« ゆるりと楽しもう♪ | トップページ | 「人として」の価値観。 »

2014年5月 6日 (火)

これでいいんだぜ、と、思えど。



美彪という名前を選んだのには、その名前に友情ってのが
おおきな意味をもっているからでした。
上からでも下からでもなく、友人としてって接するポジションが
自分の理想に叶っておりました。

アタシが独立したいと思ったのはそもそもにおいて
お客さまともうちょっと話す時間をとれたらいいなと思ったのがあります。
前のお店にいた時に「美彪先生のお客はなかなか帰らん」
という指摘があって、上に謝った事もありましたし、
人によっては時間ちょっと前にくるのが礼儀と思う人もいれば
時間丁度よりチョイ過ぎぐらいがいいと思う人もいて
そういう人たちの心地いいモードに合わせたいという気持ちもありました。

そりゃ、一番の上顧客はあれです、
お喋りする時間もふくめて贅沢に含めてくれるのが一番いい
アタシと過ごす時間は全部お金に換算するってのはシンプルです。

でも人間はそう簡単ではないじゃないですか。
霊視の時間じゃ一分も無駄にしちゃダメだと思って
自分の本音を明かさない人だっている。

でも思うに占いや神秘に触れるっていうのは
その先生のいうことを聞くってのは上っ面であって
それをきっかけに自分の本心や、つっかかってる部分に気づき
そこを見つめるってことが一番大事なことだと思うんですね。

ただまあ、本音言うと実鑑定時間よりおしゃべりの
滞在時間のほうが長いお客ばっかつくってしまうのは
言い値商売みたいになって良くないだろうと
悩むときもあり、そんなときはつくづく自分は商売人失格だと
考えたりします。

実際業界の先輩に、その人の人生まで抱えようとしてはダメよ
身が持たなくなるわと忠告をうけたこともある。

でもやっぱりアタシはなんでかそこがウマく出来ないのです。
アタシはむしろそっちが気になっちゃう。
もうダメなんですよね、おまえ、今、言いよどんだだろ?
これを言えたら人生が変わるってアタシは気付いたのに
時間外だからって返すのは人としてどうなんだと
帰しても気になって眠れなくなったり。
でも結論は出てるんですよね
アタシの本質はやっぱり父親譲りの教師の娘なんだろうと。

教師っていうのは、授業だけが全てではない
HR過ぎの時間での交流でお互いの人生を豊かにする部分もある
そういうDNA的な習慣がついてるんじゃないかと思います。

それに正直人間関係的には今が一番いいですし。
ブログに弱音を吐くと、店の入り口に何か差し入れがあったり
アドバイスのメールが来たり
漫画の貸し借りがあったり
本気で喧嘩しても修復可能な人間関係があったり
それはやっぱりお金以外の付加価値なんですよね。

荒木先生の漫画のゴージャスアイリンは
報酬にお金ではなく、友情を欲しがった
これも一つの商売のかたちではある。
アタシが欲しいのはリアリティのある人間関係なのかもしれない。

お客さんとして出会った人から受け取るのはお金だけではない、
近所のお店で呑んだくれてみてつくづく思うのですが
小さな街で個人経営で店をやるならそういう部分もふくめて
さじ加減をみることとそのセンスが大事だとつくづく感じます。

画像は二周年のお祝いで新たにお客様から戴いたお花。
みっちが香りをたしかめております。
第一弾はほぼ枯れてしまったのですが、最近のお花はほんと
持ちがいいし持たせる工夫がいっぱいですね。
ガーベラが天寿をまっとうし、種を出したことにびっくり。

アタシも今日からまた頑張る!




|

« ゆるりと楽しもう♪ | トップページ | 「人として」の価値観。 »