« 訃報 | トップページ | ハロウィーンとか土用予報とか。 »

2013年10月29日 (火)

商人まつり

商人まつり
この街で過ごす秋の楽しみ、商人まつり。
大塚の数あるお祭りの中でこのお祭りには可能性を感じております。
なんとなく街らしさを感じるし
食べ物がうまいw!

しかしここに見慣れぬ一団が・・・・


サンシャイン通り、アニメイトゆかりのコスプレーヤーさん大集合!
さりげなく区のお偉方さんも着ぐるみでピカチュウとか着て参加。
ていうか還暦のちゃんちゃんこかよ!
コスプレも随分と拡大解釈されたものです。

これ以外にもアイドルがライブをし、
ヲタ芸を披露する男子たちのとある一団が
ステージ前で和んでいる老人たちの背後で
熱い熱い芸を披露して盛り上がっておりました。
(プリンセス愛華嬢とか出ないかなと思った)

その熱狂ぶりにだんだんと(微妙な数ですが)
老人たちの手も振られ始め・・・

ステージ横を通り過ぎたらノリノリだったイベントの役員の
おじさまが
「これは・・・ひょっとしてうまく交流していけば
可能性があるかもしれないぞ・・・キラリ」
呟いている声が。

いや・・・二番煎じ、いや・・・二番どころじゃなくけっこう煎じているよ

でもアタシよかその辺のカルチャーに詳しいマブダチによれば
その地域独特なカルチャーの育ち方をすればいいんじゃないか
とのこと。

埼玉とかたしかにうまくやってるもんね、
でもアニメ復興のキーは放映とか連載が終了すると
ブームが去る事なんだそうだ。

いっそ大塚をメインにした漫画を資金出して
プロデュースすればいいじゃないか?
おかしな霊能者とかけっこうこの街はモデルに溢れているぞ
(と、さりげなく漫画や小説のモデルになりたいアタシのアピール)

あと、やはり思ったのだが
ヲタ芸で盛り上がるファンの不思議さは
盛り上がってる割にステージ上のアイドルを観てない事だ。
これって盆踊りのDNAだよね?

でも、この閉塞感がある時代に
表現したい欲求と、応援したい(一緒に踊りたい)
人のそばにいく欲求を叶えている点で
ロックよりも時代にあっているのは確かだよ。

話題になるものにはちゃんと理由がある。

おまけ。

やけにオリジナリティ溢れるドラえもんとツーショット。
(ポッケは二次元だよ)

|

« 訃報 | トップページ | ハロウィーンとか土用予報とか。 »