« マインドパンク! | トップページ | そしてこうなる »

2014年8月13日 (水)

さっとこやっとこ

さっとこやっとこ
お医者さまから夫に「これにて治療終了」の宣言をいただきました。
あとは経過観察程度です。

「カテーテルの記憶が蘇る!おちんちんが痛くなるから敷地を出たい!」
と小学生のように騒ぐので敷地を出たところで記念撮影しました。

とりあえず血圧も大学病院的には騒ぐ程度ではない数値らしいので
慌てずダイエットを模索しつつ生活的には今まで通り。
(ストレスたまってタバコ吸うよりはまだ食事でぽっちゃりのほうがよいそう。)

心配された脳障害を調べる知能検査もまあ問題無し。
でもお医者さんにまで「ゲームは得意ですよね」と言われてビックリですよ。
そのかわり、一度に色々言われると処理出来ないので
なるべくメモかヴィジュアルをつかって焦らせないようにって言われました。

もう帰り道は大変です
「イッキちゃん、電車来た!走ろう!」といえば
「焦るとねえ、パニックしちゃうからねえ、ゆっくりねえ」
とかおじいちゃんのように返してきてだらだら。

こんなやり取りをひたすら続けました。
こういう自己都合よりの応用はすごく出来るんだよなあ〜〜〜。

でもこの怪我のあいだは本当に健やかなる時も病める時も
とか、三三九度の意味を考えましたよね。
こうやってめげそうな時に夫婦の誓いは効くんだなと思いました。

アタシも風邪のおかげで
でも身体を休めるとかなり精神的にはいいと気付いたものの
今後も仕事減らすのか、一時の夢と思って元の状態に戻すのか
悩んでおります。

こういう時は周りはどうかというより
松下幸之助ならどうするかとかホリエモンならどうするかとか
考えたほうがいいんだろうなあ。

昨日、お客様からスパークリングワインをいただいて
あ、誕生日までもう一ヶ月ないのか!と気付きました。
残り少ない夏をめでる時は、齢の最後を味わうのと重なります。

大切に生きよう!

|

« マインドパンク! | トップページ | そしてこうなる »