« 感謝と真剣。 | トップページ | 答えあわせ占い »

2013年10月20日 (日)

残念だメーン。


soul kitchenに行ったらパティに会いましたの。
そしてずっとジャケを眺めて過ごした金曜日を超え
鑑定日の大塚。

最終鑑定時間が19時でもしめ作業など没頭してると
店を出るのは23時をまわります。
そしてそうなるともうラーメン屋しか開いてないの。

アタクシね、とあるラーメン屋ののれんを意を決してくぐりました。
確かめたいことがあったの。
前回のラーメンと違うラーメンをすすり、ああっと
心で小さくため息

ああ、やっぱりそうだ・・・
この店、味がおちている。

ロハス嗜好で野菜も多くて
アタシの胃腸が弱ってもここだけは大丈夫と思ってたのに
全てがぼけている。

見た目はあんまり変わってないの、でも
麺のコシがない、ちょっとゆで過ぎ
スープもぬるい
ラーメンを提供される向きが逆・・・
(置き方教育してないの?)

あの・・・このフルーツ、
以前はちゃんとスープと分けて提供されてたような・・・

とかとか、このどんぶりの中できちんと
立たせなきゃいけないいろいろな個性が適当にされてる
戦犯は誰よ、戦犯は。

気づいていなのいのだろうか、お客さんも減ってる気がするの
アタシ落ち込んじゃった、
でも少ないながらもお客さんがいる状態の店で

なんかマズくなってるよ?と言うべきなのか
投書したほうがいいのか
でもやっぱ労力を考えたら無言でいかなくなるのが
一番なんだよね
とか堂々巡りで考えてる。

でも鑑定の仕事とラーメン屋ってちょっと似てる
占いマニアのお客さんがいうには
大体どの占い師でも言うことは一緒なんだそうだ

だから見えたり感じ取ることってのは多分
同じものをみている。
でもそれの提供の仕方が大事なわけでさ

麺をいいかんじでゆであげるのは、
いいタイミングで必要なことを伝えるのと同じ
麺の個性を出すように
そのみえた運命の中で一番魅力的な部分を形にする
気配りも必要。

お客さんが食べやすくする工夫も大事
うちの業界では、お客さんがその言葉を安心して受け止めるように
するって部分になるね
劇薬のような結末には
激辛スープで顔を赤くしたお客さんにお水を出せるような
気配りが必要。

麺とスープに多少の具があればラーメンだけど
それだったら何でもいい訳じゃないじゃない?

雑誌や新聞や目覚ましテレビの星占いで済ませないで
うちの店にわざわざ来てくれるって事の意味を考えないと
いけない。

そして、気に入らなかったお客さんはやっぱ
無言で消えていくのですよ(ガクブル)

なんかすごく店の経営を考えてしまいました。

さて秋土用が始まりましたね。
今日は懐かしい誰かに連絡とりたくなる
なんて言ってたんですが早速の雨!雨!雨!

なんか不安になるじゃんね!
え、これ?この不安で突き動かされる系ですか!?
うーん現実、やっぱ斜め上でくるな・・・
細かく修正しないといかん。

とはいえゆっくり、今日はちょっとゆっくり過ごします。

|

« 感謝と真剣。 | トップページ | 答えあわせ占い »