« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

サクサクとは進まない

サクサクとは進まない
昨日の夜はCATSのDVDを観ていました。
したら突然マンションの警報がなりまして

緊急地震警報です、60秒後に地震が来ます

は、なんですと?
こんなことは初めての経験です。

メーモリー♪

あと55秒後です

タララララ、メーモリー♪

あと30秒

ちょっとまって、ちょっとまって
扉明けるっしょ

ルルルルメーモリー♪

あと5秒後

ひえー

はいきます、身を守って

ぐらぐらぐらぐらぐら〜
ワー!!マジだったよ!!

もうずっとゆっさゆっさしてる部屋の中、
「大丈夫だよ〜猫達」
といいながら
床に座り込んでいました。

もうゆっさゆっさなんてね、
ヤングマガジンの中だけにしてほしいですよ
ちなみに猫たちは目を合わせて努めてやさしく話しかけたら
ちょこちょこ出てきてそばにいました
かわいいですね

今日も何故か朝から立ちくらみというか
めまいがあって人としての機能がなってないです
頑張って動くんですけど
けっこうすぐ充電が切れてしまう

外を観たら秋みたいなボコボコした鱗雲がでてました
昨日の地震の余波ですかね。
もうしばらくは要らないけど・・・
あ、キャッツはなかなかいけてるミュージカルでした。
最後の長老のまとめが

「猫は犬とは違うんだ」

だったので、知ってるわ!!と思わず言いかえしてしまいましたが。

最近は「ん、ちょっとこれ以上作業するとしんどいかな?」
という手前でとめて、夜は夫がやってていい感じだったので
食後にDVDとか観てたんですが
夜の最後をまだ出来てない事を考えて悶々とするより
映画の内容を考えて寝るので終わるのは
健全な感じがしました。

したらすごく不安になったんですよね
自分が追い詰められていない事が不安になって胃液が出るんです。
こんなことでは皆に追い抜かれてしまうんじゃないか
堕落の始まりなんじゃないか
そんなことを考えて夫に言ったら

まあ、まずは一週間やってみればと言われました

追い詰められていたことも
馴れていればそれはそれでスタンダードだったという・・・

最近またモノを片付けながら
結局自分は自分で自分を(リンカーンの演説みたい)
大事に出来ないから色んな事に手を出してきたのかも
しんないなと思いました。

|

2015年5月29日 (金)

日々すすめるだけ

すすめるだけ
最近、妙な夢を見るのです。
昔の男とか、ある時期から疎遠になった人に会いにいって話をします
不思議と男が続いてるんだけど
思っていた事を話したり会話するんですが
すると翌朝本当に話したみたいにすっきりしているんですよね。

でもやっぱり会えない人もいて
そうか、この人にとってのアタシはそんなもんかと逆に思ってみたり

最近は午前中は立ちくらみ、
夕飯後はボールみたいにお腹が張ってボンボンなので安静にし
昼下がりから夕方までの時間で出来る事をしようとしています

でもその貴重な時間をまたお腹張らしてしまったりね
なんというか心がどうしても一歩でも進めるならば前に進んで
新しい何かをみたいと気持ちが思いがちだからなんでしょう

性格は変えられないけど、人に気持ちよくモノを頼むとか
落ち着いて判断するとかそういうことには心の余白が必要なのですよ

でも今はワンブロック先のどっかに買い物に行くだけで
下腹部に違和感が出るもんですから引き続き謹慎状態であります

さて、最初の画像は先日パピコをもらってくれたご夫妻からのギフトです
なんだかかえって恐縮なことに。
冷えとり靴下にプリンに有馬温泉の素!有馬温泉の素サイコー!
やっぱり入浴剤はいいですね。
冷えとり靴下ってすぐ足が熱くなってムズムズするから
苦手だったんですけどそれは好転反応だって話もあるそうです。
勉強になりました。プリンも今日全部戴きました、美味しかったです。

すすめるだけ
6月に開催予定だった夢今の絵心ゲストだった岩倉くんから
展示予定だった作品がギフトとして届きました
いつか展示したい気持ちがあるんで全部はお見せしません
ああ、こんなことになるとは本当にごめんなさい
すすめるだけ
一昨年、すごい頻度で店にきてくれてたお客さんから思わぬギフト
ハーブティーやら色々入っていて福袋みたいになっています。
この福犬さんは自分でも貰うならうれしいだろなと思っていた
一品だったので嬉しかったです。
すすめるだけ
地元の素敵なマダムさまより桃です
「食べたいものがあったら仰って」といわれ遠慮してたんですけど
海のおかみさん経由で届きました!めっちゃうれしい。
もう夫が買ってきた分をあわせると10日連続くらいで食べています
息子の名前は桃太郎にしたほうがいいんでないかというくらい
でも夫には却下されました

すすめるだけ
最後に都内で活躍中のシンガーソングライターで
ライブでベースを弾いてくれた牧野公美ちゃんから王子神社の
安産守が・・・!!うれしかったです

皆様、本当にありがとうございました
こうしてまともに家から出られなくてもやっていけるのは
皆さんが風景になってくれていることも大きいと思います

今日もあとはゆったりと過ごそうと思います

|

2015年5月28日 (木)

プレ母美彪の憂鬱な日々

プレ母美彪の憂鬱な日々
先日夫と参加したパパママ準備教室にて、
ご自由にどうぞの冊子の中にこのような、飢えた妊婦にはたまらない
語句の並んだ一冊をみつけ奪取してきました。

ところが・・・・そこにはエロス以前に驚愕の内容が!!
「保護者の方が定期的にお子さんの皮を剥いてあげましょう」
って聞いてないんですけど!!!!!!?
プレ母美彪の憂鬱な日々
男の子の母というのは将来息子が
黒のタートルネックの看板を目印に上○クリニックのお世話にならぬよう
包茎にまで責任をもたなければならないんですか!!???

ていうか世間様の男性は皆おかーさんからそんなお世話に!?
これをみて数日、まともに街中の男性を直視する事が出来なくなりました。
母にも聞いたのですが母は戸惑いながら
「そんなことした覚えが無いわ・・・」
とのこと。

これは最近のトレンドなのでしょうか・・・
でもそんなことしたら上○クリニックの経営が・・・(どうでもいい心配)

そしてもう一個深刻な心配が
「息子の夜泣きとわんぱくで今の部屋で苦情がでたらどうしよう・・・」
です

先日ブログのニュースで上の階のコドモの足音がうるさくて不眠症に
という丁度こういうコラムがあったのです

どうしよう!!初期の夜泣きで
「うるせえぞ!!」って苦情が出たら!!

ただでさえ、午前二時半のマサカドの夜鳴きがうるさいんじゃないか
追い出されるんじゃないかと思って飛び起きてばっかりいるのに!!

夫に話しても、保健所の人に話しても、助産師さんに話しても
母に話しても返ってくるのは

「多少はしょうがないわよ・・・」

の一言。
かといって息子に「黙れよ!!」と言い続けるのも
周りを気にして怯える子になりそうだし
今すぐ引っ越せないし

ポロポロポロ・・・・う、う、うえーん!!!

先日この事を夜に考えて胃液があがって7転8倒したアタシは
たまたま電話した母に

「こんなにいろんなことを気にするアタシはやっぱり
コドモをもって母になろうとしちゃいけなかったんだよ!!!」

と弱音を吐き、母になだめられました。
(母はとりあえず防音のカーペットかクッションを引けといってた)

そして最近はまたあと二つくらい服の引き出し空にしたいのに
パンパンのままじゃんなどと落ち込む日々・・・

ああ、妊娠は心配と胃液がこみ上げてばかりっすね。
危機を予測して対処して、完璧に近いコントロールを目指す
という本来の性格がものすごく災いしております。

さて、そんなアタシですが数日前から
緑茶&紅茶&コーヒーのカフェイン飲料三種の神器を
朝の一杯だけ解禁する事にしました。

いままで渡ってきたどこの病院でも「ほどほどなら」
と言われてきたのでまあ一杯ならいいでしょうと
判断したのと

ただでさえこういうことで追い詰められやすいので
自分を縛るのをちょっと緩めようと考えたからです。
(あと、賞味期限切れ間近だったり切れたお茶が
高級茶葉で棄てる事が出来ないという下衆な事情もあり)

今のところ、ここに関してはうまくいっています。
何ごとも8割程度で出来たら一番いいんですけどね。

|

2015年5月26日 (火)

踊る息子と潰れたおマメ

踊る息子と潰れたおマメ
昨日は検診日。
いよいよ27週にさしかかろうという息子です。
体重は900グラム、この写真は顔部分で矢印をむいている方向と
鼻先につけました。
やっぱり位置は下がり気味ですが彼は元気に育っています。

ただ私は先週の半ばから立て続けに出血しておりました。
最初は救急外来の内診のせいだよ!と思っていたのが
動物病院に行く時に猫入りの4キロのキャリーをもったせい!?
になり
ピギャー!!2Lのペットボトルを10秒もって出血なの!?
みたいになりなんでも安静状態になり、
紙にこれまでの経過とやった家事を書いて先生にみてもらいました。
N先生はぞんざいにしないでメモを読んでくださるとこが好きです。

先生「なんで本150冊も処分してるのさ」
アタシ「いや、ベビーベッドのスペースをですね・・・」
先生「だったらとりあえずどっか床に置いとくとかでいいでねえのよ」

という会話
エコーのあとの内診のとき、先生にカーテン越しに聞かれました
「松崎さんはじっとしていられないタイプなの?」
「はい」
「ふふ・・・アタシとおんなじね・・・妊娠中くらいゆっくりしたらいいのにね」
慈愛に満ちた優しい共感でした。
そして出血の原因がわかりました。

膣壁に形成された二つのポリープでした

妊婦さんは女性ホルモンの増加で出来やすい、
これがおそらく出血の原因でしょう
でも心配はいりません
コドモが産まれる時にこれも一緒にもげるんだけどどうしますか?
という質問がてきぱきと飛びました。

うーん、痛いのやだけど・・・あるとすぐ大騒ぎしそうだしな・・・
ちょっと考えた結果アタシは切除をお願いすることにしました。

そっからがやたら長く感じましたよ・・
まずマ○コに何か機械入れるでしょ、
そこから何かでグイグイ押すでしょ、
でもって何か刃物的なものが当たって鈍くいたくて
でも何かわからないでしょ、
で、奥にあるのをちょっと引っ張って取るでしょ
そして止血のためにまた何かをぐっとあてて

その間がずっと総じて痛い!!鈍く痛い!!
そして身体も心も総じて緊張しているし!!

おわったあと想像以上に脱力して診察室のイスに戻ると
先生が溶液につけられたポリープをみせてくれました
わ、小さい粒かと思いきや、2センチくらいあるじゃない!!

それはチリコンカンに入ってる平らにひしゃげた赤い豆みたいで
むしろチリコンカンにいれたら気付かず食えるんじゃないの的な
アレで、アタシのマ○コはこんな副産物まで収穫出来るのか
とちょっとびっくりしました。

夫はついて来ていましたがどんなに言っても見ようとしませんでした。

帰宅後、精神的にも肉体的にも消耗したアタシは
先生の指示通りにするまでもなく安静にし
その機材の感触を思い出してうわ言のように
「マ○コが・・・マ○コが・・・」と繰り返していました

ところがこうしてアタシが切迫だ、切除だ、安静だ
としていた所、猫の素行がやっぱり悪化してきました

夜鳴き、オシッコ、荒廃してくしゃみが止まらない床
夜になってお腹が張って痛くなって床にころげたアタシは
くしゃみが止まらなくなって情けなくて叫びました。
ジャクソンでとあるクライアントが飼い猫よりも
コドモを取るみたいなエピソードをみたからかもしれません

「どうしてよ!!どうしてなのよ!!」

いきものはさ、ペットはさ一生コドモな訳よ
そこに愛情をかけつつ
これから産まれてくる息子にも
気持ちを振り分けなきゃいけない

そのためには少しでも部屋に余裕をつくりたいの!!
悩む事を減らして全力を注ぎたいの!!
でもそうやって動くと今度は息子がおりてきちゃう
幸せにしたいから頑張ってるのにどうして!!?
どうしてアタシの身体には限界があるの?

七割をめざせっていうけど
全力出してお客さんにぶつかってやっとうまくいって
七割だった
最初から適当にしたら半分も伝わらないよ!
アタシが今じゃあこの中で棄てられるものと言ったら
過去しかないの!

もう殆どの人が忘れた版画家のアタシと
もうコドモつくって終わったんじゃねえのって言われてる
ヴィヴィアンくらいなの
「母ちゃんはアンタと向き合う時間のためなら過去なんか
どーでもよかったんだよ」
っていってやりたいの
でもなんで出来ないの?うまくいかないの?

技能とか一部で愛されてるアタシより
アタシをひとりの人間として必要としてくれてる存在達を
どうして幸せにする力がないわけ、アタシには?!!!

そうやってアタシが床に突っ伏していたら
夫は黙って家中の小鳥のぬいぐるみを撫でにいった後
猫の頭を順番に撫でて寝ました

アタシはどうにも寝付けずに
ゲームしてそのあとアダルト動画のレズのページをみて
なんとなく女体にまったりして午前三時頃たぶん寝ました。

夫が脳出血で倒れたのをきっかけに
彼が風邪で倒れたりとかするたびに
こうやって家族にきちんと向き合えずに
何かに追われてイライラしているアタシやだなあ

と思ってきたのにどうして変われないんだろ。

踊る息子と潰れたおマメ
息子はそんなアタシのお腹の中で夜どうしグルングルン踊っていました。
身長はあんまり変わらず20センチ前後なのにチンチンは大きくなった
気がしています。

すっげえモジョ野郎になるんでないかと密かに期待しています。
(あまり女を泣かして欲しくないですが)

|

2015年5月24日 (日)

パパママ準備教室というやつ

パパママ準備教室というやつ
5月のGW明け、池袋某所に女型の妊婦型巨人が出現した!!
なーんてね、今日はちょっと明るい話題を。
写真はまだ切迫の痛みを深刻に捉えず復帰を考えていた頃
夫を連れて参加したパパママ準備講習の一幕です。

これは妊婦体験スーツ、合計で8キロの重みがあります。
昔日曜早朝のロボ番組でこんな女性型ロボットいましたよね
(肥えてはないけど)

約2.5時間の講習内容のうち、いくつかのグループに新米両親を分け
そこでさらにペアを半分ずつに分け、半分を淋浴実習、もう半分を
写真のような妊婦体験や読み聞かせ体験、施設見学をするように
わけます。

さて見学施設はこどもにとって危険な場所の展示紹介
パパママ準備教室というやつ
このようにリアリティをともなうジオラマ?から
パパママ準備教室というやつ
このように西海岸パンクのジャケに使われそうなイラストまで
ふんだんです。

読み聞かせ教室では手遊びつきのわらべ歌の実践や
(すでに忘れた)
赤ん坊はアホみたいに繰り返しの言葉が羅列する簡単な絵本が好きだ
等のアドバイスがありました。

最初に「父親は絶対コドモに大事だから!!」という趣旨を
存分にアピールした年代物のビデオを見せられたのですが
そこでお腹の中の胎児にはけっこうクリアに音が聞こえている
ということを証明するため

どういうわけだか
前日から水しか飲まされていない状態で上半身裸で
マイクを飲み込まされた若い男性のお腹に
研究者のオッサンが「もしもし、パパですよ」話しかける

というどうにもヤオイ的な何かを想像せずにはいられない

シーンがありまして、会場はそこだけとまどいと失笑が溢れていました。
(まー女性ではセクハラになるから、だったのかもしれないが)
アタシはそのシーンをみながら一方でその段階まで
お腹に話しかけてと頼んでも
「きゅぴーきゅっきゅっきゅ」とか変なひよこみたいな喋り方しか
していない夫が不安でなりませんでした。

パパママ準備教室というやつ
そして・・・いよいよ3キロの男子型人形を使った淋浴実習スタート
イッキちゃんは真剣です。
これ、けっこう観るとやるとは大違いです。
高い頻度で首の固定を忘れます。

夫は帰宅後、猫のミッちゃんを抱き上げて数日密かに特訓している
姿が見受けられました。

そうそう、ベビーバス、一ヶ月程度しか使わないらしいのですが
皆さんどうしているのでしょうね。
強者は買わずにバケツとか衣装ケースでやってるときき
「あーうちも衣装ケースか金だらいじゃねえの」
なんて思っているのですが。

あと、この実習で夜泣きが超心配になってきました。
赤ん坊は二ヶ月すると平気で5−6時間ぶっ通しで泣く
らしいのです。
ただでさえ、わーお隣さんのヘビメタ丸聞こえだよ、ウチラの声も
相当じゃね?とか、マサカドの声がうるさくて苦情はいるかも
とかって夜中に飛び起きているアタシなので
ご近所を気にする気持ちでハートが壊れないか既に心配です。
パパママ準備教室というやつ
「う、うげえ・・・大丈夫かな」

写真は夫が妊婦体験で寝返りをうたされている所。
個人的にはこのスーツをつけた瞬間に足もとにペンを投げ
「ハッ、取ってみろよ」
と吐き捨てるというドS甚だしい遊戯をするのですが、
それが楽し過ぎて3回くらい
やってしまいました。

このスーツすごいですよ
会場に臨月の奥さんに「あんまりに関心が無い」という理由で
連れてこられたパパがいて
本当に興味が無くて、説明の間も空をみたりスマホをいじっていた
んですが、このスーツをきた瞬間に

「うわ、重え!!妊婦って大変だ」

と言い出しまして態度が変わっていました。恐るべき8キロ。

うちらは大体位置的に最初に挨拶させられたせいか
「ぼけぼけぎこちない夫婦」でしたが
流暢に横文字を羅列して感想を語る花輪君みたいな
旦那のいる秀才カップルみたいな方達もいて
すごいスペックが色々あって面白かったです。

さて明日はまた検診日。
横になって安静にし続けると食道炎で胃が荒れて
夜眠れずに不眠症になり
ちょっと動くとやりすぎるみたいでうっすら出血するため
先生に「かんたんな家事とは何ぞや」と聞いてこようと思います。


|

2015年5月23日 (土)

猫を病院へ


慌ただしくも・・・救急外来の翌日、猫たちの健康診断とワクチンの
予約をしていたので行ってきました。

先にマサカド、ストクそしてミチザネという順番。
ミッチャンは先日もう簡単な検査を済ませてしまったので
昨日はワクチンだけ。

なのにミッチャンが一番トラウマになったようで帰宅後もしばらく
風呂場とかあちこちに隠れていました。

一番検査中リアクションが酷かったのがスッちゃん
もうずっと心音を確認する段階から

「ギニャーオギニャーオギニャーオギニャーオ
フーッ!!」

の繰り返し。

ただでさえ心臓にエコーをあてるのが難しいのに
声が邪魔して更に分からなくなる先生
そして必死に彼女を抑えて毛だらけになる動物看護士さん

意外にもアタシのアイコンタクトで鎮まったマーくんと
違い、それも完全無視したばかりか
せっかく大好きな男性2名で固めてもらったのに大暴れ

それでもなんとか検査は終わり、少量のストルバイト結晶
の行方をみるために一ヶ月後に尿検査とエコー再びという診断と
あと、彼女の心臓はとっても小さい事と(夫にノミの心臓と
あだ名をつけられた)この猫薄幸の令嬢と思ってきたけど
単にわがままマイペースでマサカドと性格が合わないだけだわ
という確信をもちました。

でも、脾臓をとっているので今後も血液系の臓器に重点をおいて
観察の必要があります。

でも、今回は主にこの方の検査が目的でした
猫を病院へ
もうマサカドも6歳になったのですが、
なんでかここに来てアタシは彼の7歳以降の人生いや猫生を
感じる事が出来なくなったのです。
アタシは愛おしさ過ぎると不安から勝手に死の危険を感じる癖が
あるのですが

以前なら不安を感じたらすぐに出来たお詣りが
今の身体と状況では出来ません・・・

なのでせめて健康診断を手厚くして、本当にそうなってしまうとしたら
何が原因になりやすいのかそこだけ特定をしたいと思って
連れて行きました。

検査の結果、殆どの臓器は健康なのに膀胱だけがたくさんの
宝石(ストルバイト結晶)であふれていました。

「これだけ餌を変え、サプリをのみ、対策をたてているのに
今日明日つまってもおかしくないこの結晶の量は珍しいです
これはよほど彼の膀胱機能が悪いってことなんですよね・・・」

と院長先生。

餌ももちろん強力な結晶を溶かす餌に変更ですが
一番の命の危険は尿管がつまること。
24時間以内に大量に水を飲む&膀胱が腫れる&頻繁にトイレに行く
等の異変を起こした事に誰かが気づけばよいのですが
気付けなければ手遅れになるそうです

それは明日おきてもおかしくない事らしく
確かに今のアタシの身体状況と産後すぐの余裕の無い状態では
うっかり見落としてしまって絶命って可能性もあるな
とアタシは思ったのでした。

施設から連れてこられ、突然夫という同居人が増え
猫も二匹増え、アタシの妊娠、繊細なのにそういう色々を
越えてくれ&越えようとしてる猫です。

できれば予感は杞憂で、長生きをして欲しい。
そしていつか息子がケージをもってこの病院に

「ごめんください、お母さんのかわりにマー君を健康診断へ
つれてきました」

という息子の姿をみせたい。
その時マー君は18歳くらいまで生きているってことですから。
あと、この前ののんじゃった騒動のネズミのおもちゃも
残念ながらまだ胃に滞留してるっぽいです(がっかり)

最後に先生に最近のマサカドがオモチャよりスキンシップを
求める事についてききました

「もう歳のせいもあると思うので沢山撫でてあげてください」
と先生はいいました。

そんなわけでコドモができたら更なるストレスで悩むであろう
マサカドを今はできるだけ沢山撫でています。
イベントのたび、仕事で疲れきった帰り
ニャンニャンと甘えを要求するマサカドを正直
「時間の無駄だよ、めんどくせえな」
とおもいながら粗雑に撫でてきた部分はありました。

でも、今思うんですよね。
今生きているものとは永遠にはいられない
一緒にいられるかけがえの無い時間を感じながら
大切に生きることが幸せなのだと

アタシが詩だ版画だ音楽だ霊能だと渡り続けたのは結局
自分で自分を護れない自己愛の結果だった気もしていて
それゆえに余計そんな事を思うのかもしれません。

診察後、おきゃんでカワイイ院長先生の奥さんに
妊娠の経過をきかれました。
そこではじめて息子の予定の名前を教えました
「○○君!会いたいですね!!○○くんか〜!!」
とおおはしゃぎ。

思えば通常なら午前中のワクチン接種も
私が身重なので夫の融通がきく時間帯にかえてくれたり
診察中もずっと座らせてくれたり多大なご配慮をいただいている
動物病院です。
帰宅したらまた近所のバーのマスターから気遣いのメールもきました。

やさぐれてささいなことで落ち込むアタシだけど
優しい人たちに思った以上に囲まれている事を
わすれちゃいけないんだった

と思うようになった最近です。

|

2015年5月21日 (木)

駿馬のごとく

駿馬のごとく
明け方に雷鳴轟き、そのかなりの近さに驚きました。
きっと隣室の猫が怖がっているだろうと思い扉をあけると
二匹が飛び込んできました。
一番に不安そうに鳴いていたケージのスッちゃんも
出そうとしましたが先にマサカドが待っていたので入れず

地響きのように揺れる部屋の中、ああ、こうやって家族でまとまるって
なんか本当に家族っぽいな、来年からはこんな感じかね
なんて思いました。

とはいえその前から眠れずにいたので寝不足で
やっとこ朝食を食べたらまたあばら骨の下と腹部に差し込むような
激しい痛みをうけました。

今日は精神科のドクターの診察があったので産婦人科のほうに
連絡をしたのですが、胎動があるなら経過観察となったので
そのまま通院。
帰りは流石にタクシーを使ったにもかかわらず
結局夕方再び二時間に渡りズキズキと腹が痛み続け
お腹がぐっとまるまったまま固くなり
息子がしばらく動かなくなりました

下半身もうっすら汗をかいたので
それでもう一回病院に電話をしました。
経過を話したのですが
「で、それで見て欲しいんですか?ご自身で決めて欲しいのですが」
と言われた時にはちょっと涙目になりました。
初産で経過観察でいいのか
わからないから電話したのに・・・

結局、わからないと伝えたら行く事になり
同じ病院にタクシー2往復になりました。

「ふむ、この週数にしては産道が短いね」
見てくれたのはちょっと大黒様風な丸みがある
キビキビした若い女医さんでした。

診断結果はN先生と変わりませんでしたが
車椅子で運搬され、お腹に機械をつけて
息子の心拍と元気かどうかを確認しました。

息子が胎動したらボタンを押すのですが
取り付けた機械でわからないのか緊張しているのか
はてまた元気がないのか
その肝心の胎動がわかりません
アタシが分からないばっかりに息子は胎動なしで
取り上げられてしまうんでないかとさらに涙目

何も食べずに夕飯前に出てきたのと
混乱で胃液があがってきました

でもそんな中、連れてこられた陣痛室内にはずっと
謎の音が響いていました
パカラッ パカラッ パカラッ パカラッ パカラッ ・・・

馬?

その早くて跳ねた音は馬の蹄の音に似ていました
しかしそれは赤ん坊である息子の心音でした

パカラッ パカラッ パカラッ パカラッ パカラッ ドクバク・・・

時々の鈍い音は息子の動いた音でありまして
結局アタシがわからなくても息子は元気であるという
診断がくだされ
アタシは入院せずに安静にという内容で自宅に帰されました。

「かかりつけの先生がそのうちお腹のハリの頻度で
入院の判断をして紹介状を書いてくれるでしょう」

という女医さんの最後の言葉は、
最終的に入院は免れないのかなという思いを抱かせました。

そして来月ドライブで行く予定だった、親子三世代の最後の
温泉旅行も車の振動が陣痛を早めるのでやめときましょうという診断が。
帰りのタクシーは運転手さんが快調に飛ばしてくれたのですが
やっぱ具合が悪くなり、これは駄目だなと確信し
父にそれを伝えた所、寂しげな声がしました、なんか悲しかったです。

仕事が無期停止になり、夢今も尻切れとんぼで終了になり
楽になるはずが心にはぽっかりと穴が空き、
無気力状態になりました。
メールの返事もネットの返事も億劫で再びパジャマで日を過ごし
「簡単な家事」のレベルがわからず
腹が痛むたびにこれもやり過ぎなのか?と怯える感じで。

でもそんな中、家を片付けるだけでなく、事務所の閉鎖もやらねばならず
安静にしたいけど安静にしていたら間に合わないし
動きたいけど身体が動かないしという焦燥で不眠は悪化し
そこに切迫早期のお腹の痛みが重なり

そんな中、たまたまFBで繋がっている人がイイネしていた記事が
胎内記憶にまつわるもので
ストレスを抱えた母親の中にいたコドモは
「早く出たかった怖かった」と訴えるという記述に
だから切迫なんじゃねーかとさらに自分を追い込んだりして

週数が進めば進むほど、結果的に更に自分を追い込んで
精神的に坂道を転げ落ちるという想像もしなかった妊娠生活
を過ごしています。
大きなお腹を抱えて暗い森をあてもなく進むような。

最後に集まった人たちとお腹の大きな状態で
記念写真を撮りたかった、大きなお腹で談笑するすがたを
カメラに収められたかった。
仕切りの無いオープンマイクで食事メインでその日
きた人が何かやるってスタイルでやるならできるかもしれない

鑑定も最後に常連さんと食事会とかなら出来たかも・・・

でも、それを立案して動かす事が今のアタシには出来ない。

精神科のドクターであるメガネ先生は今日
「でもそれは普通の事です」といいました

大事にしていた仕事やイベントを諦めなければならなくなって
落ち込まない人はいませんと。
こういう時の「普通」って言葉は和らぎますね。

身体を第一にする、というシンプルな事が
自分を犠牲にしても何かをやり遂げるという生き方で
色々な事をなんとかしてきた自分には
滝に飛び込むくらい難しく葛藤とストレスとプレッシャーが
必要です

「この財布を買ったら100万当たった!!女とヤレた!!」
みたいな雑誌についてる嘘くさい効果宣伝も無く
「それをやったらもれなく熱海旅行があたる!」みたいな
釣りも無く、ただ、どっかのタイミングですがれる藁も無く
やってみるしか方法はないそうです。

夫は精神的に追い込まれて駄目だと思って
自分で変わるもんだといいます。
今がその時なのでしょうか。

駿馬のごとく
帰宅後、夫がスーパーに出かけて桃を買ってきてくれました
待望の桃はこの季節だと漱石一枚くらい飛んだとか
柔らかくずっと欲していた甘みでした。
涙が出ました。

|

2015年5月20日 (水)

大切につかうとは?

大切につかうとは?
ここ2日ほど燃え尽き症候群なアタシです。

だもんで今日は軽い話題を…
切迫になるちょっと前、
前々から欠けが気になっていた器たちを
漆工房に修理に出しました。

息子に「良いものを大事につかう」という事を
物心つく頃に生活の中で伝えたいな、と思ったからです。

ただの勿体無いお化けではなく
かといって何でも買えばいいじゃないって成金でもない
絶妙に粋なバランスが伝われば良いなと思うのです。

しかし職人さんに送って数日後、
器が一枚割れて届いたという連絡が来ました…

幸い保険つきだったので配送業者に
職人さんが連絡をしてくれました。

モノは大事に使いたい、しかしうーむ
大胆に割れをつなぎ合わせた器はかえって
息子に貧坊ちゃま気分を味わせるだけでないか…?
そう思って損害賠償請求にしました。

しかし、実際器の値段を調べたら
なんと職人さんに約二倍の値段を言ってたと気づき赤面

ゼロベース思考って本にあった
人は自分の持ち物を高く評価しがち
というのは本当みたいです…

|

2015年5月19日 (火)

景色よ変われ

景色よ変われ
昨日よりは身体が動くようになってきました。
とりあえずまた日々の片付けに集中しようと思っています。

あれですね、動けている中でいきなり身体が動かない日が来ると
焦ってしまいます。
ずっとこのままなんじゃねーかとかそういうことを考えるというか。

やーもうただでさえ、
出産までに事務所をなんとか出来るのかとか
うちが赤子が入れるだけの部屋になるのかとか
そういうことで焦っているというのにですよ

ちょっとそういうのでGW焦って動いたのも切迫早産に
関係しているのかなと思ってみたり
焦りに効くクスリはないものでしょうか

でも、手を付けようとすると止まってしまう事もあります
たとえば音楽関係の楽器とか音源とか
版画の版木とか画材とか

ここに至ってはどうしても手を付けようとすると
うまくいかない
「落ち着け、順番が今じゃないだけだ」
と言い聞かせたりしています。

棄てられないのはアレですよ、未来のどっかで誰かが
「やや!これは素晴らしい才能だ!!こんな人間がいたとは!!」
とかっていつか発見してくれるんじゃないかとよこしまな気持ちを
もつからじゃないかと思います。

その時点でたぶん、自分にとっての純粋な芸術ではなかったのかも
誰かに認めて欲しいとか伝わって欲しいとか
コミュニケーションの一個になっていたのかも

昨日インスタントのもずくスープとご飯という質素な食事を二回続けた
せいか何かが欠けている感じで寝付く事ができず
夜中に何かたべたくなって
ネットで調べたドライフルーツを食しました。

ファミリーマートの苺とマンダリンオレンジがおいしいと聞いて
昨晩は苺、今日はマンダリンオレンジ
うむ、悪くねえ
マンダリンは特に素晴らしいんでないか?
ネットの口コミは結構馬鹿に出来ません

少なくともフェリシモのベストヒットとか
ペピイのベストヒットとか@コスメとか女性の絡んでいるものは
特に信憑性が高いです

帰宅してから早速ドライフルーツを突っ込んだ
特製ヨーグルトを作成しています

しかし遂に間食の禁を破ってしまったな・・・

妊娠が発覚してから即引きこもり状態になり
今も近所以外は出られないし出たくなくなってしまった
自分としては、部屋を変えるとか
何か未知のものを食べてみるとか
そういうものでささやかに自分の時間は止まってはいないのだと
ちゃんと動いているのだと信じたいのかもしれないです

って時間が動き過ぎたら子供が産まれてしまうのですが・・・
しかしちょっと歩くとやっぱり下腹部が気になるなあ
景色よ変われ
今日もお客様から御守が届きました。箱根神社です。
すごく効きそう!!有り難いです。
実はここに来て箱根神社の安産杉の写真が何枚か届いております
箱根はアタシの持っているごく初期の弟が産まれる前の
3歳以前の幼少期の記憶があるのでちょっと感慨深いです。

|

2015年5月18日 (月)

欲しいのはデューク・エリントンの音楽

11063751_1587509341527383_349720460
安静を言い渡されてから2日経ち
やっとネットで切迫早産と安静について調べました
安静の程度がさっぱり検討つかなかったからです。

学んだ事はどうやらもう現段階で自分の症状は切迫早産という
名前で呼んでいいらしいこと、あと安静でも簡単な家事程度とのこと
ことでした。しかしこの「簡単な家事」の度合いがよくわかりません。

でもちょっと猫の水取り替えたりトイレの砂をいじるだけで
ハアハアいうのでこの程度?と思ったりその割りにはお腹が痛くなったり
もして混乱しています。

一方で5月復帰を望んでいたお客様に対応し
その反応の度合いによって相性が良さそうであれば別な先生を
ご紹介したりパワースポットを紹介したりなんてこともはじめました。

切迫症状が出た妊婦の目標は37週までお腹に子供を維持する事
だとか。ここまでくれば正産期という期間になり、赤ん坊は自力で
乳が飲めるそうです。

しかし、悪阻はすでに最初から立てませんでしたが
意識が鮮明な分、動けそうなのに動いてはいけないのは
けっこうこれはこれで心にきます

自分は助産院でいわれた言葉通りジリジリと廃業に向かって
いるんでないかとか、安静の度合いが分かんないまま結局
切迫症状を進めてしまうんでないかとか
そういうことが頭を何周もすることで精神的に疲弊してきます。

アタシが倒れるとマサカドが不安げに鳴き続けるので
大丈夫、大丈夫だよといいながら

おかしいな、安定期に入ったらヨガとか出来るんじゃなかったっけ?

なんてことを呟いてみたり。

仕方ないから意識を食べ物にずらしたり
青果の桃が食べたいとか、ドライフルーツが食べたいとか
妊娠初期からゼリーとかに加工されていない桃が食べたいのですが
季節はまだ先です。なんで今そうなんだよと突っ込んでみたり。

で、たまりかねたので何かあったら口にしようと思い
夫が水天宮にお詣りした時に買ってきてもらった
水天宮の護符を口にしました。
前に生理が酷かったときに口にして和らいだ記憶があったからです。
そして腹帯を巻きました。

和らげ、不安。

その後、夜、なんとなく張ったお腹を抱えて風呂に入ったんですが
ふとお湯にぬれた自分の腕を見ながら思いました
「ああ、自分のこの身体もかつて誰かにこうやって
無事に産まれて欲しいと望まれた身体なんだな」と
なんかそれがすごく不思議で神妙な気分になりました。
誰かってその、母なんですけど。
人は何故、しんどくても子供を産むのでしょう?
やっぱり未来という可能性に賭けたいからでしょうか
理由なんかないんでしょうか?

妊娠が終わればこの不安からも解放されるのは分かっているけれど
いまこのジャストタイムの不安に寄り添ってくれる何かをもちたい
と考えていたら、頭の中で繰り返し「うたかたの日々」の

欲しいのはデューク・エリントンの音楽

という言葉がよぎりました。
それで調べてみました。

心の深い闇に触っては来ないけど、そのウキウキする音は
アタシの指に自然とタップを刻ませて
ああ、こういう関係ないとこから入ってくる光みたいな音楽
悪くないなと思いました。

|

2015年5月17日 (日)

夢今終了と鑑定無期延期のお知らせ

夢今終了と鑑定無期延期のお知らせ
大変残念で申し訳ないお知らせをしなければなりません。

前述の記事の通りですが

悪阻の症状もおさまり
6月夢今開催の準備をはじめていた矢先
たて続けに切迫症状による腹痛をおこし
病院に検診にいった所
切迫早産に向かっている事がわかりました。

医者からは安静にという指示と共に、
イベントを取り仕切りつつ
深夜に及ぶイベントを開催するのは症状を悪化させる
という診断がくだりました。

私的には既に緊急入院の準備と覚悟をしていたものの
いざ診断が出ると慎重にならざるを得ず
誠に残念ですが、今回と臨月の8月の開催を中止し
静養する事になりました。

これにより事実上夢今は昨年12月が最後の回となります。

夢今は大きなタイアップや
メジャーアーティストがいなくても
工夫一つで良い夜が作れるという事を伝え
気づいてもらいたいという思いで開催した六年間でした。

おこがましいお願いかもしれませんが
参加してくれた皆さんが少しでも今後
そのマインドを生かし育てて下さったら幸いです。

今までありがとうございました。
そしてごめんなさい。
皆様それぞれの今後のご活躍をお祈りしております。

と、同時に、鑑定の復帰も無期延期となります。
おそらく事実上、出産前の鑑定再開は不可能となりました。
週4日、二コマずつという所までプランを組み
食器なども新調していたのでつくづく残念です。

まもなく(一週間後には)HPも閲覧出来なくなるのではと思います。
公式な情報はツイッターかFBページを。
ぼやきはこちらのブログを。
FBの個人ページですが、最近あまりにアタシが個人的な感情吐露
やぼやきに使っているので誰でもOKという気分にならなくなりました。
そんなわけでメッセージなしに来た申請や
面識が無い人をお断りしているため
(あとなんでもイイネをつける人を嫌っているため)
ちょっと大々的にはお勧めしてしません。(すいません)

しかし土用予報だけはなんとか書き続けたいと思っています。

お詫びの気持ちは尽きないのですが
産まれてくる未来を作る人のため、身体を整える事に
集中し元気な子供を産みたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下はいつものミトラを読んでる人へのぼやきです

目下の悩みは
5月には復帰を・・・という気持ちがあったため維持してきた事務所です。
こうなると閉鎖も考えねばなりません
それまでの間誰か間借りしてくれる人がいればなんて
都合のいい事も考えましたがそうも問屋さんはおろざず。

でも、今日も猫草の処理のついでに植木をちょっと
移動しただけでフラフラしている始末なので
まずは切迫をなんとかすることに集中せねばと思います。

というわけで気が滅入ってきてしまうのでしばらく
お気楽な記事をあげたいと思っています
ほぼ近所以外徘徊していないし近所の徘徊もちょっとなので
(という割りにいきなり遠出して自分でもいい加減だと思うのですが)

なんだよ、こいつ安静にしてねえの!じゃなくて
あ、このひとまたこうやって心のバランスをとってるのか
程度にお付き合いいただければと思います。

きょうの写真、冒頭はやっと最近事務所からとりにいけた
お二人のお客様からの御守りです。
切迫というタイミングで届いたことに励まされました。
ありがとうございます。

ちなみに白峯神社は崇徳上皇にご縁があるということで
いただいた御守りだったのでさっそくスッちゃんのケージに
貼りました。

夢今終了と鑑定無期延期のお知らせ
うーむ、やたらと神々しくなったぜ。

|

2015年5月15日 (金)

やっぱり下がってた

やっぱり下がってた
朝一でN先生の産婦人科に電話。ねぼすけの夫が起きてきました。
今日は切迫症状を繰り返すアタシに夫が行かなきゃ駄目だと
念押しして予約外の診療のお願いをしたのであります。

待つ事を想定し、経過と質問事項を紙に書いて渡し
絶対聞きたい要点をまとめ待つ事2時間
エコーをあてたとき、いつもは中央にくっきり映る
息子の頭が見切れていました

「頭がさがってんね」

間髪いれず先生がいいました

「赤ちゃんおりてきてるわ」

ご飯を食べるとき、動く息子の手があたる位置がちょっと低いな
と思ってはいたのですが、まさか本当にそうだったとは。
「安静にするしか無いわ」
彼女は続けました。

切迫症状はガチでした。
ただ、赤ちゃんの深夜の授乳に備えるために不眠になる
という時期にはまだ相当早く
ストレス性の不眠で身体が弱っていることと便秘あたりが原因だろう
とのこと。

アタシの25、26週相当での切迫症状は実は珍しい事ではないそうです。
そして赤ちゃんが警告しているのよ!というロマンチックな喩えが
苦手な同胞のために記述をすると、

弱った母体が自身を護るために、お腹の子供を異物と見なし
排除するためにお腹を張らせるというのがリアルなところのようです。
アタシはあのバラエティ番組で芸人が傾斜のつけられる台にのせられ
クイズにこたえる奴のイメージが浮かびました。

身体「コノボタイハ ヨワッテイル セイゾンカツドウヲ イジデキナイ
   ヨッテ コデアルオマエヲ ハイジョ スル」

ぎゅいいいいん(胎盤が低下する音)

チビコ「え、まって、まってよ、おかあさん嘘でしょ!?」

身体「オマエハ ジュウブンニ ヒトトナル キノウハ ヤドシタ
   アトハ ジリキデ ヤレ ボタイニハ マタ アラタナ チャレンジヲ サセル」

チビコ「えええええ、そんな!おかあさん!おかあさーん」

や、自然の摂理ここに極まる。悪阻の時期はこちらを弱らせても
子の機能を形成するのを優先したのに
ある程度育った段階では、今度はこちらを維持するために子を出すのです。

妊娠はまさに、人間の情と自然の摂理が交錯してるのを意識する
貴重な状態です。でも、実際「早産」すると言えるのは
医療機関が整っている現代だからなのですよね。

二回目の切迫の時につくづく思ったけど、魂は二つあるんじゃなくて
あくまで息子は仮免中なのですよ。アタシから離れればまだ
自然の状態では死ぬリスクのほうが高いのですから。

でも人によっては母親のストレスで酸素がおくられず成長出来ない
子もいるという中、息子は落ちかかりながらも順調な生育をしています。
彼はやっぱり産まれたいのです。

いつもはチンチンまるだしのエコーが撮れるのに
今日はオマタを閉じ気味の元気の無い息子をみて
まるで画面から
「お母さんは僕が要らないのですか?」
と語りかけられたような寂しい気持ちになりました。

先生からシビアな話が続きます。
先生は実は切迫早産経験者です。
「私はでも悪い例よ」と彼女は言いました。
「ギリギリまで仕事を辞められなかった」

「切迫症状が出ても無理して仕事する人がいるのは確か
でもその結果切迫早産になって実際より小さく子供を産んでしまう。
松崎さんに何の症状もなければ仕事も深夜近くまでのイベントも
まあ許可出来る、でももうアナタは現段階ですでに不眠をおこしている
アナタの身体はもう無理できないし選べないってことだと思うわ
妊娠は人それぞれ、他の人と比べてどう、ではないの。
他の人が大丈夫でもアナタが駄目な事はある」

「それに、どっちがいいか結論が出せない時は大体無理をしてみる
って選択肢がそもそもおかしい」
そういって先生はアタシの書いた紙をみながらちょっと呆れた顔をしました。

どっちをとるの?
音楽かこども?はてまた仕事か子供?

10年前なら「アタシは女の幸せより芸術をとるわ」とか言ったかもしれない
でも、今のアタシにはひよったアーティスト崩れといわれても
やっぱり・・・子供なのです。

母とお茶をした時間が
夫の母上から「全部メール取ってあるのよ」ときた返信が
その他、昨日のKeiさんのプレートのようにこの子が無事に産まれるように
願われた思いがあるのです。
それを独りよがりの人間の意地でいかんとも出来ない。
まだ人生には先がある。

横になった時、動く腹を指でつつくと、時折3センチくらいの
突起と偶然にぶつかるんですよ。
その小さな手か足に押した自分の指が触れるとき
そしてそれがこちらを無意識に押し返すとき
お腹の皮ごしにああ触れ合っているなと思うのです

この小さな中の人はもうアタシには大事な仲間なんです。

やむなく、夢今と鑑定の再開に終了と無期延期という決断を出し
あらためてお伝えする事になるのではと思います。

やっぱり下がってた
最後の写真は産婦人科近くの神社のコミカルな顔の猫。

|

調子こくのも時には大切?

調子こくのも大切なのか?
最近読破した「平常心のコツ」って本に
「皆口に出さないだけでありがとうを言ってくれていると思え」
という項目があり、
わ、なんかおこがましいなと思いつつ読んでしまいました。
そんなこと考えたら勘違いして横柄になりそうで怖いじゃないですか。

さてそんな中、今日は半年ぶりにKeiさんの店にいきました。
昨日の切迫の余波でほぼ半日塞ぎ込んでいたアタシへの夫の提案でした。
最後に行ったのは妊娠発覚の前日です。

Keiさんは軽く挨拶したきり、接客は4月からこの店で修行している
初々しい青年が担当し、目も合わさずに調理場から離れませんでした。
アタシは食べながら
「まあ、アタシ散々荒れたブログ書いてるし、ご無沙汰し過ぎたし、
素っ気なくなって当然だろう、それがザッツ商売ってもんだ」
と思いました。

妊娠で食欲が急増したので手を出したアクアパッツアを食べたんですけど
なんかやたら思い出が出てきました。
閉店後まで店に居座ってたら残業した夫が立ち寄って
Keiさんがまたお湯を温め直してアクアパッツアを作ってくれた事
ピザの試食に夫婦でよばれて写真撮りつつあーだこーだ言った事
花見をして酔っぱらったこと
お店がその後男たちのテキーラ大会になった事
些細な事で喧嘩をしたこと
などなど

そして注文のメニューを食べ終わった頃にようやっとKeiさんが出てきて
お会計か?・・・おもいきや

!!!!!?

目の前にテトラ大喜び系の大きなデザートプレートが!
調子こくのも大切なのか?
「いつかいつか来てくれたらとこの日を待っていたんです」

Keiさんが言いました。
「タイムラインを読んでいて、大変そうだなって思って、でも
イイネ!じゃないし、なんてコメント言ったらいいかわかんなかったんです
でも、せめて気持ちは伝えたくて」

「困った人を無意識に探してアンテナでキャッチする生き方なんか
しないことだよ」
助産院でいわれた言葉を思い出しました。

でも、アタシはこうも思いました。
「アタシのこれまでは無駄ではなかったのかもしれない・・・」
もう同じ生き方は出来ないとしても。

そしておこがましい、と思った平常心のコツの言葉を思い出しました。
切迫で不安だ、眠れなくてつらい、
そういう心から耐えられなくてこぼれた言葉にイイネがつくたびに
人間は残酷だ、ボタン一つなら「そうだ、そのまま堕ちれば良い」
という態度を示す事が出来るんだ

と思ってきましたが

「いや、気にかけてくれている」と思えたほうが
頭がお花畑でも心が楽な分いいのかもしれないぜ
と人から戴いた最近のアドバイスを思いながら考えました。

帰宅後。
切迫症状が頻発したのとやっぱり何か違和感があるので
早々に何かあってもいいように覚悟して
入院荷物の準備をしました。

思ったよりもモノが必要でびっくりしました。
バッグのつもりがスーツケースでもいっぱいで。
調子こくのも大切なのか?
やっぱしなんだかんだ最悪に備えて動いてしまうんだよな
と最終的に自分の性を思うアタシでした。

|

2015年5月13日 (水)

切迫二回目

10312472_1584354115176239_443261807 台風で気持ちが不安定だった余波で昼に寝たから寝付きが悪いのだろう そう思って漢方飲んで、でも体はだるいのに頭は冴えるな なんて思っていたら白々と夜が明けてしまいました。 睡眠一時間程度。 朝からお腹が苦しいくらい張っていたので なんか影響でないといいなとは思っていたんですが 夜になり、会いたかった人に会いに行こうとした矢先 生理痛とも腹痛とも言えぬ痛みが襲い 夫も救急外来に電話せよというので電話したら 二度目の切迫症状という診断と安静を通告されました。 おさまらなければ朝イチで病院ですが、幸い安静にしていたら おさまってくれるのでは?という感じになりつつあります。 あの方に会えないのは残念だったなあ…。 しかし、今日明日で夢今と店の再開の連絡をしようとした矢先にこれとは… 個人的に一週間もせずに二度目の切迫をおこしたことをどう解釈して良いのか 決めかねています。 寝れば落ち着くってことで進めていいのか? たかをくくったら悪化していくものなのか? 見当がつかず嫌な不安がリングのラストシーンのように 背中を這っていきます。 周りが比較的明るく接してくれているのが救いです。 つくづく強く思うんですが 子供を安定期までお腹に宿して産むというシンプルなことが これほどまでに難しいとは思いませんでした。 ひとつ油断したらコースを外れるサーキットゲームのようです。 今日はこのあとは天井みてゆっくりします。 息子は幸いよく動いています。

|

2015年5月11日 (月)

切迫一回目


分娩病院での二回めの検診。
今日は一回目の苦い経験した部長ではなく、奥田民生みたいな若い
お兄ちゃんでした。アタシはその顔立ちと迷彩のズボンが気になり
夫は彼が飲んでいたのが0カロリーのダイエットコークなのを気にしてました。

検診は五分とかからず淡々と終わり、エコー写真は一枚。
太ももの骨であります・・・って写してる手が映ってる。
そういえばフューチャーフォン、生産終了ってマジですか?

良い事はまず3つあってまず息子は750グラムになったこと
ちょうど500mlのペットボトル飲料一本半くらい。
二つ目が糖質検査が正常だったこと。
以前インシュリンが異常な早さで出るんで糖尿になるかも
と近所のかかりつけ医で言われたのがひっかかってたんでひと安心。
最後は行き馴れた産婦人科でギリギリまで検診を続行出来る事に
なったこと。
たいして質問出来ず帰されるよりは少しでも話が出来る今のN先生
のところでギリギリまでお世話になれるのは安心です。

しかし、今日は助産師さんとの面談でマジかよ・・・ってことが。
先日精神科のあとにおこした腹痛は実は切迫症状の腹痛で
本来なら病院に電話して緊急対応しないといけないものだった
といわれました。

たまたま安静にしたから良かったものの、まだ生まれさせるには
早過ぎますといわれました。
ついでにお菓子と間食もまだ駄目って言われました。

帰宅して早速昨日きてちょこちょこと一個ずついろんなお菓子を
持ってきた母にその事を告げると
「昨日は母の日のお祝いしたかったからでもうしない・・・」
と寂しげだったので、これから毎日体重計って多少自分で把握して
今日は大丈夫だよって言ってあげる日をつくるか〜なんて思いました。

あーでも本当、今の一時期と思いつつもアレですね
今安心して受け取れるものって赤ちゃんグッツのお下がりと
無香料のバスソルトくらいですよね

ただそれ以上に遂に自分が切迫(流産)の可能性をおこした
ってことがショックで、とりあえずその前後の日付におきたことを
確認しました。
とりあえずドクターとの面談の準備で寝付けず、当日を迎え
その言葉のショックでぐるぐるして・・・
という流れだったので、どうやらストレスからきた睡眠不足で
身体が疲弊して症状をおこしたんだろう
という読みでおさめました。

ここんとこまた、誰に何をいえばいいか分からなくなって
塞いでいたのですがたまたま連絡がきた救世主がいたので
その人に少し状況を話させてもらっています。

そもそもドクターが一線を引けとアタシに言ったのは
アタシが最近、「プライベートで友人に自分の事を話すと、
お金も払わずに割にあわない事をさせているという罪悪感があって
全く自分から悩みを打ち明ける事が出来なくなった、
だから客商売の店の人を相手にしたいと望んだがうまくいかなかった」
という話をしたからなんですよね。

一線を引くべき職場でグレーゾーンを作るから全てが曖昧になる
だから話を聞くスペシャリストとしてカウンセラーという職業が
成り立つのだから、あなたはまず線を引いて混乱をおさめなさい
そして取り戻したプライベートでゼロから人間関係を構築しなさい
というのがドクターが指示を出した主たる趣旨です。
精神科医はこういうところがいいですよね

スピリチュアルカウンセラーは、どっからその心の言葉を読み取ったんだ!?
というところが魅力なのでしょうが、精神科医は、おそらくこの言葉と
この言葉とこの言葉からこう判断を下した上のアドバイスなんだろう
と思うから対話と修正の余地があって冷静であれば依存も防げます。
とはいえ、信頼関係の構築が上手かったメガネ先生の力量が
かなりものをいってるのだと思います。
でも実際問題霊能者も読み取ったものを状況とセンスで組み上げるので
分析は可能だと思うんですよね
アタシも可能な限り自分はこういう人間なのでみえたものがこうだから
こういうジャッジを下すけどとメンドクサイ解説をお客さんに
してはいるんですけど・・・・

でも本当に問題はここなのでしょうか?
何故ならアタシは店に所属していたときだって相当に不安定な時期が
あったからです。
そして昨日もちょろっと書きましたが、お客様から赤ちゃん服の
お下がりをいただいたり、御守りを戴いたり相当に支えられている
からです。

一番の問題はこうやって
内面暴露型のブログを書いていることかもしれません。
そして、プライベートなんだから正体あかすな、助けようとするな
と言い聞かせてもつい何かわかると口に出してしまうとこ
かもしれません。
人は自分をわかってくれた人を友人だと思いがちだし
共感する言葉や何かを発する人を近い存在だと思ってしまいます。

でも、実際のその相手にはその人に近づくのにそれ相当の
時間や理解が必要なわけです。
だからアタシがぶっ壊れた時に皆が逃げ出すのは、
アタシとその辺のバランスが釣り合っていないのに
近い距離にいるのをアタシが許していたからなんだろうと
思うのです。
「この人突然不安定になったけど、どうしたらいいかなんて
実際わかんねーや、でもきっと遠くからみてたらいつか
伝わるんじゃね?だって友達だから」
や、こんな友情、ろくでなしBLUESにもドラゴンボールにも
ONE PIECEにもないですよ、なんで気づかなかったのよ、アタシ。

二つ前の記事で全部から逃げよう、と書いたのは
この辺をリセット出来るからなんですが、リセットしないとなると
おそらく分かり合うための膨大な会話が必要になる予感がします。

私の抱えている現在の不具合は、追い込まれると
自主的に助けを呼ぶ事が出来なくなることなので
「最近どうした?」とフックをかけてもらう事であり
そういう相手を5人くらい見つける事なんですが

どうやらそれは、個人個人がネットや日々の生活で
自分を全うするのに忙しい現代では不可能に近く
だから未然に防ぐとか別な何かでどうにかしなきゃいけないんだよなあ
と思ったりします。

松崎ミトラってこういう人と線が引けない馬鹿だ
と分かった上で付き合ってくれる人いないかなと
探して求めているうちはやっぱ甘えというか他力本願みたいです。

やーでも皆その辺をなんとかして生きているのだから
本当に大人っすよね。
昨日の続きですが、不完全な人がその不完全をむき出しのまま
子供を大人にするのだから、ある程度は何かあるんです。

全力をつくしても完璧にはできない者たちが愛情を頼りに
いきているのがこの世界なのだから
だから自分のことは自分でと思えるのだと思うのです。

でももう「切迫」は心臓に悪いのでちょっと身体をやすめて
緩む事にします。

|

2015年5月10日 (日)

母の日ビギニング

母の日ビギニング
いつもは早く心を復帰させてくれる誰かのことばを求めていた自分ですが
今回は意識的に淡々と日々を過ごしております。

今日は母の日でしたが、
お祝いのお花はとっくに母の元に届いてしまったので
メールにて「今年は特にありがとう」という簡潔なメッセージをおくり
日中はフリマに出店しておりました。

夕方帰宅すると、顔がみたくなったのでいくわと母からメッセージが
のこされており、母が来ました。

「彩ちゃんはもう半分はお母さんだからね、お祝いをしないと」

という動機だったらしいのですが、その手には
一年前に私が一緒に買ったという日差しを防ぐ帽子が握られておりました。
日もとっくに陰っており、必要はなかったのですが。

そして今実家の庭に咲き誇っているというみかんの花から
キレイなやつを慎重に選んだ後、ばらばらと机におきました。
甘い花の薫りがして、アタシは60代以上の大人三人だけで暮らしている
実家をしばらく訪ねていない事を「ごめんね」と思いました。

うちでやっとみられるようになったBSをつけ、
TVっこの母のためにお茶を入れました。
実家にいた時、母と祖母がこうしてテレビをみながら向かい合わせに
お茶をしていたのを思い出しました。

そして今日お客様から初めて届いた赤ちゃん用品をみせ
これはどう使うんだ、お母さんはどうだった?なんて質問をたくさん
したのでした。
確か、今は亡き安室ちゃんの母も娘とこんな会話ができて
よかったと本に書いていたような。

最後に悪阻の時にみせたかったけどずっとうちに
放置されていたクラゲのライトの説明書を読んで別れました。
あのときはこんなの無理!と思っていた下準備は実は超楽勝で
母が帰ったあとでライトを設置してながめました。

母はクラゲのライトをみてお腹の子はこうやって浮かんでいるのかと
思って欲しいといっていましたが、実はその真意はこれを買った時が
ちょうど心拍が無いので死んでるんじゃないかと言われていたあたりで
母自身の元気な赤ちゃんであって欲しいという祈りがあった時期だった
そうです。

その話をしたあと母がこういいました。
「私は育自力って本をよんでいてね、育児は児童だけでなくて
自分も育てるって言葉にはげまされていたのよ」
懐かしそうな目をしました。
母は母である前に子育てに迷う一人の女性だったのです。

でもアタシはそんな母を思春期以降ずっと、精神不安定になった
元凶だと言い続けていたわけで
そのすれ違いは霊視でもみえなかったある角度からの真実でした。
アタシも目の前の闇を振り払いたくて必死だったけど
母は母で・・・辛かったでしょう。
仕方なかったとはいえ、すごく残酷なことを自分はしていたんだなと
思いました。

子供をいつ生むの?と周りから言われる事は
妊娠前はまるで自分がやってきた家を支えるという義務を
あなたも果たしなさいと言われる行為にしか思えなくて
本当に放っておいてくれと思っていました。

うちの母は実際のところその言葉を言わなかったけれど
親や親となった人たちは、自分達の視点からの世界を単に
共有して語りたいと思っているのかもしれません
その戸惑いを、喜びを、そして力になりたいという思いを。
最近は特にそう感じます。

「赤ちゃんはまだ?」ではなくて
「アナタと子を持つ喜びや戸惑いやそういう色々を同じ視点で
語れたらどんなにいいだろうと思う事があるの」
そういう風に言われたらもっと産むか産まないか決められぬ人と
上手く話せるかもしれないのになと最近は思ったりします。

そして、クラゲのオモチャをみて「すっげー」というであろう
未来の息子を思いました。

そのクラゲを眺めていたら、夫が帰宅しましてアンニュイな顔で
一言こういいました
「これ・・・元カノの家にあったなあ・・・」
誰かの美しい思い出はある人の苦い思い出。

さあ、アタシは母の思いと夫婦仲、どっちをとったものでしょうね。

 

|

2015年5月 8日 (金)

夕焼け


ねぼけたマサカドの耳がめくれていた
昨日のドクターの言葉を反芻して考えていたら
昨日は寝たはずなのに夕方くらいに座っていられないくらいの
腹痛に襲われた

出血はないが単にお腹をこわしているのか
子供の成長に合わせてお腹の皮がのびているのか
こどもにやっぱり何かあるのか

よくわからないのでとりあえず横になって夕日を眺めた
眠気が来たので少し寝た
したら少し楽になった

特に仕事を隠す事無く、普通に会う人と会話しながらのんびり暮らす
これが私の望みなんだけどそんなに難しい事なんだろうか

今アタシは、習慣で聞き役になってしまう場所に立ち入るのを避けている
夢今を終えたらたまにみて欲しい時にブログで動画をあげるスタイルにして
ライブハウスとか人前で音楽をやるのをやめようかとも考えている
そうすれば、仕事外でのストレスは軽減されるだろう

一番の解決法で今思いつくのはこの街をでて
出産を機に夫とアタシの実家の近くに移り住み
今のお客さんが新しい占い師を見つけている頃であろう三年後くらいまで
仕事をやめ、その完全に分数でぶった切った店をやる
もしくは本当にパートかなにかになって霊能者である事を隠してしまう
FBもブログもやめてアドレスも変えてしまう

ここまでやれば医者の言う心の壊れない自分って奴になれるだろう

でも、境界が曖昧だったからこそ
年末の飲み会に占いのお客さんや音楽仲間が一緒になって呑んだり
そっからの行き来も生まれたんだろうと思うのだ

ミトラって神様は友情の神様だから
その上でもなく下でもなく接する感じが好きで名前の音をいただいた
どうしても線を引く事はそのじぶんの生き方を否定するように感じてしまう

でもそれはこれまでの生き方でこれからは変えるって考えてください
と医者はいうだろう

でもどうしても考えてしまう
今のままの自分で心を壊さずにやっていく方法は本当に無いんだろうか?

テレビの向こうで誰かがアナ雪のテーマを唄っている
ありのままの姿をみせたらビョーキになったぜと悪態をつく

未だ答えはでない。

|

2015年5月 7日 (木)

堂々めぐり

堂々めぐり
GW明けの土用明け。
今日はパパママ学級に申し込みをしたり朝からバタバタと
電話をかけまくっていました。

しかし一方で睡眠レベルは最低基準。
一時間か二時間寝てたかな・・・・?みたいな

やっぱり出産準備と、仕事の再開をどう折り合ったらいいか・・・
を考えると思考が止まって睡眠が減っていきます

とはいえ今日はメガネ先生との面会日でした。
色々近況報告をしつつこの話をし
まずは優先順位をつけて検討する事
そして
仕事をするなら線引きをすること
の二点を申し渡されました

「今みたいに友達みたいなスタイルで仕事はもう出来ないよ
身体に変調が出ているんだから
しっかりと線が引けないならやめないと
あなたは適当に人の話を聞く人ではないのだから」

こ、これは・・・
二月に助産院で言われた台詞と同じじゃねーか。

結局ここか・・・
ここなのか・・・

どこにいってもこうなってしまうという・・・

ひとしきり考えたんですけど
やっぱり考えても頭がぐしゃぐしゃになるというか
まあぐしゃぐしゃになっても答えは出なくて

そうこうしているうちにかつて壊したHDのデータを
移行したHDを猫がまた倒して壊してしまうという惨事が起き
なんか今日はループの日だなと思った次第です。

どうしたもんすかね?

まあ、避けて通れないなら
ぐしゃぐしゃになるほど悩んで答えを出すか
悩み飽きるしかないですね。

この曖昧な関係性だからこそウツにもなったけど
曖昧な関係性だからこそ、悪阻の酷い最中にお客さんに
励ましてもらったともいえるわけで
アタシにはどれかが一方的に悪とはいえない

ただ、パ○コの一件でもそうなんですけど
自分は短期的な答えを求めがちなんでそこの見方を
かえたらどうかなとうっすら思ってもみます。

とりあえず落ち着こ。

|

2015年5月 6日 (水)

パ○コとはげしいまんじゅう

パ○コとはげしいまんじゅう
満腹になったときに夫が思い出したりして相変わらず消えない
冷凍庫のパ○コ、これはもう7月くらいまでは何も出来ないんじゃないの?
なんてだらだらし始めていた昨日、不意に一本のメールが届きました。

「神戸から東京までキャンピングカーで旅をしております
私パピコ大好きです!是非ください!!」

という内容で、「ではブログのネタにさせていただけるなら喜んで」
と書いたら本当に近所まで来てくれました。
と、言う訳で写真はTさんご夫妻とアラフォーなのにノーメイクでぶりっ子する
ミトラとそれに付き合っている夫です。
土用最後にふさわしい面白フィナーレでした。

実は奥さんのキャサリンさんは悪阻の一番激しい時にメッセージをくれて
励ましてくれた方なのですが、
今回は旦那さんのタオさんが夫のことを気遣ってくれました。
タオさんはかつて夫と同じく脳の病を患ったことがあったそうで
夫の事を他人事ではないからと励ましてくれました。

ここに来て、かつて病に伏した経験のある男の人からよく夫を
気遣う言葉を戴きます。

そして彼らが共通して伝えてくれるのは
再発の恐怖は病を経験した当人には数年続くくらいの
インパクトがあるということなんですよね。

夫の退院当時、「びびっても仕方ないから早く仕事に慣れさせたほうがよい」
というアドバイスを貰ったりもしたんですが
夫はやっぱりどこまでがやってよくてどっからがやっちゃ駄目な境界線なのか
わからず今でもまだとまどっているようです

お二人が去った後の夕食で夫となんだか今日はいい日だったね
と言い合いました。

さて、実は同じく昨日の昼過ぎ、我々はGWの人ごみの中に
2時間ほど呑まれていました。
行ったのは原宿のH&M、ついに流行のファストファッションの店へ。
パ○コとはげしいまんじゅう
実はH&Mは衣類のリサイクル活動をしていて
服であれば一袋3000円で500円引きになるクーポンと引き換えに
何でも引き取ってくれるのです。ただし貰えるクーポンは二枚までですが。

それでクローゼットの中を整理がてら、新しい服を買ったという訳です。
そして・・・
パ○コとはげしいまんじゅう
試着室が混み過ぎてアタシがみられなかった服を着てみせる夫
なんとなくゲイ雑誌のような雰囲気があるのは否めません。
ちなみに夫はずっとH&Mをはげしいまんじゅうの略だと言い続け
アタシはHMVと間違っていました。

そして土用があけましたね。
明日からが動くのに最適、と書いただけあって?
本日は私も大きく動かずだらだらしています。

明日以降再び復帰に向けた算段をたてていく予定です。
それでは皆様GW最終日、良い一日でありますように。

|

2015年5月 4日 (月)

整えてばかりの国

10357516_1581167182161599_174053340
冷蔵庫のパ○コが今だ消えさる気配のない中
今日は我が国家の猫アスレチックコースが延長されました。
と、いってもここに映っている猫しかチャレンジしないんですが
一緒になってクリッカートレーニングをしていると楽しいものです。

餌と棒で猫を使役しているようで最初はイメージが悪かったんですが
これは互いの共通言語を作る作業であり、猫の個性もよりハッキリします。
写真に写っているみっちゃんは最近課題をこなしたい一心で
餌を飲んでいることがわかりました。
朝、餌を嘔吐しやすいのもそのせいだろうと納得が。

あとは二年前の結婚式の資料をやっと整理しました。
一番使い勝手のいい棚の引き出しを占領させたまま
時が経過していましたがやっとそこも空きました。

でも別室に置いてあった結婚式のアルバムにいつの間にか
マサカドが粗相していたのが分かった時には泣けました
悪阻が一番酷かった時に納屋同然になっている部屋が
マサカドのストレス粗相のはけ口になっていたのです

仕方ないとはいえ思い出が・・・・

ちなみに今日夫が粗相するのを猫の保護施設に相談したのですが
理由が寂しいからといったら「あら可愛くていいじゃないですか」
の一言で済まされちゃったみたいです。なんだかなあ・・・

あとは夫に頼んでさらに書籍をブックオフ。
今回は桑沢の学生にみせることも考えてほぼいじらなかった
図版置き場もいじることになりそうです。
画集や写真集が二束三文になるのはため息ものですが
今日にはやるしかないかなと思いはじめています。

だって子供はプライスレスですから。
少しでも早く、生きていくものたちと穏やかに暮らせる環境を
買えるとしたら躊躇は出来ません

色々な片付けの本を読んできましたが
アタシの場合一番意識が変わったのはまず本当に棄ててしまう事
目の前から色々なものを実際に消してみて、ある程度後悔しないと
自分らしい基準が出来なかったですね。
あと、リサイクルは最初から過度に利用を考慮すると
かえってモノが増えます

ゴミにして心から「勿体ない」と思って、そっから再生方法を
考えないと無駄買いが減らないです。
無駄な出費だったと意識する金額が通算で100万くらいいくと
考えが変わる気がします。勿論これは数年単位の話で。

やっぱり成長のためには失敗という無駄は避けられないのかな
と考える昨今です。

あとは比較基準が必要です
「部屋のスペースを確保してここにあと10年住み続けられるのと
思い出に流される事のどっちに価値がある?」という
シーソーが出来てからぐっと判断が楽になりました。
使うか使わないかではなくスペースオアダイ。

あとは棄てることにフォーカスするのではなく
ものの状態をみながら生き方を考える事
どうしてこの引き出しはこうなったんだろう?と問いかける事

スピード違反禁止の看板を立てるより
スピード違反しやすい元を絶つ感じです

とりあえず片付けが進んでウツを調整して驚いた変化は
タブレットに触れる時間が極端に減りました。
あと、夫に怒鳴り散らす手前で言葉が引っ込むようになりました

あともう少し改善は可能でしょうか。
祈りながらの満月の夜です。


|

2015年5月 3日 (日)

分量を守る

分量を守る
昨日の日記でパ○コの消費期限が見当たらない!!
と書いたら五人ぐらいのかたが
「アイスクリームには賞味期限がないのです!
だから出産後に食べても大丈夫!!」
というアドバイスをリンクの添付付きで送ってくださいました。
有り難い事です、ミトラちょっと賢くなりました。

でも本当の不安は言葉が足らず伝わるように
書けていなかったのですが
別なアイスを食べた時にちょっと冷蔵庫の霜みたいな風味を感じまして
いくらパ○コ先生がプラスチック加工でも、忍び寄る時間の経過による
霜の風味の到来には勝てないんじゃないか?という恐怖と、

それを真剣に訴えるのにとりあってもらえない無力感
そして棄てる決断も食べる決断も出来ない中途半端な自分
食べてくれそうな人になぜかタイミングが悪く食べてもらう事が
出来ない苛立ち

なんてのがない交ぜなのです・・・これって書いてみると苛立つくらい
くだらないんですが、今までは自分がちょっとダメージすれば万事OK
で済ませてこれたのに、それが出来なくなってしまい今までの方法論が
通じない落ち込みと、うまく人の助けを呼べない自分への情けなさ
って問題が根底にあるんです、ていうか最近自分がウツになってしまった
様々な問題の根源てのはすべてここに集約されている気がします。

で、今朝そんなことを思っていたら急に
御上がパ○コをきっかけにアタシの復帰時期を調整してるんじゃねーか?
という思想にたどり着き、そしたら視界が急に明るくなって
「そーだ、パ○コが何らかの理由で無くなった時が復帰どきだ」
と決めたら一気に心が楽になりました。

下らない、下らないけど人にはどうしても駄目なものってのがあるみたいで。

今日は先輩ママの鉄分不足ではないかというアドバイスにしたがって
夕方鉄飲料を飲んだり、食事時間を変えるのと一緒にいじっていた
猫のトレーニング時間を無理矢理いじるのをやめたりして精神的な
負担の緩和につとめたところ、夕方のウツと首の激痛が少し和らぎました。

こういう時はとても気持ちがいいですね。

写真は昨日、復帰出来た場合に使うリニューアルの食器を
選んでいた時の写真です。パ○コが出産前に無くなったら
息子と一緒に仕事が出来るんだなあと思っていたんですが

お客様にその折には緑茶と紅茶の消費をお願いしたい
なんていっていた割に外の気候はもうすっかり冷茶が飲みたい
季節になっていて愕然としました。

なんでルピシアさんに冷茶にふさわしい飲み物の相談に
行ってきたんですが、アタシ考えてみれば家でお茶が消費出来ない
って騒いでいた割にケチって飲んでいるなあと思ったんですね
だもんでお店推奨の基準でやってみたらやっぱ満足感が
ありました。

最近、部屋の片付けしていても思うんです。
うちがこうなってしまうのはスペースが空いているから
入れちまえって何でも突っ込んできたからだと。

でもね、空いてるスペースには何も入っていないんじゃなくて
未来が入っているんですよ。
これからどうしようああしようってワクワクをいれる場所なんです
36歳にしてその事に気づきました。

そしてネットに使う時間が減り
こまごまと家の掃除をするようになってきました
視線が無視してきた今に集中しているのを感じます。

仕事再開まであともうちょっと、アタシはシンプルにならねばならぬ
そんな気がします。

|

2015年5月 2日 (土)

パ○コという病

昨日ゲロを噴きながら猛烈に
「この前も思ったけどこの自分既視感あるけどなんだっけ?」
と思っていたんですが遂に思い出しました。
11041716_1580303038914680_593884471
彼です(ネットで勝手に拾いましたすいません)

実際はもうちょっと鋭利に飛ぶんですけど(聞いてない!)
ほんとそっくり。
ア○パンマンの友達は愛と勇気だけですが
アタシの今の友達はカレーパ○マンです
え、あれ、じゃアンパンの人と彼の関係ってどうなるの?
やっぱ同僚?

まあそこはいいとして

出るものが滞って、新鮮な刺激(栄養)を拒否して
吹き出物等の異常を出している自分の症状はまさしく
メンタルそのものじゃーんと思う訳です。

完食出来る事は嬉しいけど、あとのことを考えると
食べる事はイマイチ楽しくないという最近のアタシ

でもウツを加速させていると思われる中心の原因を一個知っています
それは・・・冷凍庫に密かに眠る

パ○コです。(写真撮るのが好きなあの人ではない)

つよいぞパ○コというキャッチフレーズで有名なあのプラスチック
容器を吸い尽くすアイス的なアレです。

悪阻の最中うちに持ち込まれ早3ヶ月、
アレだけがどこを調べても賞味期限がわからない!!
そしてアイスなので上手い事誰かに託して持ち帰ってもらう事も出来ず

冷蔵庫に行くたびに
「パ○コどーしよっかなあ、これ本当に無くなるのかなあ」
と言う問いを二ヶ月以上じりじりと続けた結果
心の陰りがウツとなり、ついにここに来て状態悪化!

ドラゴンボール復活のFでいけばいつの間にかフリーザ様が
金色になってた位の勢いです。

パ○コ・・・パ○コ・・・あいつがいるうう・・・

よく鑑定の時も妊婦さんやママの相談をきき
「それが気になるってよっぽどキテルんだなあ・・・」
と思っていたんですが、まさか自分もこんな些細なことで
ダメージがくると思いませんでした。

しかも順調に気になる食材を減らしてきたのに
間食禁止令かつアイスは子宮を冷やすといわれると
手を出すのにハードルがかかります

ダメージ覚悟で食べるのか
誰かが食べたというその時を溢れる胃酸と待つのか
ちなみに今日会った父は捨てちまえと言っていました

しかし一番辛いのは、こんなに深刻になっているけど
誰にも親身になってもらえないことだと感じています

よく「妊娠したら霊能者は力があがりますか?」
という疑問をぶつけられますがアタシに関しては答えはNOです
思いっきり弱っております。

身体の機能は子供を50センチ前後に成長させることに
ほぼ集中しておりますし精神も同じくらいそこに動員されてまして
自分を棄てて他者の人生に標準を合わせて意識を集中する
ということを拒んでいるので、それを外向きに起動するのは
かなりの負荷です。

ですが一方で、内観といいますがその子供を守る母体
=自分を内観する事、防御する事に関してはかなりの力を
発揮すると思います。

いつもならストレスとして抱え込んで処理していた案件に
「ふざけんな」と攻撃的に反応したり
逆に「もう駄目」と言わねばならないくらいに不安定になるのは
子供を守るためのような気がします。

そんな訳で・・・今月の復帰ですが
くだらなくて本当に本当に申し訳ないのですが
パ○コが冷凍庫から消え次第になりそうです。

そして周りに真面目に捉えてもらえない今・・・冷蔵庫から
いつ消えるかは・・・未定です(すいません)

さて、冒頭からまたゲロだたのでお詫びして綺麗な話を

パ○コという病
今日福ゆずり品を貰ってくれたご夫婦からカーネーションを戴きました
「母の日だから」とのことで何とアタシに!
生まれて初めて自分宛のカーネーション!!
こうしてゆっくり周りから母にしてもらうのかもしれません
パ○コという病
三重にいった「まぐだらのこざる」さまから安産守!!
彼女らしくて素敵なチョイス!!手にしたらパワーで鳥肌来ました、さすが。
土用予報、大丈夫ですよというお手紙付き
こうしてヘタレ鑑定士はお客様に支えられております。
ありがとうございました。


|

2015年5月 1日 (金)

オゲレツ近況報告

オゲレツ近況報告なり
今日はゲロネタが駄目な方はご退室ください。

さて、昨日は結局ドクターを当日予約出来なかったので
テトラに聞いたり思案した結果近所でマッサージを受けました。

マッサージ後に「好転反応が出るんで安静に」と言われたんですが
あんまりに激しく出たもので、悪阻相当に動けなくなってしまいました。
どんだけ溜まっているのか我が老廃物よ!

右肩が異様に凝っていたんですが原因は逆流性食道炎を防ぐため
常に右を下にして寝ているのが問題みたいです。
緊張性頭痛のようなので蒸しタオルで温めるようにと薦められました

あとはストレス、復帰に関して色々考えているうちに
「ん、また肩が凝ってきたな」
と思っていたのは勘違いではなかった様子。

あとマッサージで良かったのは、担当さんと会話する事で
−3のウツが−1くらいまで緩和された事です。
どうやら身体をいたわりたい、自分を大事にしたいということに
肯定的に相づちを打ってもらえる会話をし、自己分析出来る事が
精神安定に繋がるようです。

一方で18時過ぎから19時台に起こるなぞのウツについても考察中です
突然脳に何かが足りなくなる感じがして、死にたくなるような電気が
切れるような気分になるんですが、幸い横になると落ち着くんです。
夫は疲れだろうといい、先輩ママさんからは鉄分不足ではないか?
というアドバイスをうけました。

そして、一番漫画みたいな展開をしているのがアレ、ゲロです。
未だに吐いているアタシ。
今度のゲロはすごいです!!顔に対して垂直に飛びます!!!
吐くではなく、噴くが正解。
悪阻の時の嘔吐は常に二日酔い状態だったので、自分の身体が
原因でモノが食べられないという悲壮感があったんですが
今度のゲロは時限爆弾式で焦ります。
大体、便秘気味になってそこにちょっとストレスがかかっている時の
食事の後と相場が決まっていまして
その状態になると
「やばい・・・やばいよ・・・くるかも・・・あああああっ」
って感じになり、噴いた後は非常にがっかりします。

そんな訳で、胃酸が出る夜でもなく、嘔吐するには量が少なくて
安全な午後三時のケーキが本当に楽しみで・・・
となるんですが、それも出来ない・・・と。

しかし未だにあばらが浮いているのにデブといわれるのは
ちょっと納得がいきません。まあ皆太ももにきちゃっているんだと
思うのですが。

ここに来て少しずつ悪阻前後で疎遠になった人たちと
また繋がっています。
不思議ですよね、繋がる人とは何があっても繋がる
それも双方に無理が無い形で。

その中会話の中で服をどうするという会話になったのですが
はて、私はこのあと出産しても授乳をするんだけど
今ある服はどれだけ使えるんだろう?
もしや全部授乳服となり全滅になるんでないか?
と思い、どの服まで譲れるのかで悩んで何人かに質問しました。

とりあえず、気合いで今までの服着る派と
完全切り替え派がいて、でも前開きのカーディガンなどは
使えて便利だというとこまではわかりました。

皆さんはどうしていらっしゃいました?

とにかくGW本番が来ますので、自分を大事にバランスをとって
過ごしていきたいと思います。

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »