« 烈女会(ミトラ女子会)詳細と変更内容発表! | トップページ | ミト女会終了! »

2014年2月23日 (日)

愛しのマディラ


大塚巣鴨ウォーカーに昔大塚で最初に住んだマンションの1Fの店が
載ってたんです。
Leandroって言うんですがね、そこの一押しのマディラワインってのが
呑みたくて。

「うちは別にそんだけじゃなくていろいろあんよ」
というマスターの言葉にちょい引いたもののめげずに聞くと
スゴく色々教えてくれました。

うーむ大塚、くるみの樹てチョコ屋にいったときも
怒濤の説明に驚いたんですがディープな店が多い。

アタシの拙い頭で覚えてる範囲で紹介すると
このマディラワインってのはポルトガルのマディラ島で出来るお酒で
樽を燦々の日の光で発酵させるみたいなんですよね。

で、ワインだと栓を抜いた後、酸化で味がおちるって
騒ぐもんだけど、このワインは完全に酸化してるから
その辺を気にせず長い付き合いで呑めるのだそうです。

なんか目尻の小じわもシミを気にしないけど
スゴくチャーミングなオトナの女性を思い出しました。

上記からは反してケアしてるかもですが
ジェーン・バーキンであり、キム・ゴードンであり
パティー・スミスみたいな精一杯生きてる女性みたいな酒です。
なんかパワーをめっちゃもらった気がして感動しました。

口に入れた時甘く、のどごしは酸っぱく
そしてじんわりと残る・・・本当に人生みたいな酒です。


故に自分の生まれた年の酒なんぞだしてもらってのめると。
自分の味は...うーまだ記憶に残る深さはない!
100年前のやつはウマかったけど。

会計の後でマスターのとっておきの話を聞きました。
マスターが自分で買える一番高い酒として1720年の
ボトルを仕入れたんですが
その税金の手続きの際に有頂天だった彼は
謝ってボトルを割ってしまったんですって


「新しいボトルをすぐに調達した、でも
俺はその時思ったんだ、神様ってやつがいるんだとしたら
きっと、もっとこの酒を広めなさい,尽くしなさいって
言われてる気がしたんだよ。
俺は裏ギネスの男、一番ふるい酒を持ってるし
割った男、商売というよりもうこの酒は人生なんだ」

なんか感動しちゃったじゃないのマスターもう勘弁してよ。
と、同時に大塚ってのはこういう金儲けより
自分である事を大事にする人間を呼び寄せて生かす街なんだと
思われ。

と、同時にここは美味しいエスプレッソが¥150で呑める店です。

興味ある人は鑑定後にでもいかれるとよろし。
ただマスターの生き方には敬意をはらってほしいな。

さて、アタクシはこのあと女子会です。
どうなることやら〜〜〜

(たぶんマスターの話を六割強は正しくまとめられてる
気がするんですが・・・まちがってたらすみません。)

ちなみに
女子会にオカシナイ!と騒いだ時に
夫に「男性なのに女子会に参加なさるのですか」
と言われるのを引きづる今日のテトラ
Bhigbsbciae3nkl
彼は元気です、ご安心ください。

|

« 烈女会(ミトラ女子会)詳細と変更内容発表! | トップページ | ミト女会終了! »