« 妊娠に殺される? | トップページ | 【お詫び】鑑定中止のご連絡 »

2015年1月12日 (月)

心拍ロックンロール

心拍ロックンロール
通院日。
朝から吐き気が酷くしかも昨晩から脚もだるく眠れず。

昨日久しぶりに御告げをきいた。
鎮守の森のかなたが光り
「救われたければ叫び続けろ!」
と言われた。

精神はマッドの極みで赤毛のケリーばかり聴く。
今日医者が死んでるっつったら
そのまま取り出させたい…と呟き
母が絶叫気味に「早く行くから負けないで!」とコールバックしてくる。

夫は弱々しく「あと一週間待って」といいつつ
アタシがFBで揉めた相手と闘いだす。

辛くなると、真面目に後悔する。
届かない声が多くて孤独が身に沁みる。

だからパーティーとかイベントすんなって
気になるからって声かけちゃ駄目だって
心配だからって愚痴も聞くなよ

もうわかってんじゃんかよ
一番自分がしんどいときに
安全地帯に飛んで、面倒くさいって笑う奴しか
作れないんだからさ。

いつもほんの少しだけ
この中から一生分かり合える奴がでるんじゃないかって
期待すっからアタシはバカだ。

人並みのキャパしかないのに
一過性の知り合いしか作らないから
ブログにぶちまけて面倒くさくする
最低だ

そんなこんなしてたら不意にパスタが食べたくなり
夫にいったらほんの少し作ってくれた。

母が着いた。

病院にいき、深呼吸する。
今日の看護婦さんは話し相手してくれる気さくな人だった。

予定通り先生に
心拍なくてもすぐ取り出さないで下さい
と言えた。

ガマガエルみたいに
脚を開いた先のカーテンを先生があける

「心拍ありますね
8週かな、元気ですね」

白黒の画面の中を
白いリズムが行き来していた。

…たたき起こしに成功した!

母親の闘争心を餌にすくすく育つ
迷惑なロックンロールが姿を表した。

診察台から降りて
着替えていたら
まだ吐き出しきれていなかった
この一週間の色々が
マジュニアみたいにオエッて押し寄せて
声も出せずにアタシは泣いた。


妊娠は戦場だ。


先週とはうってかわり早く産院決めろという先生。
「胎盤食わせてくれるとこ」
といったら呆れられる。

目下の不安はマンコをバッチンするというデカいはさみ。
胎盤くらい心の支えに食べさせて欲しい。

でも今日はもう動けん…。

|

« 妊娠に殺される? | トップページ | 【お詫び】鑑定中止のご連絡 »