« その情報の氷山の下 | トップページ | 残念だメーン。 »

2013年10月19日 (土)

感謝と真剣。


写真はヴァレンタインターキッシュフィドルのお二人と歌姫!
昨日の一幕、4月の夢今に出演交渉中です☆

夫の手前で演奏しているギターの男性が主催の
ピート七福さん!

区役所通りの金曜日、
昨日はご来場くださった皆様
この場を借りて再びお礼を申し上げます
ありがとうございました。

「紫の履歴書」という美輪明宏の本に
お世話になった霊能者の先生や周りが
協力して自分のリサイタルのチケットを買って
会場をいっぱいにして歌を聴いてくれて感無量になった
というエピソードがあって

アタシはなんかそれをいいなあって思っていて
いつか頑張って占い仕事しているこのお客さんが
自分のライブ観てくれたらどんだけどんだけ
素敵で嬉しく、生きているんだと思えるんだろうなあ〜〜〜
思っていたんだけど5人のうち
3人も一気に集まって終わった後も皆とおしゃべりとかして
和んでいる姿を観てそれが嬉しかった。

たかが3人と思うなかれ、
アタシは基本的に鑑定ん時にお客を無理にライブに誘わない
アタシという人間に興味を持って
それで歌に興味を持ってくれるってプロセスを大事にしているから

この3人の人はブログ観て音楽聴いてそして
会場に足を運んでくれた
このネトゲに魂を奪われていた女にだ、

そして思ったのだけど
お客さんが観てくれるとモチベーションが上がる!
オーガナイズじゃなく久々純粋に自分の出順だけ
考えて出演したせいかもしれないけど

自分の好きでやってるんだから
0でも1でも関係ないと思っていたけれど
やっぱお客さんに育てられるんだね。

そんなアタシは張り切りすぎて生まれて初めて
「イギーポップみたいだった」という感想を言われ
(クールな褒め言葉)
夫には「リズムメチャクチャだったじゃんか」
と駄目出されたのでした。

でも、有り難かったです。

朝のMTVは最近カウントダウンの時間が変わって
J−POPになっていてさ
それを観ると自分がどんなに日本人の好む音楽の
少数派の音であるのか理解と自覚をするんだが
だからこそ、貴重だってのがわかる。

うーん、当日はライブ終わるまで食欲無いとか
緊張しすぎるのがしんどいけど
やっぱもうちょっとライブしたいなあ
できれば刺激的な面子とね

真剣に考えよう。



|

« その情報の氷山の下 | トップページ | 残念だメーン。 »