« ステディ3周年! | トップページ | 採点日和。 »

2013年11月21日 (木)

ボジョレー解禁2013!!


昨晩は恒例のヴィノス山崎のボジョレー解禁イベントに参加してきました!
23時半すぎにゾロゾロと人が集まるのって
初詣の予行練習みたいっすよね。
Ca3j08440003_2
15分前につがれたボジョレーの香りを待ちきれなそうに
嗅ぐミトラ(深夜で帰宅後も酔って寝るだろうと踏んだので
風呂あがりノンメイクでした、すんません)

定番のボジョレーのお祝いダンスからの・・・
Ca3j08470001_2
解禁!!乾杯!!
Ca3j0848_2
いえーい!!

アタシの向かって左の男性は酔って夫婦に混ざってきた人
ではなく、その数日前から名前を出しているバロッサという
お店のソムリエのカトーさんです。

お店にいくたびに毎年ボジョレーの解禁んときに
我々はヤマザキでダンスを踊っている
といったら興味津々で一緒に行く事になったんです。

渡部陽一さんのような語り口で
割と重め、個性的なワインを的確に選んでくれます。
アタシは彼がワラスというワインを紹介してくれた時の
「まるで、かっ果実が押し寄せてくるような・・・・(ゴゴゴゴゴゴゴ)」
という熱の入った説明がツボってファンになってしまい
彼におかしなテーマばかり要求するので
すっかり夫婦で顔と名前を覚えられてしまい、昨日に至ると。

・・・・だもんで本当は普通のすっきりしたワインも
選べる人だと思います。
いや、本当に選び上手ですよ、アタシには合ってる。

今年は考えてみると夫婦で飲食店で馴染みになる事が
多い年でした。
ラーメン屋行って卵おまけしてもらうとか、
別なとこでお菓子とか米わけてもらうとか
夫婦で本当に可愛がっていただいてる。

なんていうか、店と客っていう一線で区切られた節度が
明快で分かりやすいから楽だってのもある。
だからアタクシの店にも有り難い常連さんが
ついてくださってるんじゃないかと。

もちろん味が落ちるとか、アタシの場合は見えるもんが
ずれてくるとかすれば終わっちゃうハカナイ関係だけど
今、隣近所とかの人のほうが付き合い方が却って勘ぐったりして
難しいと思うんですよね。
多分リアルでの接触時間の差かもしれないけど
マニュアル的な接客に飽きられて、人懐っこく方向転換した
商売人のほうが、人間的な付き合いになってる
ってこと、今珍しくない気がするんだよなあ。

その落差が極端になった結果、揺り戻しがあって
ニューヨークくらい知らない人同士が挨拶しあう関係を
将来的に取り戻してくれないかなと願う昨今、アタシは。

ハッ!また説教臭くなったね!!
今年のボジョレーはなんつーか酸っぱいけど
ほどほどにしっかりした味になるんでねーかと
って上手く言えないなあ〜

ソムリエさんみたいには語れないぜ(がっかり)
ってとこで今日はおしまい!

|

« ステディ3周年! | トップページ | 採点日和。 »