« 乳の受難と決断のとき | トップページ | 旧暦新年 »

2016年1月16日 (土)

美彪っちの土用予報2016冬(簡易お知らせ)



2016年冬土用 土用入り 1/18(月) 1:43
                      立春   2/4(木) 18:46
間日 1/21(木)・1/22(金)・1/24(日)・2/2(火)・2/3(水)

ここにきて気候がやっとこ冬だなあと思う今日この頃です。
今回はこの簡易版で全てになりそうです。ちょっと予想以上に
自分が女性ホルモンを使い果たしているようで・・・

今週特に「あれ?土用だっけ?まだだよね?」と確認する事が多く
不審に思っていたんですが、グラフ書いたらなんじゃこら、結構
激しい線でうねっていました。感想としては一言、うーんこれが暖冬の
影響というものか・・・どうも13日くらいからじわじわと春の気が入り込み
運の流れに影響を及ぼしているみたいです。

しかし、18日までは何かトラブルがあっても自分が本気で
火消ししようとすれば正常化出来る感じ。何か無意識に行動している
ことは今回の激しい土用を乗り越えるための準備のようなものでしょう。

さて、ここでいつものように大物主命さまから助言を戴いたところに
よりますと
「揺動、上気する、の相だ。浮き足立つとは正にこの事、
未来への不安や希望が入り乱れ誰しもが冷静でいるのが難しい。
将来のために備えても短期間で飽きて霧散してしまうのがオチだ。
大事を決めるのは5月以降まで待つのが良い
ただ、何もしないのではなくて浮き足立ったら立ったなりに
試してみる事が必要。将来誰かを助けることに繋がったり
引き出しを増やすのに役立つ。ここで開いた扉が
今後の出会いの質を決める
最近は個を尊びすぎるが己の運を動かすのには不十分だ
他者との出会いの運を動かし、そして今回のような運は
身体にしたがえ」

要するに、生き物は春の気配を感じてしまったらうずうず
するのは仕方が無い。でも今回はその疼きが今後の運を
決める準備になる。しかし、浮き足立った気持ちを制御するのは
難しいから、本能に従えと、こういうわけです。

基本的な過ごし方としては
「どうやったら今より面白い人に出会えるかなー!」
とワクワクしつつピンと来た行動をする
そして肉体と精神は相関関係がありますから可能な限り
身体を大事にしつつ、考え過ぎたら思考を休めることでしょうか。

今回の冬土用全体を通してパワーを戴くのに適しているのは
聖天様や弁天様という元がインドの神様
それとアゲアゲの勢いがある神田明神など
神輿や祭りが派手なところ
メキシコや南米にかかわるカラフルな物事もベストです
エケコ人形とかいいんじゃないでしょうか

ラッキーナンバーを唱えておまじないにするなら0、7、3ですかね。

では簡単ですが部分ごとの解説を。
1/13ー1/15かなり激しい流れがきてました。今回の春の気配に
乗るには気持ちも身体も軽くないといけないため、無意識に
重い秘密を手放したり、モノをすてたり、ご先祖様が壊したり
悩みや感情をぶちまけたりということが起きたようです。
ここに「バルス祭り」がぶつかってたなんて笑いが出ますね。
ただやり過ぎた事は自分でも気付きやすく、火消しは気付けば
その場で、もしくは短期間で出来たようです。
この土日はまさに土用に入ろうとする段階なので割と穏やか
なのではと思います。ここで無くなるものは不要なものです
買い替えるなら新しいものを是非。

18日から20日
19日の19:47を中心に前後も含めトゲをぬく、間引きする感じです
ここで何か新しく買う場合はそれを買ったら新しい流れが出来て
古いものを入れ替えて棄てるきっかけになるものなら損は無い
でしょう。そういう新風になるものを譲り受けるのもありです。
ただ18日からは何かミスると修復は22日の間日まで持ち越しになります
慌てて行動せずに22日までの中で流れを掴んで修復していきましょう

ミスが怖い方はお稲荷様、恵比寿様のいらっしゃる社へ。
月曜日に詣でるのが吉ですが、その前の週末(今日明日)に行く方は
お守りを受けられたほうが良いと思います。

21日(間日)
証券やクジなどに向いています。たとえ損をしたとしても
ここで損をしたお金は巡り巡って戻ってくると思います

22日(間日)
修復、修繕に向いている日です。21日、22日はいい感じの恋が成就
する雰囲気があります。この先の学びを一緒にしていくパートナー
となりそうです、つき合ってよいと思います。これ以降、成就という
よりは出会いの種まきに適した流れとなりますが、比較的恋愛には
優しい土用です。ただ22日は同時に運を下げる人、変質者、苦手な人
にも会いやすいです。そういう感覚を持つ人にはまあいっかで
関わるのはやめましょう。まあいっかは土用で不幸にハマる人
あるあるです。

23日と24日
24日0:47がピークの怒りとトラブル、苛立ちのピークが来ます。
しかもここは隠れるのが難しく闘わざるを得ない感じなので
(サクラが満開だよ〜と言われたら外に出ません?そんな感じ)
つとめて冷静な会話をするように心がけてください

25日と26日
26日の夕方17時半まで懐かしい人に会ったり思い出したり
心温まる出会いがあるようです。忙しいからと切ってしまわず
この2日は予定を後ろ倒しにしてゆっくり語り合ってほしいです
いいエネルギーがチャージされます。

26日から28日まで
ウチにあるものを棚卸しです。本棚など知の分野の整理が向いてます
思考がクリアになる場所の整理整頓をこの機会に心がけてください
必要なものを買い足すのには運が味方します。
と、同時に必要なものが手に入ると念じてみてください。
お好きな方は引き寄せの法則の本でも読んでみましょう、パワーが
増すと思います。
ただ25日から28日まではやっぱり変な人も湧いて出ます。
ていうか今回は土用中ほとんどずっと出ると思ったほうがいいです
春の陽気で皆が何かを求めてふらふらするんで仕方ないです。
上手にさけていきましょう。

29日から31日まで
前向きで活発なやりとりがあります。オークションやフリマなどには
ツキがあります。その前の三日間でじわじわ欲しくなったものを
ここで実際に手に入れるのかもしれません。29日になったら翌日に
締めになるネットオークションに入札してはいかがでしょうか
特に30日、31日が購買に良く31日は不動産に適しています。ただ
31日に話が決まるというよりも、31日に魅力的な物件の話がくる
感じ。借りるのには向いてません、買う人、売りたい人向きです。
もうお気づきかもしれませんが今回の土用は購買であるとか
お金の流れに特化した土用のようです。比較的恋愛運もいい
のでかなり現世利益万歳な印象をうけるのはアタシだけでしょうか。

購買に関して一個更に突っ込むと今回は土用前後で壊れたものは
今後必要ないので新しく別なものを手に入れたほうがいいのですが
土用中に壊れたものは修復して使ったり同じものを買い直す感じで
続行したほうが良いと思います。

2/1から2/4まで
2/1暇であるなら厄よけの神社にお詣りするといいでしょう。
寒川神社さまや小網神社など、厄よけを全面にうたっている場所が
おすすめです。と、いうのも2/2,3は間日なんですが、この間日
欲望や悪人、為政者が勝つ間日なのです。悪人と為政者が
並んでいる事に違和感がある人もいるかと思いますが欲望を
調整するというカテゴリーでの分類をしております。
感情が先に出て誰かを不利にやり込めてしまうかもしれません
しかも、ここでやり込めて押し通してしまった欲望には
もれなく反動が来そうなので、あーやっちまったなと思ったら
こちらから謝罪と修正をしましょう。
分かりやすく解説するなら喩えが悪いですが、お酒の勢いで
一夜を共にして勢いでつき合う事にしたが、土用明けに
ずっと好きだった人に告白されてもの凄く後悔する、
みたいな感じです。つまり月曜日の厄よけはここでのトラブルよけ
になります。その前の土日でお詣りされる方はお守りを買いましょう

あと、手っ取り早く災難をさけて吉にする良い方法が他にもあります
節分の行事に参加する事です。恵方巻を買ったり豆まきに参加する
それだけでだいぶ悪い流れは中和され福がくるはずです。

2/4(立春)
土用予報を肴に呑む作戦会議好きはここで飲み会なり話し合いを
するといいと思います。この土用で経験した事を話して
今後どうしたいか、言葉にして頭を整理する事がより良い未来に
むけた取捨選択を手伝ってくれると思います。

2/5以降
なんとなく10日まで「あれ?まだ土用続いてる?」という浮き足立った
感じがあるかもですが4日の「決定」をふまえて個人個人にとって最適な
運の調整がおきるので何かを手放したりアポイントしたり
動き続ける事が続くかもしれません。その流れは10日の夕方に
おさまっていきそうですが、急にここで活力がなくなっても焦らないで
ください。身体が運の流れに順応しているだけなので原因を探っても
落ち込むだけです。何かしたいのに気力が無くなった人は進むのは
やめて一旦別な事をしましょう12日くらいから徐々にまた動けるはずです

・・・という感じの流れです。

最後に一つ、書きたい事が。
土用中の医者は外しやすいと思ってなるべく新しい医者にかからない
ようにしていたのですが、自分が土用を踏まえて二年ぐらい行動した結果
実感として得たのは土用中は名医は更に混むという事です。
ただでさえ人気のところに、土用でイレギュラーに心身のバランスを
崩した人が駆け込むのでそれは混むはずです。

なので私、土用中に医者にかかる時は、時間に余裕をもって
あえていつもの先生が混んでいても指名する、止む終えず
かえるとしても、まあいっかで妥協しない、ということを心がけています。

本格的に風邪のシーズンですものね、健康に気をつけましょう。

それではお役にたてますように、グッドラック!


|

« 乳の受難と決断のとき | トップページ | 旧暦新年 »