« ロードムービィー | トップページ | 猫の日と半分誕生日 »

2016年2月20日 (土)

なんともならないものをなんとかしたいなと

なんともならないものをなんとかしたいなと
夜中に心臓の上のあたりがぐっと痛くなりまして、
恐怖心から起きてしまいました
このまま破裂でもしちまったら怖いけど
でも動けるんだから大騒ぎして医者に駆け込むのも変だよな
と考えて母にだけ電話して水などのんでおりました
そして今日参列した友人の父の葬儀のお坊さんの事を
思い出しました

式の最後に彼は
「この中で故人に対してアレをすればよかった、こうしていればという
後悔のある方いらっしゃいますか?」
と聞きはじめました。

今から仏の真実について話すと前置きした上で彼は
自分が40歳の前半でガンになり幸い上皮のほうでとどまってくれたので
こうして生きているという話をしたあとで
自分がガンと言われた時に真っ先に考えたのは自分が残していく
人たちの事だった、だからきっと故人もそうなのではと思う
だから残されたものは笑顔で生きなければという話をしたんですね
そして我々に目を閉じるようにうながし
その瞼の裏のほの暗い中に浮かぶ故人は元気な時の姿でしょう
これがアナタの心に住む仏さん(故人)のお姿ですといい

そして一人一人の手を取って
「間違いなく成仏なされています」
と囁いてから退場しました

浄土真宗のお坊さんだったんですけど
読経の前に今から読むのは〜という経文でと逐一解説したりして
ああ、職務を深く全うしているなあと思ったのでした
(まあ全部じゃないけど8割がたはそうじゃねとか野暮を思ったのは
内緒です)

ちょっと話はズレるんですが
昨日行った精神科のドクターが
「最近どっかに不調を感じるとすぐ重病じゃないかと考えるんですよ」
というと彼は
「まあ、そういうのは実際の不調よりも抑うつ状態とみるほうが多いです」
と妙にニヤついて答えました。
そうそう、いつものメガネ先生が臨時休みで知らない先生がすわってて
「僕、対処療法できないんで」と言われた時には
おいおい、時間返せ金返せと思ったんですが冷静に質問すれば
必要な答えは得られるもんですね

日頃心が辛くて死にたいと弱音をはいたりするくせに
身体に不調が出ると死んじまうと怯えるこのいい加減な矛盾は
なんなのか?
と私考えていたんですけど、心が辛い時の「死にたい」はつまり
かたちにみえない不調をかたちにするように身体に訴えかける
所作なのだと思うのですね
で、身体が実際悪い時は心が凹んじゃいけないから生きたいと
心に号令をかけると、心身はやっぱり相関ですね、生きる為の営みだ

だから今のアタシは残してしまうものがあるから余計に
ぎゃーぎゃーさわぐのかもしれない。

うん、まあこれらは予想以上に育児の日々は心身に疲れを
蓄積させるんだなと実感させ、それを生きる為に教えてくるんだなと
学んだ出来事でした。
(でもどうやって緩和したらいいかわからず、とほほ)

帰宅すると息子が知らないアヒルをいじってまして、
留守番してくれた夫がいうに、お散歩中に立ち寄った駄菓子屋で
彼がじっとみていたので手渡したらブンブンふって喜んでいたので
買い求めたとのことでした。

夜風呂に入る準備をしていた時には、夫が息子を笑わせて
赤ん坊の笑い声が部屋中に響き渡ってなんとも明るい空気が
ながれ、赤ん坊のいる暮らし、いいなあと思いました。

なんともできない自分の思い詰める性癖をそれでも
なんとかしたくなったのは、将来息子が悩める思春期になった時に
「おかあさんに話したいけど、調子悪そうだからやめよう
僕が我慢すればいいことだもの」
と、彼がこらえて同じような性癖をもってしまう未来を変えたいと
思ったからなんですね、それは心臓がなんとかなるとかガンになる
とかよりも確実に息子に起きそうな未来だから。

あーでも性格をかえるのはキツいっす
「なんか最近思い詰めてるっぽいけど大丈夫?私はこうしたよ」とか
声をかけてくれる人がいれば案外するする話せちゃうとこ
あるんですけど、そういう人に囲まれた世界に住めたらなって
思うのはやっぱり甘えなんですよね〜
江戸時代にタイムスリップするか下町に住むしかないですよね
今を生きるって厳しいわ・・・

でも2つ前の記事の問いに少しずつ答えてくれるひとが
現れてなんとなくちょっとなんとか出来そうな気もしています

あ、胸の痛いの気にならなくなってきたよ!よかった!
やっぱり思い込みじゃん!
落ち着いたのでちょっと横になってきます。

|

« ロードムービィー | トップページ | 猫の日と半分誕生日 »