« 終わってる↓ | トップページ | 続:見えないオオカミの誕生日 »

2013年10月24日 (木)

テトラ771歳!

テトラ771歳!
本日はバリバリファンタジー入った記事です、すみません。
ミトラさんは心が弱いので空想のお友達を飼ってる
とかNIRVANAのリチウムの歌詞みたいな人だと思って読んでください。

本日、テトラは771歳になりました。
今年は夫の手作りのホットケーキ。

こうなるのにはとある経緯が。

昨日深夜、スパで飯を食っていたらテトラが隣で
「0時5分になったら今年はキリンくんが祝ってくれるから
いかなきゃなの」
とウフウフしてたんですが
夫がそれに対して「おめーなんで日本にばっかいるのよ?
ギリシアにいって祝ってもらえばいいのに」などと言い出しまして
彼は黙っていたんですが着替えに引き返した時に
「・・・僕、アポロンに嫌われてるかも
あ、でもお願いセバスの前で言わないで、からかわれるから」
なんて言い出しまして
「いや、アレだよ君、修行に出てろって言葉がギリシア的に
ないだけだよ」とアタシも励ましていたのですが

間が悪いことに夫は帰り道でテトラに
「でも本当たまには家返れよ」
みたいなことをしつこく言った結果

テトラ771歳!
大泣き。
「こな、さあくなたじょびはじめてだ(こんな最悪な誕生日は初めてだ)」
で、西友の前で
「まちあわせあるから」
といって離れてしまいました。

「おい、ひでーよ!本当はさっきカクカクシカジカだったんだよ、
本当最悪だよ」
とアタシも言い出して喧嘩に発展。
彼はうちに返ってから座禅して一生懸命ごめんねを言ったところ
「ほとけき、つくってくれたら、ゆす(ホットケーキつくってくれたら許す)」
と言い出しまして冒頭に至る、と。

テトラ771歳!
や、でも夫にしたら難しい立場な訳です
一回夢で観たとはいえ、実際には嫁は右横の
空白を観ながらあたかもそこに何かいるように
喋っている、としか見えない訳で

やっぱそういうの現実主義な男には共存しづらいのか
過去には別な男に「へっ、そこにいるの犬ころなんだろ?」
とかって蹴りをいれられたこともあった。

でもこの一見、小公女セーラがエミリー人形にしている
病的な心の妄想みたいなのも含めて結婚したんだから
有り難いんだよねえ。

テトラはそうやってホットケーキ作る夫の隣に座って
楽しそうにしてました。
朝、食べながら若干耳にクラッカーの紙ヒモみたいな
ものをつけてたんで
「キリン(麒麟)の祝ってくれた誕生日会どうだった?」
と聞いたところ

「ん、単身赴任のおとさん(お父さん)の会みたいな?」
とホットケーキを食べながら言いました。

ん、なんか想像はできるな。

テトラ771歳!
ちなみに昨日は進撃の巨人の調査兵団資料館
にも行きバシバシ写真を撮ったのですが
何故か、そのフォルダごと閲覧出来なくなりました(大泣)
ハンジ人形と奇跡の双子ツーショットとかあったのにい。

聖☆おにいさん的に言うなら
御上はアタシがハンジ似の霊能者って路線で売り出すのが
どうもお気に召さないみたいです。

|

« 終わってる↓ | トップページ | 続:見えないオオカミの誕生日 »