« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月29日 (土)

ハロウィンぱーりー

Img_8693
前回のブログのあと、左利きの人や左利きの子の親御さん
がメッセージをくださり大分参考になりました。
ありがとうございます、この場で御礼申し上げます。
息子には学問よりスポーツなどで自信をつけさせようと
思いました。

さて昨日は息子の学校のハロウィンパーティーでした
最初出る気は無かったんですが、予防接種先の看護師さんに
出たら出たで結構楽しいよと言われ夫婦で出陣

夫のウルヴァリンは先生達に大ウケ
ムッちゃんは気合いの入りすぎた先生達の仮装に大泣き
先生達は終始テンションを上げ続け
これを夜の部にも持ち越すのかと思ったら
最初高いと感じたパーティーの参加費も
かなり割安というか寧ろ大丈夫?みたいな気分に

でもハリーポッターのマントを着てよちよち歩きの息子は
可愛いかったです。
(そう、結局クリリンはやめました、寒かったし)

しかし、危惧していた事態も起こりました。

ただ一人お菓子をもらう列に並ばずうろうろする息子
みんなとのおやつの時間にも食べずにあちこち徘徊する
ムッチャンを観て

「うちの子は大丈夫なのだろうか?
落ち着きがなさすぎるのではないか?」

と過度に心配するアタシ

そして、他の子の服が母ちゃんの力作の手作りで
その流れで先生がムッチャンのマントをみて
「これはお母さんの手作りですか?」と聞かれる度に
刺さるトゲ

私が母親になるに充分なだけの愛情がないから
服も手作りじゃないし
育て方が悪いから息子は落ち着きがないんじゃないか
という不安がもくもくし、段々落ち込んできました

でもこれって息子を心配してるというより自己保身の心配ですよね
息子がなんかしたら母親に原因があると思われる事への恐怖ですよ
だから何だと言える強さが欲しいのに
私は何故こんなに自信が無いんでしょうね

他の子供や親達と交わる事は私のこういう部分を刺激しそうで
怖かったんですがやっぱりそうなったねという感じでした
このスパイラルから逃れるにはどうしたらいいんだろう
息子がちょっと変わっていても堂々と出来る方法が全く浮かばない!!

もうこんなことで悩むなら熟女度が増した自分を若返らせる
方法で悩みたいですよ、この悩みには我慢出来なくなったら
高○クリニックに行くという解決策があるだけ楽です

でもそっちに悩んだら結局より一層自分の母としての
愛情にと自覚の問題に悩む訳で云々。。。

そんなわけで
思い出と課題が同時に脳裏に記録されるそんなパーティーでした

|

2016年10月24日 (月)

ムッちゃんの左利き

Img_8521
最近ムッちゃんは携帯のカメラ機能が好きで勝手に写真を撮るんですが
今日も膝に乗せて撮ったらエラい怖いのが撮れました
お化けかアタシは‼︎

そんなムッちゃんはどうやら左利きらしいのです
保育士さんもそうだといい、母もそうだといいます
こういう時に色んなトコに預けていると
総合的に左を使っていると判断出来るので楽です

私、夫が左利きで字を書くのに苦労してるのを
見てましたので、どう矯正したものかとネットを引くと
今は利き手の否定は自己否定に繋がってしまうので
何もしないのが主流らしいですね
無理に利き手を使わせないと計算能力も落ちるとか

なので夫と話した結果、
何もしないという方向にしたんですが
先日父に「左手でペンを持ったから右手に変えて
上から手を重ねて書いたらちょっと右手も試したぞ
文字だけは右手じゃないと辛いぞ」
なんて言われると、息子の将来の苦労を思って
強くやめてと言えない自分がいます。

この件に対してはデータが少なく
迷い過ぎてBGMが橘いずみになってきました
どなたか左利きの人か左利きのお子さん
育てた方の話をより伺いたいです

ちなみに最新の育児指針を知りたくて
保健所に電話したんですが
「この問題は個々のご家庭によるので一概に
言えません」
という何とも逃げ口上な回答が来ました
最終的に両手で色々試すように促しては?
と言われたのですが、
なんか睡眠時間だのタバコだの栄養指導は
自信満々に介入するのになんだそれって
思うんですよね〜。愚痴でした。

さて0時を回り、
テトラさんが774歳になりました。
誕生日おめでとう。
今日は土曜日にお客様からいただいた
クッキーを食べる約束をしてるので
そんな静かな時間を持ちたいと思います。


|

2016年10月22日 (土)

今日の植物

Img_8443
不死鳥のようなグロい多肉と
ドラゴンズブラッドのようなキャラの立った多肉は
このぐらいインパクトのある器が良いのではないかと。


|

2016年10月21日 (金)

ウフウフ

Img_8415
息子の学校でもうすぐハロウィンパーティーなんです
当日はうちにあるドラゴンボールのロンパースを着せて
顔にペンで血を書いて流血クリリンにしたらオッケーに
しようとしたんですが、いやちょっとマズい気がしてきました

最近よくニヤニヤしているのを人に指摘されます
ふと息子を預けている最中に
息子の何気ない赤ちゃん仕草を思い出してニヤニヤ
これって母として息子を思ってるつもりなんだけど
でも子どもの心からすると
どれだけ自分をかまってくれたか
時間割いてくれたかが基準になるから

そんな自分が会ってない時間の母ちゃんのニヤニヤなんか
知ったことかよになってしまうのですよね

片思いですね

親になると、そういう見えない時間にかけられた
親の愛を理解したりします

|

2016年10月17日 (月)

勿体無いから苦痛を食べよう?

Img_8353
寒くなったので水やりを減らす加減をやりすぎたまま
秋の日差しをうけさせて三分の二を枯らしたパクチー
今日残り3分の1を食べてしまいました

来年こそは上手く育てるぞ!!

さて、今日はプリンタが壊れてしまいまして
「あれ?そろそろ土用的なアレかな」と思って土用予報読んだら
季節特有の難しさが・・ってアタシ書いてました
そしてやけにモノのやり取りが多かったのですが
それについても書いてありました

うーん、放置してからたまに見直すと自画自賛する土用予報です

話は変わりまして、最近三度の食事が憂鬱です
ムッチャンの食事があるからです

正確に言うとムッチャンの食べ残しを食べるのが辛い

私食材棄てるのが本当に駄目で
殺された命を無駄死にさせるようで本当に辛いんです
だから温泉旅行で旅館に泊まって
食べきれないほどのたらふくの飯がでるのが苦痛でならない
苦しくても食べなきゃと思うし
残すのも辛い

そんなわけで息子が食事に飽きてテーブルにのぼって
踏みつぶしたサラダとか
ちょっと噛んでポイしたパンとかも食べてきました

でもこれを毎食やっていて、しかも自分の分の食事も
充分に食べられないと毎日奴隷の気分になるんです

それでムッチャン風邪で喋れなかった先日に
友人にそのことをチャットで話した所
「でもそうやって胃にストレスを放り込むのはもっと駄目なんじゃないの」
と言われ
あんまりに隷属した気分になる時は残飯処理をやめる事にしました
たしかにちょっといい感じです

世のお母さん達はどうしてるんでしょう
残してるお母さん達はどんな風に思って残った料理を棄てているんでしょう
なんか私、ポイポイ食べもの棄てるといつか巡り巡って
自分の命もポイ捨てされる気がして怖いんですよね
ん、じゃあ、今私が自分に苦痛を課しているのはポイ捨ての前借り?

分かんなくなってきました
瀬○内寂聴先生のとこに説法受けにいこうかな

 

|

2016年10月12日 (水)

季節の変わり目を実感

Img_8167
猫が布団に潜ると秋冬到来を実感しますね


|

2016年10月10日 (月)

美彪っちの土用予報2016秋(たぶんもうずっと簡易)

しばらくトップに固定します。新しい記事は下をさがしてください! Img_8152

10月部分
11月部分

Img_8153

2016年秋土用 
土用入り10/20(木) 8:13から 土用明け(立冬)11/7(月)8:48まで
間日(未・酉・亥)10/20(木)、10/28(金)、10/30(日)、11/1(火)

何だか急に秋の気配ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回も夫が息子を実家に連れて帰っているというこのタイミングに
ささっと予報を書こうと思います

今回の土用のテーマは
「他者からいただいた愛への感謝」です
愛を回収し、礼を返す事が心がけのキーワードです

今回の土用について大物主命様とこんな会話を交わしました
「今回の土用は愛が全てだ、愛をもらい愛を返す、それが出来なければ
つまらない土用になるだろう。そもそも愛とは何か、会いであり間である
間にある事を見直す事は己の未来につながる、万物は一つでは存在しない
何故なら生とは他への働きかけでおきるのだ
心を燃やし宇宙(コスモ)を燃やすのだ」

「大物主様、何で最後が聖闘士星矢なんですか?」

「うちゅうを燃やせだとかっこ悪いだろ?」

「そんなもんですか?」

「そんなもんだ」

「ていうか私のような己を助けてくれる愛や人間関係を信じない
ひねくれ者は今回の土用を越えられない気がするんですが」

「で、あるならこう考えろ、世界はあらゆるシチュエーションでの
オレとオマエで出来ている」

「大五郎みたいですね」
「オマエも相当くだらんな」

という感じです。一応日ごとのバージョンも書いたんですが
私本当に、愛とか助け合いとか美しい言葉で世界が回ってるとか
書くのも信じるのも苦手で、そういうの信じたい奴は他の占い師んとこ
行ってくださいマジでくらいに思っているので大物主命さまの趣旨と
かけ離れた感じになってますごめんなさい

なんで詳しい部分は今回は読んでくれなくていいとさえ思っていますが
今回は本当に世界がどう、じゃなくて自分と誰か、自分を支えてくれる
何かを意識したり、つまりそういう意識をするってことは
季節の変わり目の変化で理由もなく自分を駄目な奴に思えたり
弱い奴に思ったりということが起きやすいんです
まずここがポイント1。

で、そうなった時に特に何もせず自然体でいてくれれば
声をかけてくれる人があらわれますし、自分もそういう人に声をかける
場面があるのでそういう時は流れを整える意味でも
優しくしてあげてください、というのがポイント2です。

優しさというのは色んなパターンがあります
私は全くギブアンドテイクじゃないのに「私たち友達だよね」みたいに
言い合ったりするのは寒いなと思っていますが、
一緒にラーメン屋に入って横並びでラーメン食える人には
すごく友情を感じたりします

長電話につき合えないなら「ウゼエ」って切ってもいいけど
残業しながら泣いてる相手のデスクにそっと紅茶を置いて帰る
のは簡単だったりします
要はあなたが出来るタイプの好きなやりかたで優しさを示したり
そうしてくれる人を側に置き直せばいいんだと思います

人に優しくしようとして疲弊して自分に優しく出来ない人はつまり
そういう自分が出来る優しさをかけやすい相手とかけかたが
間違っている。困っている人を助けているつもりが都合の良い人に
なっている関係があるならば、ちょっとフェイドアウトしてみましょう。
全く別な相手に優しさを感じたり、優しさをふりわけたあとのリアクションで
自分を受け入れてくれる本当の人たちが分かるかもしれません

植物を育てていて思うんですが、本来は人間である私たちも
他者の望み関係なく自分のありたいように生きたいという思いがある
そのためには自分にとって居心地のいい人たちを周りに揃え
そして気分のあがるものを周りに置くのが一番です

あんまり今回の土用は期間中にどう立ち回ろう?と考えるのは
やめてください。
声をかけたい人に声をかけ、自分が落ち込んだ時に気が楽になる
人をみつけたら今後もつき合う事にする、これだけでいいです

で、可能であれば
10月いっぱいかけて私は何となく自分にとって居心地のいい
この人たちがいれば頑張れるぞーって人たちを周りにそろえて
11月からは、これを使うと楽だし、コレ飾ってるとなんか元気に
なれるぞーってものを買ったり、そうじゃないものを手放すんだな
オッケーオッケーと思ってください

で、ジャンプ系とかヒーローものの映画とかドラマをみてください
そういう主人公って自分がこうしたい何かがあって、そこに
仲間がついて来て助け合う生き方をしていると思うんで
そういう話に感情移入してもらう方が今回は自分を見直したりされるより
よっぽどポジティブに土用を越えやすくなると思います

▼詳しく・・・
10/15から16日 この頃から何かちょっとスムーズにいかなくなる予兆があります。いよいよ土用が始まるんだな、程度に考えはじめてください
16、17日辺りは季節特有の難しさを感じます

16日から19日くらいまで、この期間は土用前の最後の調整期間です
特に対人、恋愛や取引で活発な動きがあるかもしれません。
18日の夕方から19日までは土用の大きなうねりがあるので、
気圧の変化があるかも。無理して動かず身体をやすめてください
カップルは喧嘩に注意したいので、揉め事を避けたい方は
横浜の関羽様などお詣りをおすすめします。

20日、早速自分に自信が無くなりそうです。土用のせいです、
理由を深く追及しないように。

21、22日は誰かと愛について語ったり親睦を深めやすいです
鍋でもゆっくりつつきたいですね。
23日他者の言葉で舞い上がりやすいかも。それでテンション上げ過ぎて
うっかり誰かを傷つけないようにしましょう

今回の土用は
他人を羨ましく思ったり、嫉妬してそれを態度や行動に出したり
しやすいです。
(つまり嫉妬を表明する事で自分が本当になりたい姿が明るみに出るという事)
他人様のそれに火をつければあなたが焼かれます
(トラブルが怖い人は20日から24日まで築地の波除稲荷がおすすめ)

20日から24日までは告白や日頃の感謝を伝えるのにむいています
これからも友人でいて欲しい人や家族に愛を伝え
しっかり味方になりあいましょう

24日から26日まで また無駄に自信が無くなります。自分が何者か
よくわからなくなるかもしれません。大丈夫、土用のせいです。
でも、ここで声をかけたり励ましてくれた人はあなたにとって
本当の味方です。

27日励ましの神到来。特定の友人がどう、という感じではありませんが
特に構えずにすごせばいい事あるかもしれません

28日「オレはこういう人間なんだ!!本当はこうありたいんだ!!」
そんな自分に気づき、気付かされ宣言したくなるかもしれません
皆ルー大柴デーです。何度でもブレイクいたしましょう。

この辺の作用を強めたい方は目黒不動とか成田山など
おまいりください。お不動様ですね、27、28日ジャストでなくても
良いような気がします。

29日、30日、穏やかに過ごせます。こうなりたいと思った
自分に近づけるように工夫をしましょう

31日、11/1 冬の気が一気に流れ込み、あなたのネガティブ度合いが
最大級に表に出やすいです。流石ハロウィンです。
仕事帰りにハロウィンの仮装の人とぶつかって
「このリア充が!!」と投石しないようにしましょう。
土用予報の読者の皆さん、ハロウィンパーティーに参加するなら
当日にこだわらず29日、30日あたりのものに出るのが賢明です

11/1、2、3日凹みやすく新しい事を始めたり前向きに進むのに
適しません。しかし何もしないのはじれるという空気なので
机の整理とかお財布の中のカードの整理とかそういうことを
するといいと思います

4、5日 新しい装備で街に繰り出しましょう!新しい財布、新しい服
新しいスマホ、そういうものを使い始めるには良いタイミングです

6、7(立冬)日土用特有の空気の混乱がみられます。
電化品がいかれるかもしれませんがこの2日をこえたら調子が戻るかも
しれません。ヤケを起こして壊さないように。変質者にも会いやすいです
みかけた段階で避けたり、土用だから仕方ないと思ってください
おかしくなるのは6日の午後からなので午前中に弁天様に救済を
求めにいくのが効果的です。弁天様でなくても、この2日のトラブルは
女神様の力が効きます。

8、9、10日お疲れさまです、土用づかれでぐったりしそうです
出来れば予定を詰めずにゆっくり温泉やスパに行ったりして
心と身体を緩めて欲しいです。お詣りするなら目黒不動でしょうか

11日からは普通に過ごせます、土用本当にお疲れさまでした!
酉の市やクリスマス、年末年始が待っていますよ!!

いかがでしたでしょうか、今回の土用を越えたときに何となく
周りの励ましがないと頑張れない人から
自分で自分を励ませる人になれたらベストです

どうしたらそうなれるんだろう?と考える事は今からでもプラスに
なりますよ。私も本当、内心では出来るかコノヤローと
唾をはきながら進みそうなんですが一緒に頑張りましょう!!

土用で困った時、今回は10月中は10,13がラッキーナンバー
11月は11,17がラッキーナンバーです。調子が悪くなったとき
時計の文字がこの時に靴を結び直したり
何か小さなアクションを起こして仕切り直ししたり
唱えてみてください

困った時はどうぞ鑑定にご予約下さい。予約状況は10/10現在
大変に暇です(笑)今回の土用はある意味において
大変ですから一人で頑張らずに毒吐きにきてください。

ではでは、今回も乗り切ってまいりましょう!
グットラック!!

|

2016年10月10日 (月)

ぱちぱち

Img_8149
ムッちゃんはみかんが大好きです
ついでにテーブルのぼるのも大好きです

昨日、食卓でみかんを食べていると
ムッちゃんが反対側からテーブルによじ上ってむかってきました
嬉しそうに奪い取り

「ああ、また今回も半分も食べられないな」

と思った矢先

「ぱく」
んごっ!!

ムッちゃんが奪ったみかんをアタシの口に突っ込んできました
そしてこちらの顔をみてニコニコしながら
小さく拍手をしました

ぱちぱち

こんなに小さいのに人にあげたら喜ぶって思ってるんだ

ぱちぱち

ちょっと感動・・・
でもそのあともう一回やって欲しくてあげた最後の一房は
そのまま食べてしまいました

やれやれ

 

 

|

2016年10月 8日 (土)

息子の手

Img_8116
よちよち歩きの息子が歩きながら手をパチパチします
指を反らせているので手のひらの真ん中だけあたって
ペチペチ
この前彼を学校に送った帰りに真似をして気づきました
ああ、思いっきり手のひらを感じて叩くからペチペチなんだ

小さな人の手を動かせる喜びのサマに
愛おしさと共にいたく感動した私でした

その生きる喜び、拍手


|

2016年10月 3日 (月)

子供がかわいいと思える大切さについて

Image
一ヶ月半前、アタシはマンションのベランダでグッと手すりを持って
下を見つめていました
さて、このあとどうしようか?そうためらっていたら母が息子を抱いたまま
後ろから声をかけ続けてきました
なんで母が遅い時間にいたかというとこの日の夕方にアタシが
マンションの外に包丁を持って飛び出そうとしたのを
夫に止められたのを聞いたからです

「アヤ、アヤ、離れなさい」としつこく声をかけてひきとめてくるのに
苛立ったアタシは夜中だっつーのにベランダで大声で叫んでました
「善人ずらするなよ!!止めるからなんだっていうんだよ
止めたってこっちの話なんか聞かないじゃないか!!
どうしたのも大丈夫もいってくれないじゃないか!!
だったら死なせろよ!!うるさいな!!」
息子がびっくりした顔をしたのでちょっと正気にもどった私は
息子を風呂に入れたんですが、その間に母が父に電話したので
今度は父までやってきまして、夜の仕事を終えた夫が帰ってきた頃
こういいました

「アヤはもう育児ノイローゼになりかかっていると思う」
だから息子を預かりたい、そういう提案でした

そして週末に初めて息子は車に乗って実家にいき
その夜に戻ってきたのですが
その翌日アタシは「息子がかわいい」と思えてそれが壮絶に嬉しくて
と、同時に息子を預ける必要性を感じて丁度いい託児施設を探し
巡り会い、今に至るのです

騒動の日の昼、行政による息子への一歳のバースデイ訪問が
ありました
私はその訪問を実はかなり心待ちにしていたのです

その頃つかまり立ちが出来るようになった息子は
あらゆるものを触るようになり、猫の水皿をひっくりかえし
それを拭いている間にゴミ箱をあさってゴミをたべようとしたり
それで場所をかえたらそこにあった仕事の書類を食べてしまう
なんてことが毎日のように隙間なく続いていました

親に愚痴を言いたくて電話をかけようとして手を離せば
皿をひっくり返したので途中で切らざるを得ず
メッセンジャーで誰かに話そうとしてもやっぱり
その間にどっかに頭をぶつけて泣き出したりするので
文章をつくることもできない

自分の方の睡眠もぶつ切り状態なので注意力が続きません
どうしても息子を見続けたくても限界が出てふっと目を離した
タイミングで何かが起きてしまいます

そうしても「ちゃんとみてなきゃ駄目じゃない」としか
言われないと思うと訴える気になれず
危険だったり触って欲しくないものはどかしましょうと言われても
そのどかす隙間の時間も、それをする体力もないのに
さらにやれってどうしたらいいんだと追い詰められ
当時既に「行政に相談したら」とか「一人で悩むな」といわれてましたが
電話すらできないのにそんな事ができるはずもなく
そしてそれを説明する事も出来ない事に絶望していました

そうやってフラフラのまま息子を行水させていたら
彼が私の化粧品を水の中にぶっ込んでしまい
「もう駄目!!私殴っちゃうよ!!もう限界だよ!!」
と私が騒ぐので夫にベッドに突き飛ばされて
息子から引き離されたこともありました
とにかく、仕事疲れを回復させたくて休日に休んでる夫が
恨めしかった、アタシと同じくらいに限界になれよ
そう思っている自分もいました

そうやってあたってしまって夫が家を出てしまったりして
私は本当にどうしていいか分からなくなっていました

私がこの状況から救われるには児童相談所に
私は虐待母ですと多少誇張でも訴えるしかない
と日々思っていました

なのでそんな蟻地獄の砂の城にいるような所に育児のプロが
自ら進んできてくれる!!この訪問は最後の砦だと思っていたんです
ところが

出だしで
「いただいたお葉書のお悩みの欄につい子供に怒鳴ってしまう
って書いてあるから心配で」と彼女は言ってくれたのですが
彼女にこちらの思いを伝える事はほぼできませんでした
「この家は狭いですね、一歳の子を充分に遊ばせるスペースがないわ
毎日児童館に連れて行ったりしてますか?」
「寝る時間が遅いですね、夕方寝かせては駄目です、
成長ホルモンがでないわ」
「ご飯は白米食べさせてください、でないと味付けのご飯しか
受け付けない子になります」
まるで一つ一つの注意がカウンターパンチのよう

この訪問は短く終わるのか、長引くものなのかわからず
私は息子のウンチも変えられず気がそぞろ
そんな中、結果的にもっとやれ、もっと増やせという指示が追加され
いよいよ行き場をなくしたと思い出した頃
「追い詰められているなら一時保育でリフレッシュが必要ね」
と言い出す彼女
「利用したいですが、もう一時保育に電話して
外出する気力がありません」

「だから、そういうときに一時保育なの!」

「いえ、ですから、もう追い詰められてもう児童相談所に電話したくて」
「だからそうなる前に一時保育を利用して〜」

駄目だもう、今限界なんだと正直にいっている私の声が届いてない
そんな訳でアタシは、夕方に息子を寝かせているのは
自分も体力の限界が出る時間で、何か起きてしまうよりは
寝る時間が遅い方がまだマシという妥協の上でやってることもいえず

彼女が息子の遊び場をつくるために提案したのは
ダイニングテーブルを撤去して座卓にしろだったんですが
その一週間前にそのテーブルをいれたことで
部屋が明るくなったね、ウツが防げそう!!なんて会話をしたということも
言えずじまいでした

私は結局頼みの綱が切れたと感じてしまったのでしょう
そして冒頭の事をおこしました
包丁を持ってしまったのは、そうやって建物の前で振り回せば
通報された警察がやってきて、私を捕まえてなんでこんなことを
したのかと事情聴取できいてくれると思ったんです
ベランダにでたのも同じ理由だと思います

行政も駄目、人に話せと言っても話せない
自分はもうおしまいだ、分かってもらえないなら
自分で幕を引くしかない

でも引かなくてよかった、本当に良かった

休むようになって私は、自宅で息子に対して注意を払い
鑑定の仕事でお客さんの言葉と見えたものを伝える事に
注意を払い、そして帰宅してまた注意を払うという繰り返しで
神経が過度に摩耗していたことを悟りました

私の自律神経は張りつめ過ぎてちょっとの刺激で
眠れなくなったり
ちょっとした天候の変化で激しい頭痛を起こすように
なっていましたが最近やっと和らいできました

怒鳴ってはいけないと注意されなくても
自然に息子の行動を見守れるようになったし
息子を預けている時間に部屋の危険な箇所に
工夫が出来るようになりました

今の預け先にいる時の息子の話を聞く事で
息子に何をしたらいいか客観的に考えられるようになってきました
そして何より、息子を1日に何度もかわいいと思える

ちなみに息子は白米食べろと言わなくても
勝手にアタシの茶碗から白米をとって食べてます

さて、私が何を伝えたかったのかというとそれは
不安げに講習をうけたり育児本を読んだりしなくても
本当は母親って過度の疲労さえ軽減すれば
人に言われなくても自然に子供にいい対応ができるんじゃ
ないかということ

あと、子供の成長を見守る時間をシェアする人が
本当に必要だと思うということです

一人で大変だったけど何とかなったって言葉はありますけど
いや、でもそれって子供はその間に死ななかったというだけで
夫婦間に亀裂が入って信頼をなくしたとか
その当時の事が思い出せないってのはやっぱり
なんとかなってないだろうと思うんです

私、自分の結婚式で覚えてるのは
「タイムスケジュール通りうまくいってるかな」
って気にしてた事ばかりで
夢今も「今回も無事終わった、疲れたな」ってため息ばかり
今回も児相がどうって思い出した前後の写真をみた時
「ああ、こんなときあったな」とうっすら思い出すけど
実感をこめた思いが湧かないんです
まるでブログ用の写真を撮ったときみたいで

すでにそれが凄ーく悲しい

でも今は三つくらい寝る前に
「むっちゃんのアレは受けたな」とニヤニヤ出来る
息子もよく寝ながら笑っています
彼も楽しく過ごしたんだなと思って安心する
やっぱり、突然叫ぶとか泣き出すとかされると
なんか悲しい事を思い出してるんじゃないかと思ってしまう

預けている間に息子が知らない成長をとげていると
寂しい時はありますが、それでもその全体の
2割程度を棄てても日々の8割が平穏なら価値があると思うんです

私は疲れ切ってただけなのに
「育児に対して考え過ぎなんだ」と言われてばかりで凄く悲しかった
でも今は原因が分かって楽になってきました

私は行動が極端ですし、仕事もアレで人に甘えられないので
身内に負担をかけたりお金をかける結果になりましたが
どういう形であれ育児を頑張るお母さんが罪悪感なく
休みをとることを選択出来るといいし
そうして欲しいと願っています

 

 

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »