« 七五三にてトゥートゥートゥー | トップページ | 媚びはダメみたい »

2018年11月15日 (木)

惜しい代物

75f93e7fc03144f99ed451c5c668cc13
息子の七五三の記念写真を撮ってきまして
その記念に戴いたボールペンがボタンを押すと
びっくりするほど
おっさんの声で喋るという
所謂「草生える」代物でした

なんというか、「コンタック咳止めっ」
みたいな声でして
おそらく予算削減のためとか社内政治で
社長か会長がやってるのであろう
と思って聞いたらやはりそうでした

いや、映画TEDをみた結果、彼が
「時代はオッサン!」と思ったのかも
しれませんが
TEDはあれは声だけでなく中身もオッサンで
子どもに意味がわかってはならない
アレやソレを言ったりやったりするから
意味があるわけで
だからボイスもやるなら
「今日アフターいける?」
とか
「君そんなん言ったら明日から知らんで」
とか
入れておけばネットで売り手がついたのに
非常に惜しいと思いました

時代を追うならせめてボカロ…
いや、オッサンでいくならラブですよ
「はるたん」
とかね、入れたらいいけどテレ朝が
黙ってないか

しかし、撮影大変だった…
衣装、1着だけにしておけば良かったな…
3歳児の集中力は短かったよ…

最近の記念写真は自然な表情を残せて
そこは良いですが
私はどうも昭和の写真館気分で
カメラマンさんが全部なんとかしてくれる
と思って準備を怠ってしまいます

自分の子どもが落ち着くグッズを
ママも準備してかないとかなり苦労する
という良い勉強になりました

|

« 七五三にてトゥートゥートゥー | トップページ | 媚びはダメみたい »