« 初こんぴら | トップページ | 土用っぽいじゃない »

2018年1月14日 (日)

美彪っちの土用予報2018年冬

98bc23accfb443d285a3498b525a0555

1月部分↑

48496a2fbbf34f36af864f9323f1721b

2月部分↑

2018年冬土用
土用入り     1/17(水) 13:27
土用明け(立春)  2/4(日) 6:28

 

間日 1/22(月) 23(火) 25(木) 2/3(土)

「大して普段と変わらない土用だ」と大物主様が仰ったもので
『やったー今回はサボれるじゃん!!』と内心思った私です
が、しかし細部を見ると特徴的な動きがあるので
やっぱり書くことにしました

春の気配が入り込んでなんとなく希望に溢れてふわふわする
のでいつも「土用が来る!」と構えている人たちには
大きな戸惑いを生むかもしれない
希望があるのに先の計画が見えない
例えると景色が春霞でよく見えない露天風呂に浸かっている
そんな感じです

間日なのに当たられるとか普段の土用と逆さのことが
起きるのも特徴的ですが、相手がイライラしているってのは
土用でもままあることですし
「あれ、なんでこんな不安なんだろ?」
と思っても原因さえわかっていれば抑えるのが可能
そんなことを含めて大物主様は「大して変わらない」と
おっしゃったのだと思います

こういう時は日々を振り返ってありがたいなーと思うに限ります
大きな注意点とすれば
楽しい旅行を数日続けていると
「こんな幸せでいいのかな」と不安になってしまうようなことが
2月入ってすぐ起こるのでそこで焦って見切り発車の行動を
しないことでしょうか

代わりに夏土用が辛いみたいです
なんでまあ、ツライ土用があれば
こういう土用もあると楽しんでいきましょう

☆詳細予報
17日は割と穏やかなのですが18、19日あたりはふと
懐かしい過去の誰かを思い出して連絡を取り合うかもしれません
でも自然とそれから何かが始まるというよりも「元気?」「ああ」
くらいのドライなやりとりで終わりそうです。
なんでやりとりしてもいいんですが、しなくても別に何も変わりません

20日はそんな中でも自分のテンションを上げるような幸せな情報を
整理して受け取るといいと思います
その翌週の21日からが割と土用っぽいんでそこで荒れる側に
たたずに済むと思います
17日から20日までは聖徳太子にまつわるところ、太子堂なんかに
お参りするといいんですね、おそらく広く良い情報を集めるのに
適しているのでしょう。

一方で悪い情報も流れ込みやすいのだと思います
私のような仕事をしているとつい「この情報は必然によってもたらされた」
と思って慌ててしまうのですが、この時期のイメージは
情報の川にたまたま頭を突っ込みやすいという感じ
そこでネガティブな情報を選ぶのではなく
あえて有益な情報を選ぶ姿勢をとることで
「私は今後、ハッピーに人生を歩んでいきます」と御上と自分の無意識に
宣言し、実際にそちらに歩ませることができると思います

なんつーか、あと30m歩いた先に石があるから
転ばないように気をつけましょう
というサインをもらうのと
25m先のドーナツ屋さんが無料配布をするドーナツを
もらったほうがいろんな意味でラッキーというサインを
受け取るのは同じ危険回避なんです
だったら後者の方が良くないですか?という話です

21日と22日、21日の19時55分くらいからちょっとした
イタヅラごころが起きそうなんです
いつもやんないこんなことを今日ならできそう、というアレ
なんですがこの実験は無意識にやると8割型失敗します
相手を怒らせたりトラブルや炎上を起こしますので
そのリスクに耐えられそうにない方は手を引っ込めましょう

これはどうもこの期間に春の気が流れ込むのに
関係しているみたいです
22日、23日と間日なんですが、確かにここで何かの約束や
取り決めするのにはいいんですけど、切れやすくもあって
ものすごい喧嘩の果てに愚痴を言われながら約束や取り決め
をすることになって「本当にこの決断で正しかったのか?」と
悩みそうな感じ
あなたがキレる側に立ってしまった場合は速やかに
謝罪して安心させた方がいいですし、キレられる側に
立ってしまった場合は、次にあった時は嘘みたいに
相手が穏やか可能性が高いのでめげずに実行してほしいと
思います

24日はそんな訳で間日期間の苛立ちを中和すべく
ガス抜きの予定を入れると良いと思います

25日、再び先方にネガティブなことを言われながら
何かを約束したり話を進めることになりそうです
気圧の変化による不安感がここに芽生え、その不安を
目先の人にぶつける結果起きてしまう感じです
やってしまったと思ったら
「ごめん実は直前にネットでこんな記事を見て」などと
不安を抱えた経緯の説明をして相手に
「そんなこと絶対起きないよー」と否定してもらうのが鍵だと思います

よかったらこの期間に起きた不安ごとは
鑑定で確認してくださいね、CMでした

26日は同じく気圧変化のせいですかね
意味もなく持っているものを手放したくなりますが
この日の決断は早計です
でも27日に限界だと判断したものはやめていって良いと思います
この違いは27日は精神の限界に達した時に抱えられないもの
が浮上するからです
テトリスでいえば26日はあと5段くらいは空きがある状態の不安
27日はトップのラインを超える限界です

人生で簡単にアップアップしてしまうような負担は
減らした方がいいので27日に浮かんだ無駄は28日までかけて
丁寧に取り除きましょう

この21日からの週の荒れを緩和したい方には小網神社様を
お勧めします。もしくは大難を小難に変えるご利益をもつ
パワースポットに詣でましょう
あなたにいつも大丈夫といってくれる人やものを確保する
ことも大切です

29日、詳しくは28日の19時以降なんですが
あなたがファンだとか大切だと思っている人がいたら
「馬鹿げている」と思ってもその気持ちを伝えてあげてください
なぜならこの日あなたが思い描くこの人は
不安から大事なことを諦めたりやめてしまったりしそうだからです
その人が運が良すぎて特に不安を感じてなかったとしても
この日の声はよく届き「よっしゃ」と思わせてくれるでしょう
(私もガイ君にファンメールでも送ろうかなと思ってますw)

30日は気の高ぶりに注意、苛立ちを感じたら鎮めるように
心がけましょう。ハーブティーなんぞ試して見ては。
31日は思い出の整理に向いています
土用でとっ散らかった気持ちを振り返る時間を持てるといいと思います
瞑想なんかにも向く日です

1月最後の週の4日間は行くならばお不動様でしょうね
悩みを切って落ち着かせてくれるというニュアンスが大事
2/1から3日までは変わって弁天様なんです
これは不安を流すということとちょっと金運上昇に関係するのでしょうか
土用最終日の4日はお稲荷様が良いのでそんな気がします
正確にいうと荼枳尼天様とか愛染明王様とかなんですが
人間関係の不安、お金の不安、そういう沸き起こる
様々な不安を抱きしめて落ち着かさせてもらって
春以降を生きようという流れなのかなと思います

脱線しましたが、2/1から3日は自分が今やっていることが
信じられなくなりやすいんです。何かを諦めたりやめようとした時
少なくとも2/1,2/2は諦めるべきではありません!!気の迷いです。

私は植物を育てているので春になると植物が冬の間に
出ていた地上の茎をあっさり捨てて新芽を出すなんて動きを
見るのですが、どうも人間にもそういう気持ちが起きるようで
まず今回の予報だと目先のものに短絡的に当たりをつけるのが
この二日間になるようです
周りも相手が感情的にやめる、手放すといってるようなら
全力で止めてあげるべきです

ただ節分の3日になると正しいことが見えてきます
ここまで引っ張ってやっぱりと思ったこと、3日にやめようと
思ったことは時間をかけて切り離していって良いと思います

4日、土用最終日、立春は6:28ですが実際には
23:45までは土用状態なので気を抜かずに過ごしてください

2018年は混沌の中に光をみる年だと思います
その希望を大切にできるように歩を進めていきたいですね

あ、今回のラッキーナンバーは12、13、3です
2桁であることにこの春の気の過剰なエネルギーを感じます

今回の土用はやめていいことを決断するタイミングと判断に
不安が起きやすいと思います。そんな時は鑑定をご予約ください
予約フォームはこちらになります

.....って今回は私が早急に仕事を辞めるって言い出しそうで
一番不安だったりします
育児と顧客サービスを両立できない壁にぶち当たる昨今
ただおしゃべりしたいなんてお客さんもおらず...
そういう意味でも土用予報のスポンサーみたいな気持ちで
気軽に鑑定利用していただけたらありがたいです

でもなんすかね、私の周り、今年に大きな環境の変化を
決めて動こうとしてる人がすでに3人ばかしいます
今回の春土用について気の狂った感じの人に会うとか、
物がぶっ壊れるとかわかりやすい劇的な動きよりも
個々の精神的な起伏に特徴が出ているのは
今年大きな決断をする人が多いことに理由があるのかなと
思ったりします

ではでは、色々ありますが今回もグッドラック!!

|

« 初こんぴら | トップページ | 土用っぽいじゃない »