« 美彪っちの土用予報2013秋 | トップページ | 松崎ミトラ、ベース募集と明日の告知 »

2013年10月16日 (水)

課金者の世界。

課金者の世界。
撫でられてブレながらも気持ちよさげ顔のマー君です。

ここ二ヶ月、何故か土用予報の読者さんのご来店が増えました。
これはやっぱ恵比寿神社のお札の御利益と思って
手を合わせていたんですが最近はそれにプラスして
あることを真面目に考えるようになりました。

これってやっぱ・・・ネトゲに課金しだしたからじゃないかと!

ネットでみて面白かったものにお金をかけだしたから
同じようにネットでみたアタシに会いにいこうという
フットワークの軽いお客さんを引き寄せたんではあるまいかと!

大真面目なんですよ、アタシ、ほんとに!

でもゲームに課金しだして夢今のコインマッチをおもいついたり
色々してるもんで一方的にマイナスではないはずなんですよ。

課金すると、それまでの「範囲」とか「境界」を意識しないレベルで
戦略を考えるようになる訳で
そっからは純粋にその戦略を叶えるための損得勘定が
ベースになっていくんです。

このゲームで考える損得って言うのは
気分的に割にあうか合わないかという純粋なものであって
自分でもお金かけながら
どういう条件だとちょっとお金をだしてでも先にすすめたくなるんだろ?
みたいなことを考えると商売のやり取りのコツがみえてくる気がします。

そんなわけで最近、芸人が派手に遊ぶのを芸の肥やし
という意味がなんとなくわかる気がしています。
どういう気分になったならば、この芸事という非生産的な分野に
お金をだそうと思わせるかってのは

やっぱこういう遊びってとこで純粋にやってみないと
見えずらいんだなとつくづく感じます。
アタシは正直、版画家でしょっぱい思いをしたのは
この自分の作品で駆け引きができる正確なラインを
読めなかったせいだと思っています。

遊びと言えば・・・中村勘三郎さんが
クラブで羽織袴で一門とユーロビート踊ったって話が
スゴく好きでいつも思い出してしまう。

もういちど舞台観たかったなあ。

|

« 美彪っちの土用予報2013秋 | トップページ | 松崎ミトラ、ベース募集と明日の告知 »