« ばんごはん2013/10/10 | トップページ | 修行をはじめた。 »

2013年10月11日 (金)

困惑の電車

困惑の電車
最近すっかり腹がでてハクション大魔王と化した夫と
カンタ君顔の猫です、やれやれ。

アタクシここんとこ電車が怖いんですよ。
ふと座って顔を上げるとね
目の前にご老人がいる!

確かに刻まれた皺と白髪のおばあさん
腰はちょいまがってる?
でも無印のブラウスきてるよ!気持ち若いよ!!

え、どーすんの!?ゆずっていいのこれ!?

みたいな感じで最近、確かに年は重ねているけど
席譲ったら明らかに怒られるんじゃないか
と思わず考えてしまうオサレシニアばかりに会うのです。

さすがにうちのCEOくらいに90歳オーバーな感じの人は
譲りやすいけども、本当に「上京した息子夫婦に会いに
新幹線で上野に来ました」みたいな人乗らないもんなあ。

で、思わず次の駅で無言で立ってしまったりね!
いや、思い切って譲ることもあるんだよ!
でも「いや、いいんで。」って大抵言われるんだなこれが。

スゴく親切したいけど、疲れてると
心が折れるかもしれないバクチに出られない、
でも存在は認知してるんです的に目は泳ぎ、
もう完璧にアタシは不審者。

いっとき親しくしていた視覚障害者の友人が
「いや、構わないでって撥ね除ける仲間はいるけど
健常者が何か親切しようとしてくれたら
いらなくっても喜んでうけたほうがいいと僕は思う!
だって、その断られた経験で、手を差し伸べるのを
ためらう人がでたらまずいじゃないか!」
と言っていて

なんや、兄さんおもろいこというなあ

なんて思っていたけど、なんかこういう感覚の人が
必要な時代になったような・・・

逆に繊細な20代前半は今本当に親切だもんなあ。
「あ、先生、大丈夫ですか?荷物手伝いますよ」
って授業の最後に絶対聞いてくるもの。

そんな彼らの心が折れて親切が出来なくなりませんように!

そのうち本当に元気なシニア代表の俳優さんが
「僕らは元気だけど、本当に席が必要な人もいます、
だからためらわず譲ってください、譲られた人は
一度は座りましょうよ親切なんですから」
とかACの広告で言う時代がくるかもしれないよなあ

なんて思うアタシです。

なんか最近、若い人が席譲ってくんないわ!
という素敵な大先輩の皆様
もしやしたらアナタの外見はとっても若くて
元気でチャーミングなのやもしれませんですぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて本日は!

10/11(金)大塚ダイニングバー海 夢よりも今を語れ

10/18(金)新宿ソウルキッチンはトリで30分ライブ

ご来場おまちしております。

|

« ばんごはん2013/10/10 | トップページ | 修行をはじめた。 »