« また、忙しくはじまる | トップページ | 料理人の妻、栄養不足と診断される »

2013年10月 1日 (火)

過去の学生に申し訳ないような。

過去の学生に申し訳無し?
四時間目の授業を始めようとしたら
振り返った学生が数人でバナナを食べてました、自由です。
思わず笑ってしまいました。

去年までのアタシなら「こらこら」というか
言わなくちゃと焦るか。

昨日はアタシの授業初日、他の授業より休日が重なった
関係で他の授業より二週遅れ。
「いや、初日は緊張しますよね」なんて
他の先生とエレベーターで話し合ったり。

今年は空いた時間用に資料を多めにして
紹介するものを少なくして
そのかわりに雑談をいれました。

冒頭で裏稼業は占い師なんだ
といったら質問が集中しました、あたりまえです。
「どういう資格をとっているのか、どうしたらなれるのか」
「月いくら稼げるのか」
ワカモノが繰り出す質問が具体的すぎて
フランスのようです。

で、こういうのにもしっかり答える余裕を持ちました。
と、なると「占ってください」と言いたくなるのが人情てもの

去年までは
「ここは学校で、そういうのが嫌いな人もいるから
しませんよ」と言ってましたが今年はもっと砕いて

「だって、君たち授業の間もスマホいじったり課題やって
こっちの話をろくすっぽ聞いてないやん、
そこに占いまでやるとアタシ道具としか思われてないんちゃう
と思っていじけ酒が増える、だから嫌だよ、こうみえて繊細だから」
と伝えました。

普段店でお客さんと喋っているのと同じノリです、
教師として喋るのを辞めてしまった感じ。
DVDをみせながら
「ね、進撃の巨人みた?あ、けっこうみてんね
アタシ、ハンジさんと誕生日同じなんだぜ、ひゃっひゃっひゃ」
とかいっていたら
机の上のファイルを学生がみつけ
「先生これローソンのキャンペーンじゃないですかw」
というので
「そうそう、板チョコ10枚買ったよ、ファイル全部集めた」
とかいって笑ってみたり。

今年とったアンケートには初めて「先生怖そうです」
の文字がなくなりました。

力んできたんです、ずっと
今作品を作れてないけど自分はアーティストなんだ
とそういうかぶり物をしなきゃと思っていたんだと思う。
そういう態度で接しないとと。

実際昨年は、このままアートをやんないなら
学生に悪影響だから辞めろって声を断続的にいただいた年で
その葛藤の中で逆に桑沢の先生から
「先生はでも理想的な授業をしてるから」
と励まされ続けた年でした。

その記憶がフラッシュバックする中で至った結論が
昨日書いたようなことで
アタシはその、自分を圧迫する鏡の箱の中で
もがいている姿を見せていただけだったのかもと
帰りの電車で思ったのでした。
正直しんどかった、だから去年の卒業生とは
ほぼ繋がれてないのは致し方ないことに思う。

と、同時に過去の六年間の学生の顔をうかべて
ごめんねと思いました。

父に何気なく電話をして
「父さんの言葉をうけてやってみたらいい感じだったよ、
ありがとう。でも教師としての威厳はないかな」と苦笑すると
「まあ、でもまずは信頼関係なんだよ、父さんはそうしてたよ」
という返事がかえってきました。
親子なんですかね、やっぱ。

ずっと悩んでた咳がぬけてました。
やっぱプレッシャーがあったんだなと思うことしきり
今日明日はちょっとゆっくりしようと思います。

写真は授業風景
ブログのせてもイイ?ときいたら
「はあい」となんとも牧歌的なお返事で
許可をいただきました(癒)

今年のアタシの研究は
いつもの調子で先生やっても学校で成立するのか
ここ一本です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ライブ告知

”区役所通りの金曜日”
@新宿歌舞伎町 ソウルキッチン
http://soulkitchen.sadist.jp/
10月18日(金曜日) 19:00開場 19:30開演
1,000円+2ドリンク=2,000円

(出演)
ピート七福+大関順子
HARAMITAS
ウルルJUN
バレンタインズ・ターキッシュフィドル
松崎ミトラ(22:10〜22:40)

です、宜しくお願いします。

 

|

« また、忙しくはじまる | トップページ | 料理人の妻、栄養不足と診断される »