気に入ってこの本を残しました

「運命の人はいない」

「運命の人を信じるのは、それを理由に全ての候補者を排除するためだ」

なんかしらの「関係」に踏み出す勇気をくじかれた人間がその幻想にすがりつく

と、原文ママではありませんが、最後の方でこんな内容の文に震えて興奮しました

人を愛すると決意するなら、その辺を歩いてたまたま捕まえた人も愛せるなんてなんか

どういう訳か坂口安吾の「白痴」のラストを思い出す。

占いは、お客様が誰かを愛する勇気を持てるまでを応援するのをそれが可能になる時期を感じながらする仕事かもしれないです

土用予報のサポート金額ですがnote経由で28900円、通常振込が7000円、合計で35900円となりました!

皆さん、ありがとうございます…🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

あと100円で目標金額達成です…

祈るような気持ちで推移を見守りつつ、何か新しい企画を考えています

塗り絵もバックもまだ在庫あります、引き続き応援とご支援をよろしくお願いします!

|

« 「幸せになる勇気」という本 | トップページ | 寄付で生き残りました、で、幸せなのかな »