« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第32夜プログラム | トップページ | 東京ミネラルショーにいく »

2013年12月 7日 (土)

紅葉とネットの黄昏。


ここんとこ、また精神疲労がきているわけで
そうなるとお約束のように観なくていいものをみるのです。

紅葉のライトアップ観に六義園に行き
うどんをすすりながら
最近ネットで飛び降り自殺をライブ中継した
女の子の事を考えていたんであります。

どうしてこうなったと考えてました
少なくとも彼女からネットを取り上げるのは
どうやら正解ではなかったことを思い

では正しいネット教育ってなんなのよ?と思ったとき
あ、ネットてやっぱり表現活動と思ったほうがいいと
感じたのです。

出来るのは、友達よりもファンですよ
でも少なからず展示したりステージ立つと思うはず
ファンなんて8割は勝手、たった一人でも親友が出来たら奇跡です。

とある画廊のオーナーもゆうてたよ
「表現活動でわかってくれるのはせいぜい恋人とか友達くらいだと」
そんぐらいの砂漠だとわかってないと
それをこえて何かを伝えたいと思ってないと潰れる。

それをレーベルの利害だとかそういう矛盾を
前段階として経験出来ずに一気にファンがつく事は
やっぱしんどい結果も生むかもしれない。

アタシもどっかネットは制限なき新聞みたいに感じていたんですよ
だからどんなにシンドイ動画でも観ようとした、世界を知るために
でも表現活動のように自分に合う、合わないジャンルで
判断したら凹むことはないかもしれない。

プロになるならないは別として今こそ芸術は
というか作品をつくって感想をきくという行動が
このネット社会で上手く行きていくテキストにならないだろうか。

そんなことを考えながら六義園をあるいていたら
夫が人の切れ間をねらって屁をこきました。
3年前は同じ場所で
「初めてのデートで僕は彼女の顔をマトモにみられなかった」
とかウブなブログを書いていたのに歳月は人を変えます。

帰宅すると夫はしまった!という顔をして
今フェイスブックで流れている、金持ちがシェルターで余った
犬猫にフックかけてサメの餌にして食わせてるって
話をしてきました。

君は教えたらショック受けるくせに動画観るもんねと夫。
そうですね、観ましたよ
黒猫が餌にされやすいそうですよ、余るから。

でも皆感情的に、動物愛護団体がほおって置かないはずだ!
などとコメントしていましたが
この動画、最後まで観ると動物愛護団体が作ってましたよ。

ていうか、その書かれた通りにサイトを入力したんだけど
検索出てこない。誰かやってもらえませんかね?
アタシ、英語読めてないだけかもしれないんで。
しかも関連記事が2009年とかで出てきました。

実は解決しているってオチはないですか?
いや、でも現在進行形で反対署名を募集してるってことは
まだ解決しないから再燃してるってことでいいんですよね?

感情的に酷いって拡散してしまうことは
本当に必要な結果に繋がるんだろうか?

やっぱネットって難しいですね。

紅葉がキレイだから観たいってノリで出かけるように
行動したら本質が伝わんないときある
やっぱ表現活動に近いかもなあ。

写真はまた遅れています。
多分別記事であがってくるんであとで合成しますね。

|

« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第32夜プログラム | トップページ | 東京ミネラルショーにいく »