« 最近あった二つの「マジか!」 | トップページ | 美彪っちの土用予報2014冬 »

2014年1月14日 (火)

イベント運営とSNSで考えたこと。


昨日ようやっと去年12月の夢今の動画をUPしたんですが
その時に約半数の曲順用紙がなくてyutubeに記載出来なかった
ということがありました。

遅れた自分も悪いんですが、ここ数回の夢今に関しての
違和感みたいなものが自分の中で一気に紛糾したんですよね、
でも感情的になりすぎるのは違うかなと思って
お願いを書いたんです。

そう、ここ数回でってことで前回たまたま出てない人にも
伝えないのは変だから何を書いたか転載すると

「今回はタイムオーバーも多めでしたがそれ以上に
曲順提出が約半数しか成されませんでした…。
故にその方々の動画には曲順表記がありません。

この機会に伝えたいのですが、YouTubeは皆さんやお仲間がみる以前に、
世界配信の動画サービスです。
たまたま検索して皆さんの動画をみて
曲を気に入った方はタイトルを知りたくなるのではないでしょうか?
それでアナタという表現者を記憶に留めようとするのではありませんか?

もし一人でも多くの人に自分の表現が伝わって欲しいと願っているなら
そこは適当にしてはならないのではないでしょうか…

もし好きに歌いたいだけであるなら
夢今にこだわって出る必要はないと考えます。
乱暴な言い方になりますがオープンマイクはどこでもあるわけですから。

私はもう六年になろうという夢今を安易な集客の道具にしないよう、
時にはライブハウスとバトルしながら守ってきました。
それは一言でいえば今を生きる表現者の純粋さを守り、
生きていきたいと願ったからです。

主宰と参加者に温度差が生じるのは仕方ないことです
しかし私は夢今が単に便利な道具になった時点で幕をひこうと考えています。

惰性で続けることは皆さんの気持ちで成立していた
奇跡的な美しさを破壊することになるからです。

このあたりを踏まえて夢今に関わるか否かご一考いただけましたら幸いです。」

という文章です。
感情的になりすぎないように気をつけた割に感情でてるし
まあ正直トゲを感じた人もいると思いますし
というか夢今へのアタシの思い入れは病気な部分もあります。

アタシがルールだとイベントで言ってしまえば楽ですが
でもこれって校則みたいになっちゃうと思うんですよね。

正直スゲー売れてる人はいないけど
夢今がいつもいい会だったといって終われるのは
なんとなく皆に場を作ってるって気分があって
それがいい感じに集まってる故だと思うんです。

だから自分の出番が終わった後で
すべてから解放みたいになって周りがどうでも良くなっちゃう
出演者を避けたりも正直してました。

でも、その言わないけど察する事を要求する感じは
ある意味声高にルールを言う事よりも圧力になってるかもしれない。

というかそれ以前に「いや、自分は出していた」とか
「紙が渡されなかった」という意見とかも返って来てるんで
確認しないといけないですし

言い合いになって出演を辞めさせてしまったり
過度に反省しすぎちゃった出演者のフォローアップ
なんかもあって今はしったかめったか

少なくともイメージダウンは避けられないでしょう。
色々あってもやめたきゃやめれば?という個人の問題
でしかないという現実はあります。

負荷がかかっているのを自覚しながら
正直酉の市から先週の祖父の誕生日くらいまで
気を張りっぱなしだし、夢今とか幡ジャンとか
そうやって何一つイベントをへらせない自分に原因があるのは
わかっている。

見直しという波で心の砂浜をあらっても
それらのやりたいことは貝殻のようにひっかかって残っている。

で、そういうタイミングでツイートしちゃったり
かつてはSNSで気を吐いたりしたんですが
やっぱそういう荒んだ言葉からは皆逃げる訳で

自分もスクランブル交差点の中心で叫んで
誰かを待つような馬鹿な真似だと思うんですがついやってしまう。

おそらく人間を信じすぎるという個性が悪く働いてるんですよ
霊能者という仕事にとっては相談をしてきた個人を
はげましてその力を信じる時は+になるんだけど

アタシの中では多分SNSてのは気を抜いて使いたい
プライベートの領域で、そこで弱音を吐くと自分も
仕事と同じように言葉で守られるんじゃないかという
幻想を抱いてしまう。

しかしSNSってのはアタシが思うに
久々の人が挨拶して近況を伝えあうとか
「知り合い」を作るのには適してるけど
深く分かりあうためのツールではないんですよね。
互いのいいとこをシェアする道具だあれは。

感情ギリギリ一杯で仕事する自分にとってはやっぱ向いてない。
でもなんでfacebookをやろうとしたかと言えば
夫が書き込んだライブ予定への反応がよかったから。
逆に現状でも充分イベントへの集客が見込めれば
やんなくてもいいと思う。
プライベートに感じて使っちゃうのに広報に魅力を感じたとこも
矛盾が出てるもん、危ないよ。

てことは自分には行きつけのバーが必要って夫に言ったら
でもアンタ行っても占ったりしちゃうじゃん
とか言われて堂々巡り。

感情の逃げ場を持たない事が今回の遠因にもなってるよね、絶対。
こうしてアタシはかつての霊能者の予言通り勝手に人間不信を起こし
年に三度は頭をピストルでぶち抜きたい
と考える事を恒例行事とするのでありますが、

でも、そんな自分は最近デビルマンの不動明って
心の友達が出来て、昨日もミキちゃんや家族が殺されちゃう
あたりを何度も読んで心を慰めていたんだけど
そういうタイミングでお客さんがふわっとしたメールをくれたり

なんで今届くんだろってタイミングで年賀状のお礼と称して
やってきた名産のイチゴをたべてその素朴な甘さに身をゆだねたりして
自分の置かれている状況が以前よりだいぶ豊かに変わっているのを
感じているのでもあります。

|

« 最近あった二つの「マジか!」 | トップページ | 美彪っちの土用予報2014冬 »