« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月29日 (日)

バラとたわむる

2792e69d78ef4d229ea12660070b1d9e
ウチのベランダはバラが増えてきました。
私はずっとバラに高飛車な女王みたいな
イメージを持ってたんですが
一年バラと暮らしてイメージが変わりました。

バラって不器用なんですよ
花咲かすために自己管理の全てを疎かにする
生き物で
だから誰かが「君には価値があるんだよ!」
と手入れして教えてあげないとダメなんです。

誰かが待っているから!
と薄着で外に飛び出して風邪引くような
そんな無鉄砲さがあります

私にはクレマチスのほうが難しいっすね
常にオラオラ、飯くれよ、
咲く気になんねーじゃねーか
とどやされてるみたいで腹たちます
もう手放しちまおかな…(T-T)

私も気がついたら植物友達が増えました
私、どうやらコミュニティに入るより
人にあげてその人たちから経過をききつつ
友達になるほうが早いようです

占いのお客様からも植物欲しいと言われる
ようになりましたし
そろそろ多肉とかも3分の1手放し予定
なのでまた欲しい方がいたら
積極的に…と思います。

|

2017年10月27日 (金)

お化けだぞう

452f56b9db8a489f806bf2964a108c87
息子は今年のハロウィン衣装をいたく気に入り
良く被っては我々を脅かしに来ました
着ている、というのは正しいかアレですけど
0aac00cb53f04549aba7bb8f4ac84f3d
ばああ!

今日(昨日)はハロウィンパーティー!

しかし最近のハロウィンパーティってあれですよね
お化け殆どいないんすよ
キャラ比率が高くてそのうち只の
お菓子食い仮装パレードと化すのではなかろうか

お菓子くれなきゃイタズラするぞ!
マリオが?
それクッパの仕事じゃね?みたいな

個人的には先生たちの仮装を楽しみにしてます

話は変わりますが、お笑いで関西弁を使わず
軽快なノリツッコミをするには
何語が良いでしょうね
「なんでやねん!」は
標準語にならないでしょうか?

お笑いっぽく日記を書くのに関西弁を使っても
エセ関西人としか思われないですやん
ほらもう、やんとか言うなやって思われますやん

なんかないかなあ、関東風の笑い言葉

|

2017年10月25日 (水)

続セブン•セブン•ファイブ

C51ed57e797c43ec99fe56d88f973d3a border="0" />
今年のテトラの誕生日祝いは、息子を預けた後に
慌ただしく購入した
トクホのコーラで終わりました

ごめんよ、なんか気持ちに余裕無くて…

来年はも少し穏やかに祝えたらいいのだけど
私思い詰めるしか芸がないからな…

最近はそれでもドキュメンタルをきっかけに
お笑いを見始めました
東京弁で関西弁みたく丸く柔らかく
ツッコメないので
エセ関西人みたいになるのが悩みです

無表情になりがちなので
鏡の前で口角を引っ張りまくってるんですが
あきまへんな

はてさて

|

2017年10月24日 (火)

セブン・セブン・ファイブ

Ca7741afcaa84940a89b05f930ef0861
テッちゃん、お誕生日おめでとう。
775歳だね…
ある年突然「あ、ぼく今日誕生日だ」
と言い出してから5年は経ったね

今では私が育児に忙殺されて
忘れかけてもお客さんが
「先生24日はテッちゃん誕生日でしょ?」
と教えてくれるようになったね

良い歳まわりになりますように!

|

2017年10月19日 (木)

夜中に

息子が咳こむのに気づいて起きる
ギリギリまで夫を起こさない選択をして
救急外来か民間療法か検索し
後者を選択

外来で待たせて朝まで起こしたらかわいそうだ
でも咳が止まらなくなったらどうしよう
不安で仕方ない
幸い40分程度で治る
よかったと安堵

なんとなく、生まれてすぐの授乳を
思い出した

母親ってこんなにも孤独で不安な生き物
なんだなーと思った

|

2017年10月18日 (水)

これは運気のにわか雨なのか

005afa1f44ac4b87b12766c1d70bb45e
今日、中古の三輪車を譲ってもらいに出かけました
微熱のある体は汗が吹き出したんだけど
受け取った時は充実感がありました

だけどそっから1時間もしないうちに私が泣くことになろうとは
大事な部品を一個本体のパイプに入れてしまったのです

重たい本体を行ったり来たりしても高速で移動して
穴から取り出せない部品
パンパンに張った肩でこの作業をするのが辛く
ついに教えられたメーカーに電話をしたんですが
対応のお姉さんに笑われてしまい
自分も笑っちゃったけど部品が届くのは来月と言われ
悲しくなってしまいました

せめて息子の笑顔を見ることで楽になりたかったのに
ついてないことが続くと世界の真ん中で置き去りにされたよう
に感じました
私の悪い癖なんですが

先週初めに咳の出る風邪をひいた息子を病院に連れて行ったら
「これ喘息ですよ!」と言われました
私はそこから猫を飼ってるからかとか、出産後にほぼ掃除を
しなかったせいだと狼狽していましたが
先月末に連れて行った時はむしろ「喘息ではないんじゃ?」
と別な医者に言われ混乱しました

そこに東名のニュースや、保育所選びについてのネットの記事を読んで
ひどい動揺が重なったのですが

そんなこんなのうちに土曜日にネットフリマと鑑定と接客と
息子の病気が全部重なってしまい
日曜の時点でちょっとこれはまずいかなと思い始め
気分転換に紹介された植木市に行ったらその情報がガゼで
何もない公園に雨で冷える中震えて佇んだりしました
その後、気をとりなおしたくて行った植物屋で
「こんなに買ってベランダ大丈夫なんですか?」なんて言われて
なんか唯一の救いを咎められた気がして息苦しくなりました
月曜日もうまく休息がとれなくて

そして三輪車の一件が一気に不安に火をつけ暴発しました
自分としては電話鑑定のみに絞ることで
育児とバランスがぐっと取りやすくなったのだけど
依頼が激減してしまい不安が増大
そんな中「対面じゃないと受けたくない」というお客さんの言葉が
苦しく感じるようになりました
本当に自分勝手なお客さんや友人を遠ざけたことも
正しいことなのか悩みだしました

私には霊能者的な価値観でどんなに関わるのが苦しくても
出会ったら「必然」なのだから避けてはいけないという気持ちがあり
どうもまだそれを捨てるのにまだ迷いがあるようです

霊能者の話題でいけば時子さんを説得できないことも
この悲観的な未来予測を加速させました

自分が落ち込むのは夕方の3時間とはっきりしているので
そこで無理しないようにしたら楽だけど
今度は息子のご飯やお風呂が遅れて就寝時間も遅くなり
これはこれで保健所で一方的に理由を聞かれずに
責められる展開です

何をやっても逃げ場がない
安全な場所が欲しいのに

部屋が片付けられないことを解決したくて
ノートに向かい合ったら吐き気がしました
心にこう言われた気がしました
「育児と仕事でいっぱいいっぱいなのに更に
理性を使わせないでよ」

どこに行ったらいいんだろう
もう頭が冴えすぎて休めない

土用予報はビールの力でリラックスして書き上げました
でも本当は悩むんです
土用予報は私を幸せにしていない気がして
どんどん「予報だけは見るけど他の日記は鬱だから
読まないよ」という人を身の回りに寄せ付けて
人に対しての失望を増やしているだけな気がして

でも多分これでも出産前よりは楽でした
出産前は毎日ギリギリでした
一日五人見て、たわいのないラインが来て
夢今の調整もして「もう耐えられない」と毎日震えながら
つぶやいていました

それに比べたらマシなんですが
息子を保健所に怒られない時間に寝かすには
やっぱり自分が精神破綻前提で無理するしかないよなーと思って
どっかでまた対面で鑑定してもどっかのお店に再就職しても
やっぱり負荷は耐えられないから命がけかーと思ったり

こうして想いを書き綴りつつも
「もしコメント欄があったら、私の方が大変ですけど?とか
甘えすぎとか書きたい人いるだろうなー」と思ってみたり
苦しいなあ

寝ようとしたらベッドにマキビシがあるような

せめてお笑いが見たかったなー
息子にウルトラマンにしろって言われてできなかったけど

生きてくってやっぱり大変だなー平和な国にいるはずなのに
自分の弱さが目にしみる

おかげで今朝「ブスコンの優勝者を導くブスの国の妖精の女王」
を演劇でオファーされて受けたいんですが育児と両立できない
と言って真剣に悩む夢を見ました

もうセルフフルボッコですよ
参りました
でも三輪車を見つけた息子の顔は良かったです
部品がないとこはビニール紐で結んで代用したんです
カッコ悪かったけどほっこりしました

 

|

2017年10月15日 (日)

美彪っちの土用予報2017秋

Img_5774

Img_5775

2017年秋土用 土用入り10/20 14:06

          土用明け(立冬) 11/7 14:38

 

間日10/23、10/25、10/27、11/4、11/6

前回の記事で書いたんですが私はバラに手を出しております
バラって種類によっては成育期にシュートを出すんです
シュートっていうのは新しい茎なんですけど
時間とともにシュートが生き残り、それまでの古い茎は
次第に枯れて行くんです

さて、何が言いたいかというとこれが大物主命様の
今回の土用のお告げにつながります

☆今回の土用のポイント
大物主命様曰く今回は「投げやりと和睦の土用」です
土用中のある日を境にそれまでこれが一番大事と思っていたことに
興味がなくなったり無気力になり、新しい何かに夢中になっていきます

故に真面目な人には辛い土用です、知らないと。
「あれ、私今の会社でずっとやっていこうと思っていたのに
急に行きたくない」
「あれ、ここまで順調にジムのプログラムに参加していたのに
急にヨガ行きたくなくなっちゃった。なんでかな、太極拳やりたい」
「あれ、私ずっと彼が一番だと思っていたのにこのタイミングで
別な男を好きになってしまうなんて」

これはあなたが怠けたわけでも飽きっぽいわけでもありません
あなたの心が2018年以降の世界を生きて行くために
シュートを出したんです
シュートの想像はもはや翼くんでもなんでもいいです

お稽古ごととか趣味とかの心変わりはまあ自然にやればいいでしょう
ただここで入れ替わる人や会社への心変わりは一時的では
終わってくれなそうなので諦めが大切です

まあでもそんなひどいことが起こる人は少数で
大半は悩んでいたりモヤモヤしていた難題に画期的な閃きや
答えが出るかもしれません

じゃその重大な日はいつかというとすごくわかりやすいことに
ハロウィンです!!
10/31前後に今後の新しい動きを象徴する閃きや動きがありそうです
今悩んでいることはとりあえず問題点だけ書き出しておいて
ハロウィンで答えが出るくらいに気楽に投げておくことを
オススメします

では和睦とは何かというと、腹が立って絶縁していた人や
自分的には使えねーと思っていたことが
心のシュートの発生とともに見方が変わって
「あれ、アリじゃね」とか「もう怒らなくていいか」とか
変わっていきそうというそういう意味です

ここでリバイバルした物や人間関係は意地を張らずに
再度取り入れたら良いと思います

余談ですけど〜10/22は衆議院選挙っすね
この投票日やここまでの動きは実は今後の日本を大きくは
占わないでしょう
問題は新しく当選した議員さんたちがハロウィンの前後の
タイミングで新しく結党したり、派閥を作ったり、何かしたら
それは注目した方が良いと思います
もしかしたらここで大きな動きの中心になった人が
次期総理になるかもしれませんので

なので公約で信用できない人は、何か化学反応を
起こしそうな候補者、という選び方で投票しても
ぶっちゃけ霊能者的にはアリだと思います

選挙速報は今度の鍋の具材は何になるのかなで
みるのがいいと思います

☆個別には
16日の昼くらいから土用に向けた無意識の準備が始まります
17日と18日は作業がはかどったり、何かのやり残しを
せっせと回収してしまうでしょう
気になっていた場所の掃除をしたり
必要なものを買ったり、アポを取ったり色々

19日と20日も波が高いですが、ここはトラブル注意
季節の変わり目の変化が激しいのか心がヒリヒリしたり
イライラして当たってしまったり
無理せずそういう兆候が自分に出たら、「何もしない」
「心を和らげる何かをする」を心がけてくださいね

21日3:16、この未明の時間が体感的には本気の土用入り
22日から24日の17:15までは誤解とかやっかみの気持ちや
それに伴うトラブルが起きそうです。特に自分のここが
理解されたいのに理解されていないと思う気持ちがあると
反応しそうです。冷静な分析を
特に22日のおよそ17時の前後5時間に注意

22日この選挙結果に伴う問題は来年2月に表面化しそうです
期待をかけた人にがっかりしたくなければ無難な人に票を入れましょう
23日は勘違いやその和解から友情や恋が生まれそうです
そのパワーが高まるのは13:15です

24日は深夜に喧嘩の可能性があります。メールのやり取りとか
些細な争いに注意しましょう、一過性のものです
避けたい人は小網様か根津神社様がオススメ
21−23日までは大鳥神社がいい感じです。ヤマトタケル様のお力を

25−28日までは盛んなやり取りや交流がありそうです
お参りするなら稲荷様です
ここは土用だからと避けずに面白そうなら人に会ってみましょう
トラブルが起きるのは面倒に感じる人とわざわざ会った場合です
「まあ今回くらい」とか思わないようにしましょうね

29日夜から何となく過去を回想しそうです
これまで歩んできた自分を褒めてあげましょう
新しい流れに向けて無意識な脳処理が始まるんでしょうね
何でポジティブな捉え方をしていい波を引き寄せましょう

30日15時過ぎからいよいよ皆さんが脱皮します
新しく見えてきた自分の可能性に策をめぐらし場合によっては
31日に動いたり発表をします
ここで出てくるものは未来を作ります
お参りは東京大神宮様やお伊勢様へ
信仰のど真ん中、のような神仏におすがりすると良いです

11/1の深夜から3日まではその自身に芽生えた思いを
人に話してアドバイスをもらうのに適しています
ぜひ背中を押してもらいましょう
この期間は江島神社で弁天様にお会いすべし
幸運な男性は弁天様からキスをいただける予感がします

11/4、新しく始めることとそれまでのやっていたこととの
摩擦や揉め事がありそうです。いきなりパートナーに
新しい恋人の存在を宣言しても速攻離婚できないような
そんなニュアンスです
どうやって新しい流れに徐々に移行するか
引越しの段取りをイメージして頭を整理すれば良いと思います
5日は新しい変化が怖くて元サヤしたくなります
ここで一回戻るとチャンスがしばらくきません
深呼吸して慌てて行動しないようにしましょう

この辺は神頼みするなら厄払いや縁切りですね
田宮稲荷様や根津神社などをオススメします

6日、従来のやり方にはもう戻れないな
と気持ちを認めだすようです
立冬の7日はもう「これは無理だ」と気持ちを固めて宣言します

あ、言い忘れました
11月に入ったら金刀比羅宮や大物主命様の所に
お参りするのも良いと思います

さて、土用は終わりますが8日と9日は
土用の反動で怒りっぽくなるところに
周りに対して新しい自分を認めてもらうための争いや戦いを
起こしそうです。喧嘩腰ではなく丁寧に説得するのが
乗り切るコツです。9日の夕方17時くらいには何となく
「土用終わったな」と思えるのではないでしょうか

今回は数字のおまじないはしませんが
10/28までは好きなものを食べるのがよく
10/29−31は呼吸を整えることに意識を向け
11月に入って何かうまく波に乗れてない場合は靴紐を
結び直すとかつま先を地面にトントンすると効果があると思います

さて今回はさらに駆け足ですが皆さんが無事に土用を
過ごされることを祈っています

GOOD LUCK!

|

2017年10月15日 (日)

子育ての合間に

Img_5757
色々なことが色々あって、
文字で愚痴る間がないくらい重なると
神経がギンギンになって全く休まらない
という事を実感する今日この頃
東京喰種読んで精神に追い打ちをかけたいです
とほほ

そんな中、最高にキショい花が咲きました
パッションフラワーです
思わず初見で声出ました
「キモッ!」
子苗をはべらせはじめた不死鳥以来の
発言しました

でもいいんです、やっとこ香るバラに
出会ったんで…今度紹介します
でもあとバフビューティ欲しいなあ…
道に落ちてないすかね
ハナちゃんのぬいぐるみと
バフビューティの苗

あと息子が今週ウルトラマンにハマりました
DVD見てていつも思うんですけど
ウルトラマンゼロは何であんなに軽いんすかね
あんな「サーセン」て言いそうなウルトラマン
衝撃ですよ

にゃんこスターも衝撃でしたけど

しかしウルトラマンって仔犬助けたとか
そういう理由で感動して地球人に乗り移る
訳ですが
2017年を生きる私からすると
津波の中で最期まで
愛する家族を守ろうとしました
とか
崩れ落ちるビルの中で
最期まで救援活動しました
とか
そんな凄まじいドラマがあり過ぎて
もうウルトラマンの人選びに
「え、それで?」
と思ってしまったりします

いやむしろ、何人ウルトラマン来ても
寄生?出来ないレベルのことが
起きすぎなんだよな

あ、だから悩まないように
「サーセン」
出来そうな正義の味方なのか?
なんつって

最後に、パッションフラワーよ
君は怪人になるといいと思うぞ!

|

2017年10月12日 (木)

私の中の時子さん

Img_5699
部屋で切り花にして鑑賞していたバラの花びらが散ったので
お風呂に浮かべてみました
息子の愛する恐竜と重なってシュールな姿です
ていうか、ゆったりバラ風呂とはいかぬ入浴ですよ、とほほ

さて、今回は久々にあっちの世界の話を
愚痴ばっか書いてきた地元の掲示板ネタですが
実は今年早々にある出会いがありました
植物のお取引を通じてスピリチュアル界でお仕事している女性と
あったのです

私は彼女がうちに来るときに日よけの重装備をなさるので
心を込めて「サンバイザーの姉御」とお呼びしているんですが
あるお茶のタイミングで私の前世が平時子だという告白をしました

彼女はちょっと私の背後から感じる仕草をして
「あ」「本当なんですね」
と言いました

その日を境に時子さんがやたら饒舌になりました
饒舌っていうのは心の内側から知らない記憶を引っ張り出して
見せてくれる感じです

私は最近意図的にこの過去生を語らないようにしてたんですよ
主たる理由は深キョンです
あんな可愛い女優さんに演じられた後で実はなんて言った日には
ひどい勘違い野郎みたいでほんと恥ずかしいじゃないすか!!

余談ですが平家のご先祖様を持つ霊感のあるお仲間に
時子さんはどんな顔でした?ってご先祖様に聞いていただいたら
「ビジネスが得意そうでした」と濁されたことがあります
まあ、ブ◯だったんでしょうね

押し込める気は無かったんですが寂しかったんですかね、彼女は

そっから私が知ったのはこんなことでした

時子さんは清盛が他の女のとこに行くようになり
その辺から寂しいのと嫉妬を紛らわすために
飲み会(宴)を開くようになったようです

本人はそんなことを口に出せないので建前を言うわけですが
近しい部下は何となく見抜いておつきあいをしてたみたいです
で、時子さんも何となくそういう優しさを感じ取る中でいつしか

心変わりの憂さ晴らしという当初の目的を
心の奥に押し込み
「これはいつ命が散るかわからない戦の世に
儚き武士の魂を休ませるためのものだ」
という大義名分を持ってしまった

そんなわけで余計に今日はだるいから宴なし
と言えなくなり、すげー眠いのに酔っ払いの話を聞いたり
付き合っていた日もあったようす

ちなみに時子さんの十八番はモノマネといういらん情報も
手に入れました

あと、清盛が祇王に振られたときにその悲しみを
もろに時子さんにぶつけたらしく
時子さんは出家までして付き合ってきた自分より
夫のハートの真ん中を奪って行った彼女へのやり切れなさを
押し殺すのが辛すぎたというエピソードもみました

思ったより時子さん、どっか寂しそうな清盛のことが
好きだったみたいですよ

平家はそして戦に負けて追い込まれるんですが
弱体化した兵を見るたびに時子さんは
「私があんな飲み会やったからこんなに平家は油断して
ボロボロになったんじゃないか」と激しく自分を責めつづけたようです

彼女の中ではきっかけが夫の心変わりの憂さ晴らしだったので
責任感も相まって「私が一人で平家をダメにして皆を死なせた」
という思いが強くなった、でもそれを打ち明けることは
立場上できなかった、だから私が幕を引くという悲壮な決意に
それが繋がったみたいです

平家の部下って思ったより時子さんが好きなんですよ
源氏に寝返ったら生き延びられるかもしれない
でも、裏切り者のそしりを受けて行くのなら
良くしてくれた彼女と死のうという選択をした武者も
一人二人では無かったようです

多分相当楽しい宴をやれてたんじゃないすかね
と、へっぽこオーガナイザーの私は思ったり

だからもし彼女が
「私が開いた宴は夫に嫉妬したのがきっかけでしたー
ごめんぺろぺろ」みたいなことを途中で告白できたら
そして「知ってましたよ」と部下に言われたら
もうちょっと歴史は変わっていたのかなーと思います

そして死ぬとき、その間際くらいに彼女は強く思いました
もし、次の人生があるならば私は
こんな迂闊に天真爛漫に楽しく生きて結局周りを不幸にする
のはやめよう
私がいつでも危機意識を持って、
些細なことでも最悪な想定をして大事な家族を失うのは
もうやめよう!!!!

。。。。。。こうして彼女の強く純粋な想いは

2017年現在、些細な病気で夫が死ぬー息子がダメになるー
お母さん死んじゃう〜お父さん癌になっちゃうーと
大騒ぎしてそのストレスから自律神経失調して
体調を崩して日々寝込むという
うだつの上がらない霊能者の人生として結実しました

時子さん、はっきり言ってこれは
幸せになっているのか良くわかんないぞ!!!

私も10年の霊能稼業歴の全てで彼女に説得を試みるのですが
彼女は頑として聞き入れないわけで
最近説得に疲れ切った私は
もうこれは彼女の思うままに心配ダーマンになって今世を終わり
したらタバコでもふかしながら
「ほら、心配人生でも大して幸せになんなかったじゃん」
と言ってやるしかないのかなと思っています

彼女の想いと心中するっていうのかなー

でも、一昨日サンバイ姉御にこの話をして
彼女がそれを受け止めてくれたときに時子さん
ちょっと和らいだ感じがあったんですよね

なんでそろそろ書いてみるか、と思い至りまして
この記事になりました

霊能系の話ついていけない人は
読み物として消化してくださいね

しかし、時子さんが口尖らせて真似していたアレ
一体なんだろう?

 

|

2017年10月11日 (水)

ありのままを愛してくれるとか信じるなんて恐ろしい話で

Img_5680
突然ですが、皆さんは自分に何の取り柄がなくても
受け入れてくれたり好きになってくれる人がいると思いますか?

簡単にいうと生きているだけで愛されると思いますか?
もっと簡単にいうと
自分は人に好かれると思いますか?ですね

私はずっとこう思っていたんですよ
「私は何かメリットがないと愛してもらえないが
他の人は生きているだけで愛されることがあるし
私もそういう風に好きになる人がいる」と

なぜか恋愛だけは「ありのままの私を愛して」と思っていましたが
それ以外の関係はゼロっすね、友情もそうなっていました

その環境において「いい子」、使い勝手が良いと思われなければ
愛されず生存が危うい、極端にいうとこんな感じ

何でこうなったですかね
同居の祖母は小さい頃の私に
「あなたはどこに出しても大丈夫な子だって言われるわ」
と誇らしく言ってきたからでしょうか?

そういう枠で褒めら続けたからこうでないとダメだと思ったのは
ありそうです
成績を取ればいい子に見られる学校という組織とかは
わかりやすかったですから

美大に入って速攻精神が不安定になったのは
こんな理由もあったのかもしれません
正解はないと言いながら育児もやたらマニュアルが氾濫する世界です
やっぱりついていけなくなりそうになるのには
こんな理由があるのかもです

周りに付き合う価値があるいい子をしなければ
ならないという悲壮感がある中、
安心して蔑ろにできるのは自分でした

喜んで、安心して、無理をできるのは私自身
そしてこの積み重ねが今の鍼打ちまくりの弱った体を作った
これが最近の私自身の考察です
でも、こういう人はきっと私だけじゃないと思います

私にとって「自分を甘やかす」ってことはどうやら
周りに面倒だと思われてもこうありたい自分を大事にする
ってことみたいです

「自分でやれることを人の力を使ってやってもらう」
という、この本来の甘えを堪能するのは、
私を社会から孤立させそうで実に怖いですね
特に身内以外には頼みづらい

ああ、なるほど、だから私は音楽やってる時
呼吸が楽だったのです
私の音楽やステージを大事にするということは
私を大事にするってのとほぼ一緒でしたから

そして、自分は誰からも愛されているという部分が
前提で生きている人は私の葛藤の一歩先にいるので
そりゃ生きやすいし人生で成功するなあと実感します

あー今からでもいい、
何も取り柄がなくても私は誰かに好かれると信じ切った
人生を生きてみたい!
ので少しずつ自分をそう洗脳しています

別に愛してくれとかハグとかはいらん
好かれるだけで十分ですよ

私が意識して息子にできるのはこういう風に思えるように
接すること、あと、多少手が入ってると思わせる料理を
作ること、もうね、無理よ、これ以上は無理
いつもこれ以上をやろうとすると大体死ぬとか言い出す私

これが最近のアタスの革命的な気づきです

写真はコキアです
ピンクで可愛くないっすか?
今年は流行なのかやたら花屋にならんでたんですけど
すごく売れ残ってるんですよね、かわいそう
皆こういう紅葉をするって知らないんでしょうね

ちなみにこれトンブリっていう食べ物の木でもあるらしいです

まだ緑のコキアが売れ残ってたら買いですよ、買い

何だろう、私もコキア貰い物だったからなあ
(紅葉のことは知ってたけど)
ありのままを好いていたわけではないのかもしれんです
ごめんねコキア、許してお願いw

 

|

2017年10月10日 (火)

月はどっちを見ている

Img_5659
昔、こんな名前の映画がありました

写真は満月じゃないけど、夫の息子への愛情が
じっくり満ち溢れたティラノ顔オムライスです
息子はじっくり眺めてそれから食べてました

私は最近自分の精神を安定させたい一環で
生理周期を把握する以外に
月の満ち欠けと自分のスケジュール帳を照らし合わせる調査をしました

面白かったのは私は新月と同時に人に疑問の質問を投げかけ
満月から下弦の月に移行する途中で頻繁に病に倒れていました
今ちょうどその時期なんですが、そんなわけで
一歩進むんじゃなくて人の親切を受け取ってゆっくり休む
という期間に当ててテストしています

なんか面白いです
新月から望みに向かって進撃、まずは情報集め→
上弦の月から満月が来るまで自分の足でその願いを叶える→
満月から下弦の月までこの流れで快適かテスト→
下弦の月から新月までの間に新しいテーマ設定

こんな感じで動くといいのではと思っています

人によって倒れやすい時期には違いがありそうですが
それをさらに突っ込んで知りたい人が占星術をやるんでしょうね

Img_5658
さて、昨日当日に知ったのですが
志奈そば田なかのイケメンマスターがKATTUNの上田くんと
二人旅でヨーロッパでラーメンを売るという面白い企画のテレビ番組に
出ていました

もうね、ラーメン美味いし、人柄もいいから、泊まった宿の店員さんとか
食べに来ちゃって「この日は売り上げゼロ」みたいな日が一日もない
これはマスターのファンができちゃって店混むだろうなと思っています

なんか上田さんも後半アニキって呼んでたし

田なかさん、私がつわりで食べられなかった時
おじや作ってくれてありがとう
しかもお金受け取らなかったですよね

あれ食べてからやる気が起きて
私は母子手帳をもらいに行けたんでした

あんな指先まで「治ってください」という気持ちで満たされたような
おじやの味を私は忘れないでしょう


 

|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »