« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月27日 (日)

産後クライシス対策

産後クライシス対策

一昨日、思い立って購入したホワイトボードを壁に貼りまして
心の中のモヤモヤ悩んでいる課題を書き込んで整理し始めました
出来ない事が多すぎる苛立ちを夫に(FBにも)ぶつけることが多く
問題になっていたんですが
こうやって公開すると、夫も自主的に何が出来るか考えたり
改善方法を夕飯のネタとして考えたり
あまりにくだらない悩みはネタにされ場が和む等
我が家にとってはプラス効果が出ております

とりあえず、これだけぐちゃぐちゃ毎日考え込んでいたら
そりゃ当たってくるよね、というのが可視化されたのが
夫婦間にはよかったみたい

このホワイトボード、最近ではシート状になっていて
壁に粘着させるタイプも売っていて迷ったんですが
悩みの一つに
『もう二ヶ月以上、ゴムののびたパンティーを
ハサミで切って棄てられない』
という事なんかも書いてまして
友人にはネタで済みそうですが義理の家族にみられるのは
恥ずかしいのでそういう時は簡単に撤去出来るこっちのタイプで
よかったなと思います

私はこれまではノートに書き付ける方法を好んでとっていたのですが
最終的に保存に悩みますし、
この方法だと保存したい時は画像を写真にとれば経過も分かるので
便利です、悩まなくなったら息子の落書きボードにすればいいですし

唯一の悩みは使用済みのペンが再生不能なゴミになることくらい
でしょうか・・・

でも本当はこれにプラスして
家事の何をすてて、何を優先してるかとか
そういう事情がいろんな人から具体的に聞けたら、
悩みを相対化できるんですけど、こればっかりはプライベート領域
なので皆話すのをためらうし、
それ故に回りは皆、自分のバランスで両立出来てる
スーパーかーちゃんにしか見えないで落ち込むんですよね、
これこの先の世代も永遠に悩むんじゃないかな。。。

少なくとも
家事サービスやルンバみたいな便利な機械もあるけれど
実はそこに金を投入するか否かのボーダーで
そこまでやる必要はあるのかという一線でためらってアップアップ
してる人は意外に多いんじゃないかとアタシは思っています
一つは資金的な部分で、もう一個は人の営みとして

さて私の精神的な部分の問題ですが、
先日高校の同級生とのランチをきっかけに劇的な改善をみせました
彼に私2つの事をいわれたんです
1つ目は霊感で日常の些細な問題まで解決しようとして
結果MPを使い過ぎている、ということ
2つ目は政治などについて考えてしまうのは考え込みやすい性格
なのではなくて、単に政治に感心があるだけだから、同じ話題で
話が出来る人たちを探すといいよ、ということでした

これに周りのバランスがとれている人たちが共通してあげている改善法
である「近所のウォーキング」をあわせたところ
ネットのログイン率がかなり下がりました

で、結果、「聞いて欲しくてしかたがない」しかなかった心が
どうしたら克服出来るだろう?を考えられるところまで到達したと
こういう状況です

さて、このままうまくいってくれるでしょうか・・・

4月に入ったら30分以下の方の鑑定も受け付ける予定です
電話鑑定のみ、可能な日はツイッターで当日告知していこうと思います

ところでパンティーの話、一生はき続ける代物だというのに
アラフォーになったらだんだんと話題にしづらくなってきますね
エロでネタにしてるつもりでも見る側にはグロになってしまうという
歳を重ねた寂しさを実感・・・(さいごにこれかよ)
よし、では仮眠します。

|

2016年3月23日 (水)

息子7カ月

12376362_1696254657319517_2644473_2
ネパールとかチベットの高僧みたいですが、息子です。
気付けば7ヶ月になっておりました。
新生児が消滅した時に愕然としたんですが
赤ちゃん時代ってのはあっという間です。

あまり履かせないうちに小さな靴下ももう履けなくなっていました。

カケガイのない日々、かけがえのない時間
そして、その代償に・・・
息子7カ月
出現する洗濯物カオスタワー!!
もうFBに書き込んでネタにして励ましていただきました。
離乳食期の赤ちゃんて、ウンチも固くなるんで漏らしてよごれる回数は
は激減するんですけど、
それ以上に離乳食で服が汚れます

スプーンふってご飯粒とばす、
果汁をのんだつもりで横からダダ漏れ・・・etc

私は逐一こういうのを気にして追い詰められて
壁を殴って過ごすんで完璧主義すぎるとたしなめられますが
まあ、私にも事情が・・・

1.繊細な長男猫が粗相する
部屋が乱れてくると猫の気も落ち着かないらしく、トイレ以外の場所で
猫が粗相しだします。先日も書類整理用にとっておいた段ボールに
粗相されて使えなくなった時は
「出産前ならすぐに入れ替えして使えてたのに!!」と号泣しました。
洗濯物タワーにされると三分の一が洗い直しになるため
戦々恐々です

2.霊能者的な事情
悪阻以降部屋が乱れ、寺社にお詣りが出来なくなってから
平静なら考えられないタイプの人に遭遇してトラブルになったり
夜中に髪の毛を引っ張られて外に引きずり出されかける悪夢をみて
おきたら首にも痕残る的なことがあり、確実に運がおちたな
とため息をついてしまいます
あと、脳が疲れやすくなります。
お客さんを1日9−7人みていた全盛期はうがい薬のラベルを剥がして
脳が余計な情報を読み取って疲労をしないように
していたくらいだったので落差が激しいです
で、服がこうってことは書類もこんな感じなので、何か忘れて
鑑定にいってしまいお客さんが払うお金に対して価値をマイナス
してしまうのも痛手・・・

と、ここまで書いたら「お手伝いさん雇ったほうがいいよね?」
と思ったんですがまあ現状、荒んだ状況でも霊力を行使出来る
イージーな修行をしていると考えるほうがベターかなと思います
(ルー大柴かってくらいに虚しく英語使ってしまった)

ああ、でもこうやって運をコントロール出来ずに
あらゆることをくらいまくる生活を経験して鑑定に戻った結果
以前はお客さんに対して
「うーん、そういう過ごし方をしているから
運がおちてるんじゃないか?」
という環境因子でその人を切り捨てるような見方をしていたのが
「不運の経験は巡るもの、困った時はお互いさま」
というように大きく変わりました。

ちゃんと生きたくてもどうにも出来ない時はある
アタシは悪阻の最中、たくさんの人に支えられた
だから今この人にもベストを尽くさなきゃ
ってごく自然に思うようになったんですね

ああ、しかし息子がハイハイしやすいように
髪の毛だらけの床をなんとかしなきゃいかんのだが・・・うーむ

や、でもまずは俯瞰しやすいように肩の力を抜かないと。

乳児から幼児時代っていうのは後々
「なんであのときもっと遊んであげなかったんだろう」
と後悔してしまうもののようです
なので自分の不幸よりも子供の笑顔を心に焼き付ける
ことをやっぱり大事にしたいですよね
そんなことを考える昨今です。


|

2016年3月19日 (土)

円卓にて

円卓にて
円卓にて、息子が「きー」と言っている

そのテーブルからは父も母も遠いのだ
でもって父も母もおこげを前に美味しいねなどと
箸でつついて笑い合っているのだ

円卓にて、息子が「きー」と言っている
我の世界から消えてくれるなと
ちいさな本気のきもちを込めて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末に何もなかったので大丈夫だと思っていた夫が
ここにきて胃腸を壊しました
結構酷い感じだったので胃カメラでもしないといかんのではないかと
思ったのですが
お医者さんが必要ないと言った通り薬でなんとかなりました

でもまあ休んでもらう意味もあってその期間に一度だけ
食事を作らず中華料理を食べにでかけたんですね
そうしたら両親が円卓のおかげで
いつもの食卓からしたらだいぶ遠くにいるのが
腹がたったらしく、冒頭のように息子が「きー」といったんです

「しー!」なんてやるけどまあ聞かないので

テーブルの上の小龍包を食べながらカナダのチャイナタウンを
思い出すとか
おこげを食べながらこれが好きだった祖父を偲ぶとかの
感傷にひたる余裕がありません

でも、なんかね、それでもいい

夫と私の間にこの小さい人の顔がちょこんと覗いている
というこの景色が
なんともハートの内側から沸き出すように温かい気持ちを
くれるのです

ジョン・ライドンが、アリアップの子供を引き取るまで
何かが欠けている、と感じていた何か

それがただ隙間を埋めるというには有り余る感じで
そこに存在しているさまがいい

気がつくと寝る前に
「今日も幸せだったな」
と呟く事も増えました

ふと好きで読んでいたファッション誌のフェミニズム特集に
目を通したんですが、ご意見番の女性が
周りが「結婚しないの」といったり母親が「孫の顔をみたい」と
いうのにうんざりだという女性に
それは周りが「女の幸せは結婚と出産と育児」という風潮に
ながされているからで、母親もそれに乗っているだけかも
と回答していたんですが

親に関しては私、うーんちょっと言い過ぎじゃないか?と
思うようになりました。
なんかこう、祈りみたいな気持ちもあると思うんですよね
小さい人を胸に抱き指を握られた時のあの充実を
ぎゅっと胸が搾られる喜びを
言葉に喩えて表現するのは不可能で
だからこそ、感じて欲しいもどかしさから言ってしまうことも
あるんだろうと

赤ちゃんとの暮らしは私には最高です

私は子育てに関する自分の文章は一番は産むことに不安があって
決断しかねる女性に対して書いているんですけど
フェミニズムの名の下にこういう文章を書けなくなる日が
来てしまうのでしょうか
いい控えるかもしれないですね、何故って私が結婚後
子供がいなかった三年間、本当に子供をどうこうって言われるの
殺意を抱くほど嫌でしたから

でも本当は自分の人生に起きた経験として
それぞれがそれぞれの生き方を語って尊重できたら
それが一番いいですよね
「女の幸せ」でなくて「私の幸せ」として語る

でもつい、眠る息子に話しかけてしまいます
頭を撫でながら
「いつかアナタが人の親になったら、
この気持ちを知ってください」と。

果たしてアタシは将来息子が「子供なんか要らない」と言ったとき
今感じている愛おしさを否定されたような気持ちになるのを
グッとこらえて彼の幸福を願う事ができるのでしょうか・・・?

いや、やるよ、やってみせるとも
幸せを願う親だもの

鑑定を再開して2週間くらい経ちました
鑑定と同時に新しく導入したい事とか育児とか
色々な事がこなしきれずにいることに悩んではいますが

少しでも「仕事をしている」という実感で精神が安定しております
メガネ先生にも「しばらく通院をお休みしますか?」といわれました

もしバランスをとって仕事ができるようになったら
先生に卒業を申し出たいと思っています
でも焦っては駄目だし、うまくやる方法は見つかっていないので
「絶対」と思わずに取り組んでみようと思います

|

2016年3月11日 (金)

4年目のスッちゃん

4年目のスッちゃん
スッちゃんがウチにきて4年が経ちました
息子と一番近い位置にいるのは彼女です
最近、興味津々の目を向ける息子にシッポや後ろ脚をつかまれ
「シャーッ」と怒ったりしています

それでも産まれてすぐの頃はマサカドに追われても
ちゃんと息子を避けていました
成長を見て対処するんだなあ、と妙に感心しました

夜になると夫の胸に頭をくっつけて寝るので
何がそんなにいいんだろうと同じ位置に頭をつけたら
心臓の音が聞こえる場所で、そのことにキュンとしました

手術以降、体型をいい感じに保てているのか
キャットタワーを昇り降りする姿によしと思ってみたり
そんな日々を過ごすうちに

スッちゃんも七歳

こっちで生涯をまっとうすることになる確率が高まっています
やっぱりマサカドと折り合いが悪かったりで
悩んで近所の動物病院で愚痴ったり
育児と猫の幸せを両立出来なそうで苦しくなって
実家に預けたほうが幸せか?と悩んでみたり
だけどやっぱりいない生活は考えられなくて今も一緒にいます

これが本当に良かったことなのか答えがでない事は
実はどの人にもあることなのではないだろうか
そんなことを思ってみたり

でも一方でケージじゃなくて同じ部屋で三匹が
餌を食べる事に喜んでみたり、色々です

でもこれからも精一杯彼女を大事にするつもりです

|

2016年3月 8日 (火)

いよいよ対面鑑定はじまる(変更事項記載)

いよいよ対面鑑定はじまる
この衝立て、覚えていらっしゃいますか?
前の事務所で利用していたものをPasta e Vino Keiに持ち込んできました
やっぱりこれがあると集中力が増すなあ・・・という感じです。

予想以上に対面鑑定のご予約をいただきオーナーと再度
お話ししてきました。そしてやっぱり混みやすいランチの時間帯に
お席をいただくことを考え

対面鑑定でご利用の場合は鑑定とは別に
別途1オーダーをお願いする事にいたしました

1オーダーの最安値はドリンク¥400なのですが
対面鑑定のお客様には通常の
コーヒー(HOT/ICE)
紅茶(HOT/ICE)
ウーロン茶
オレンジジュース
グレープフルーツジュース
にプラスして
コーラ
ジンジャーエール
のオーダーも可能です

しかしこちらはパスタやタンドリーチキンも美味しいので
出来ればドリンクがセットでつく通常のランチのほうがお得かもしれません

14時以降はラストオーダー終了後なので、通常はランチは厳しいのですが
ご予約の際にランチも希望とコメント欄にご記入頂ければ
お店にかけあいますのでご検討下さいませ

そして対面鑑定のご希望が増えたので
クレジットカードの導入が検討しやすくなりました
導入の際はこちらのブログでお知らせいたします

そして電話鑑定も私がスマホにしたので無料通話が出来るように
なったんですよね。
ずっと、ある日突然長文が送られてくる事態を怖れてLINEなどを
避け続けてきたのですが、前向きに検討しようと思います
さて、どこで情報を手に入れたものでしょうね・・・

そんなわけで20分、30分鑑定を電話鑑定で再開出来る日も
近いかもしれません

ただ個別な再開の連絡が滞ってまして
今も息子が泣いてまして・・・・なので後手後手なのですが
必要な方に再開の情報が届きますようにと祈って行動する昨今です


|

2016年3月 6日 (日)

鑑定再開しました

鑑定再開しました
先週日曜日、JIGENNのアヤさんがPasta e Vino Keiで4月から
展示をしてくれることになったので、その打ち合わせをしました
彼女は最近はフォトグラファーayacolorとして多方面で活躍中なのです
4月いっぱいの展示で特別コラボメニューも出る予定です
12814044_1689099691368347_231722260
5月以降、こちらの横幅約350cmの壁に絵や写真を展示したい方
いらっしゃいませんか?8人以上の会食か一ヶ月の展示期間中
3回以上の飲食してくださるって作家さんいたら是非ご連絡ください!


さて・・・そんな私も鑑定を再開しました。
とはいえタイタイ(息子)がいますので、
かなり限定的なものになっております。

どのような内容かと申しますと

13時から17時の間で40分から60分までの鑑定希望のお客様限定で
電話鑑定対応可の方を1日1組さまのみ受け付けという状況です。

料金ですがまず電話鑑定は1分260円、一週間以内に
じぶん銀行にお振込をお願いします

対面鑑定は料金を変更し10分2500円加算で行います
なので40分のご利用だと10000円ということになります。
そして、場所はこちらのPasta e Vino Keiさんの営業時間から
仕込み時間を間借りして行います

(ご来店の際にはドリンク¥400以上のワンオーダーをお願いします
2016/3/8追記)

そして当日のキャンセルの場合にはキャンセル料5000円
頂戴いたします・・・

鑑定ついでにKeiさんの美味しいパスタも召し上がっていただけたら・・・
なんて甘い希望もあるんですが、
正直な所まだ一回も対面鑑定を行っておりません。
ゆえに不備がたくさんあるでしょうし
まず事務所時代のように他のお客様やスタッフさんがいる以上
全くの一対一ではありませんし
もしかしたら私が息子を連れてあらわれて
鑑定の途中で授乳タイム・・・ということもあるかもしれません

ですので現状は、育児疲れですっかり化粧っ気のなくなった
鑑定士を観察したいというニーズでなければ
正直電話鑑定のほうが無難だと思います

そして鑑定料の値上げの理由ですが・・・
助産院であなたはこの仕事は向かないからやめなさい
と言われたのは散々愚痴ってきましたが
実は精神科でも同様のことをいわれているんです

私、つい鑑定外でもお客さんに多々話しかけてしまうことが
あったんですが主治医のメガネ先生のご意見は
「精神科でカウンセリングと処方の医者がわけてあるのは
それだけ負担がかかるからで
占いもしつつ人の話も聞くというスタンスはかなりの負担なので
また精神的に破綻してしまいますよ」
とのこと

で、それについて散々考えたんですけど
やっぱりスタイルを変更する事は私には難し過ぎたので
悩んだ結果、私のこのキャラクターも含めて買ってくれる人と
細々と仕事をすることにした、これが理由です。
ただ消費税が10%にひき上がっても値段は据え置きの予定です

今回20分、30分の鑑定希望の方を含めていないのも
まだ手のかかる0歳児の育児中のため、気軽に外出もできないし
ちょっと話をききたいというニーズにお答え出来ないからです

ただ対面鑑定で20分希望の方2、3人で〜という場合は
お引き受けしようかなと考えています
また、少し状況が動いてお引き受け出来そうでしたら
twitterなどでお知らせしたいと思います。

それとキャンセル料をいただく理由ですが・・・
事務所アリの時と状況が変わってしまいまして
鑑定日決定の際には真っ先に託児が可能な人を
探して時間を抑えなければなりません。
鑑定の度に複数の人間の予定が変わってしまうので
気軽なドタキャンを受け付けるのが困難になってしまったのです
本当に扱いづらい感じで申し訳ありません。

という状況でもよいので鑑定をというお客様は以下↓から
ご予約をお願いします。第一弾は限定20名です。
http://www.automatic-form.net/form/mitora/reserve/
とりあえずこちらで第一希望を御入力の上送信してください
なるべく早く調整のご連絡を差し上げようと思いますが
最長1週間ぐらい(!?)かかっちゃうかもしれません

繋がらない方はviviennetiger @ gmail.comまでご連絡ください。
ぐだぐだ長くてすみません、宜しくお願いします。

 

|

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »