« 改めまして僕の名は | トップページ | ハイプレッシャー169 »

2015年8月29日 (土)

退院しました

11887929_1628074777470839_654702783
夫が息子の傍らで何ごとかを話しかけています
11707774_1628074810804169_249479463
初めての授乳に挑戦する夫。
「どうやってもつの?」から
「わあ、よくのみますなあ」に変わるまでさほど時間がかからず

穏やかな空気を感じながら
ああ、この小さい人を産んで良かったなあ
産ませていただけてよかった

と思いました

陣痛は人生で経験した中でも最悪な部類の痛みでしたが
リターンは大きいです
商売人は先にメリットを話すけど
御上は商売人じゃないのよね
とつくづく思います

詩を書いて版画やって音楽やって
微力でも世界を変えたい!とか叫んでも叫んでも
埋まらなかった何かが満たされていく

それが何かはまだハッキリ言えないんだけれど

義理の姉の名言で
「妻たちは子供をみる眼差しの先で夫をみつめている」
というのがあるんですけど
産んでみて意味がわかりました

入院中、母子同室なもんでずっと子供を眺めていた訳ですが
毎日思うわけですよ

「だはは、この口の動かし方は旦那にそっくり」
「寝るとすぐに起きないとこは旦那似だな」
「この笑い顔は旦那そっくりだ」

お腹から実際出して「自分の子」と実感出来ない夫には
自分に似ている事で幸せを実感して欲しかったので
大河にはアタシよか彼に沢山似て欲しかったんだけども
こういう風に常に似ていると言いながら夫の事を考えるのですよ

だから妻は俺をないがしろにして
子供バッカみているわけでもないのですよ
世の旦那さん!

と、いうわけで退院しました。

皆様お祝いメールをありがとうございます!
ベッドから逐一嬉しく読ませて頂きました

入院中の6日間はまさに深手を負ってから
入隊する授乳ブートキャンプでした
平均睡眠時間は1時間
ほぼ今で7徹目です

今日は久々にネット関係をいじったんですが
駄目ですね、以前のようにやると身体がもたないです。
ミルク&母乳での授乳形態なので三時間に一回なんですが
それでもその授乳のとっかかりで
おむつ替え→母乳授乳→ミルク作成→再度授乳→全体清掃
を繰り返すと大体次の授乳までの残り時間は1時間から30分程度

しかし大河は人間なのでまさかのウンチ2回め
とかが入ると更に時間が削れます
で、母体が疲れるとミルクの製造量が激減するという悪循環・・・

何が言いたいかというと、
せっかくのメールにお返事が出来てないのは
こういう状況なんです、ごめんなさい
ということをお伝えしたかったんです

出産祝いは何がいいか教えてください
という恐縮するメールも戴いたんですが
日常会話も「ほらあれ」「その・・なんだ・・」の繰り返しで
頭が廻らない状況なのでとりあえずはお気持ちだけで
強いて言えば

ドラゴンボールのロンパースか虎か小鳥さんグッツ
米かおむつです
(っていってるじゃん)
本当はカファレルのチョコ食べたいですけどねー
甘いものは乳腺炎になるんで食えない(涙)

やっべ、次の授乳まであとちょっとなんで
ぼちぼち失礼します

大河の退院の時の衣装。
いざ着せたらお祭りによくいるテキ屋のおっちゃんみたいに・・・

自宅風景。
お客様におゆずりいただいたベッドで寝てます。

毎日写真撮ってますよ、すっかり親バカです。
自制しないとたくさんブログに写真をあげてしまいそうだ。

ではではまた!

|

« 改めまして僕の名は | トップページ | ハイプレッシャー169 »