« サマソニ休暇中 | トップページ | 肉を焼く男。 »

2014年8月19日 (火)

秋へ向かう準備と、余韻と



お知らせ:美彪はパワーチャージのため9月初頭にグランドキャニオンと
セドナに行きます。旅行前の最後の鑑定は9/2。
9/4と9/6はお休みします。パワーギンギンの鑑定再開は9/9です。
それぞれの用途に合わせてご予約ください。

今年の無差別異業種交流会幡ヶ谷junctionは12/28(日)です。
昨年会場がパンパンになったので先行予約開始します。
希望者はご連絡ください。

昨日はうっとりと、QUEEN+Adam Lambertの余韻などに浸っていました。
やんないかなー日本追加公演!
アタシがスタジアムに入ったのはちょうどブライアン・メイが弾き語りで
teo toriatteを弾くあたりだったんだけど
次の曲からところどころフレディが映像で入ってきて
それでじんわりしてると、アダムが戻ってきたのね。
もーゲイゲイしいったらないんだわ、彼はゲイだっけ?くらいに
オサレがゲイ趣味。その彼の唄いっぷりを後ろから眺める
ブライアンの目をみてたら、ああ、この人は、時が止まったままのフレディ
を重ねながらその若者をみていて、ひょっとしたらその若者も
なんとなくそれをわかっているんだろうなって気持ちがアタシにわき起こって
そしてなんかその友情めいた繋がりに思わず泣いてしまったのでした。

ロックは若者の声を代弁する道具、時代を作る革新的な武器という時期を
乗り越え、もはや人生になったよね。
自分達が築きあげたものを可能な限り生身の身体で伝え残す
そんな生き様を感じます。

でも、なんで途中入りだったかというとブンブンサテライツを最後まで
みてしまったからです(ついでに頭痛薬もらってテトラにアイス買った)
ブンサテというバンドはアタシの中では世界標準の音を出す
アタシの知ってる数少ない日本人バンドなんです。
もう一個世界を感じたのはマッドカプセルマーケッツかな、
出てないですけど。
前にみた時にサポートで入っていたドラムのお姉さんがまたいて
嬉しかったな。
もう移動しないとクイーン間に合わないよ、という時に
すごくキレッキレのヘルタースケルターのカヴァーをやったので
「あ、もうダメだこれ、離れらんない」とおもってしまったの。

そういえばあとガーデンステージが面白かったです。
数年前に立ち寄った時はふきっさらしすぎて
観るのが辛いステージでしたがえらい変わってた。
ここは日本人ばかり出てましたが、リハからアーティストが出てきちゃって
妙な一体感があって良かったですよ。

と、いうわけで、おおよそのステージの雰囲気が掴めるQ+Aの動画


そして足がとまったブンブンサテライツのヘルタースケルター


あーバンドやりたいなあ!!!!!!

|

« サマソニ休暇中 | トップページ | 肉を焼く男。 »