« 未来への世迷い言。 | トップページ | 春近し »

2014年1月30日 (木)

クシティガルバ☆

クシティガルバ☆
昨日は採点が終わらず、でも心もパンパンで限界が来たんで
Pasta e Vino Keiに行き、酒番長のコーメイ君に
「うう・・・心が癒されるワインくだちゃい・・・」
とか泣きついて呑んでました。

昨日みたいな長い記事書くからいけないんだよねえ。
でもアタシのブログには
「役に立つはずなのにすぐに書けないこと」

「他にも仕事があるのにどうしても今日この時間タイミングに
かけと固定されていること」
が混在する時があって、昨日は後者。

まあ、アレです、たぶん書かないとぐるぐる考え続けちゃう
ってことも含まれるんです多分。

したらマスターのKeiさんが
「僕の気持ちっす」
と素敵なプレートを作ってくれ随分と励まされました。
帰宅してちょっと休んで再度採点したら
できちゃったもんね、休憩って大事。
クシティガルバ☆
この店の一番人気、タンドリーチキン
クシティガルバ☆
大塚の女性はデザートを注文してこない、
という話をボチボチあちこちの店で聞くんだが
こちらはそれでもめげないコーメイ君の手作りジェラード。
アイスクリームマシンを買って今回はあーしたこーしたとか
シュガーをオシャレに見せるために型紙を切った
なんて話を聞くと自分も頑張ろうって思います。

アタシ、昨年末頃にwikiでお地蔵さんを調べていて
かなり感動したんです。
インドに慈悲深い二人の王様がいたんだけど
一人は徳と修行を積んで立派な菩薩になり
もう一人はそうなれる力があったのに
人のまま地獄に堕ちて苦しむ人を救済したんですって。
で、この後者が地蔵菩薩(クシティガルバ)なんだって。

コレ聞いた時に、お地蔵さまってパンクじゃんって思ったの。
なんかジョン・ライドンみたいだって。
こういうのになりたいって思う、やっぱり。

アタシのお店にも解決したはずの案件を何度も
ぶり返してやってくるお客さんがくるんですが
正直最初はなんで成長がないんだとか思っちゃったこともありました。

でも自分が生きている中で30代も中盤になると
あ、オレだって駄目じゃんって悟ったりして
そういう中で自分は、そうやって帰ってくるお客さんと
「あははーだよねー?」
って言うのが好きになった。
で、そういうお客さんに先生この前のブログやんでなーい?
とか言われちゃったりして
そうやって、駄目な同士をおしくらまんじゅうする。

アタシは最近、人間ておもしろいなーと思ってる
アタシが感じたかった気持ちってのはこれだったんだろうと思ってる。
こんなアタシをクシティガルバはなんて思うんだろうか。

さて、春土用も後半、抱える不安の質がかわります。
昨日までは自分を取り巻く周囲や自分に対しての不安で
今日からはなりたい状況に至れない自分への絶望感です。

ニュアンスだけ抽出するなら
昨日まではアタシ、ダンスパーティーにいく準備出来てるかしら?
って不安だったんだけど
今日あたりからは迎えにきてくれた彼はこんなに素敵なのに
アタシはなんてみすぼらしくて不釣り合いな女なのよ!
って絶望にちかい不安定です、抱えるとしたら。

こう言う時は周りに注意されないならよしとする
もしくはレディオヘッドのクリープでも聞いてください。
この歌詞はこの時期の気分にひじょーによくあっているから。

|

« 未来への世迷い言。 | トップページ | 春近し »