« フェイスブックの中にはどうやらお節介女がいる。 | トップページ | アンディ・ウォーホル展、永遠の15秒 »

2014年3月28日 (金)

御上の愛するビストロ?!

御上の愛したまうビストロ?!
昨日、夫は久しぶりに漫画喫茶に行き、六時間びっちり
ワンピースを読んで夕飯の準備が遅れました。
このままだと出来るのが深夜になっちゃう!と泣きそうな顔をしたんで
「じゃ、どっか行く?keiとか」
っていってPasta e Vino Keiに行きました。
写真上はハタハタのアクアパッツア風リングイネ
御上の愛したまうビストロ?!
こっちは塩づけ桜の塩アイスとトチおとめアイス。

なんでこの店にそんなにこだわるんだっていうと
この店が開店して間もない頃にこんなことがあったとです。

当初5年間にわたりイマイチな店しかなかった場所に
新しく出来たこの店を地域住民はものすごく警戒しておりました。
もうマー君神の子不思議な子、じゃないけど
ここにできる店マズい店くらいに完璧な図式です。

しかし何故か吸い寄せられるように入ったある日
思わず「うーまーい」と言ってしまうくらいのクオリティなことに気づき
とりあえず、「この人に辞められたら困る」と必死で思い
店主に今店に人がいないのは味のせいではなくて・・・
と状況の説明をしました。
これがケイさんとの出会いでした。

で、地域住民も同じ時期に似たように感じたらしく
ある日店にいったら
「こんな美味しいのになんで宣伝が下手なのよ!」
とか変に怒ってるおばちゃんとかまで湧いてました。

それに反発もせず低姿勢であやまり話を聞き続ける
ケイさん。

ウチもとりあえずファンをふやさねーと!と思い
まず夫を連れて来て、それからイベントに誘ったり
して応援を開始。

で、同時に来店三回めで素性を明かす事にしたんです。
「実はアタシ、霊能者ですねん」と。
過去ブログに書いた通り、アタクシはなるべく素性を明かさない
というか営業をしないことにしてるんですが
まあ、いいかなと思って。

したらケイさんは一瞬「え。」
となって言いました
「よかった、ボク、そういう方にお聞きしたい事があったんです」

「あれはどうしたらいいんでしょうか?」

指差された場所には・・・

あ、が、、、、Σ( ̄ロ ̄lll)

こ、これは・・・・

氏神さまのお札じゃねーか!!

あたしはね、、、、悟ったんすよ、、、これは

エリア長(氏神さま)命令なんだってね。

そんなわけでディーバダッタムーン2周年のお祝いは
この店でやるしかないと決めた次第です。

しかし、夫の入院騒動でお知らせどころではなかったし
声かけもしたけど、
やっぱ言ってこない人は来られない人なんだよなあ・・・

17日には貸し切り人数に達しないといかんが
どーすっかなあ〜〜〜(悶絶)

ま、悩んでも仕方ないか!

数日するとブログは夢今告知一色になるので
一応また条件をかいとこ。

ディーバダッタムーン2周年ランチ会
Pasta e Vino Keiにて
4/20(日)13時から2時間ほど
(店主Keiさんのテンションをあげられたら入り浸れるかもyo)
会費:2500円と各自ドリンクキャッシュオン
対象:ディーヴァダッタムーンに来店した事がある皆様(基本)

まあ、アタシの占い受けた事がある人ならいいかなあ。
一人じゃアレなんで関係ない友達とか家族連れなんかも
歓迎します、一応ご相談ください。
御上の愛したまうビストロ?!
本当にソメイヨシノ、咲いてきたね。

この前ケイさんが言ってました。
「僕、いつも仕事の前にお札にお祈りしてるんですよ
一つは商売繁盛、もう一つが世界平和
そして家内安全。
でも最近はイッキさん(ウチの旦那)の病気が治りますように
も足してるんですよ。」ってね、感動。

うーん、こりゃ、エリア長が寵愛するのもわかる気がするなあ・・・

もし確実に来られないって人も、
よかったら1度行ってみてください。
アタシの紹介でって最初に言ったら超喜んでくれると思います。

|

« フェイスブックの中にはどうやらお節介女がいる。 | トップページ | アンディ・ウォーホル展、永遠の15秒 »