« 押見修造「惡の華」を読む。 | トップページ | 偽らざる実感。 »

2013年9月 7日 (土)

日本橋アートアクアリウム

日本橋アートアクアリウム
誕生日、夜の仕事を休んで日本橋のアートアクアリウムにいきました。
ビルについてた金魚の意匠が素敵でテンションがあがります。
日本橋アートアクアリウム
ぼてぼて太った金魚だこと!
お手玉かと思ったぜ。
日本橋アートアクアリウム
まるで要塞のごとき水槽群。
週末はDJイベントもあるそうだが
水槽の配置はたしかにクラブ仕様。
日本橋アートアクアリウム
この照明のせいで写真をとってもホラー仕様。

この日はダッサイ祭りでグラス日本酒をのめまして
酒を片手に水槽ふらふら。
ひょっとしたら土左衛門金魚がいるんじゃねーかと
若干期待して水槽を観たんですが
これが全くみつからない!

「一匹も死んでねえよ!」とがっかりして叫んだら
夫に
「金魚だって高級な奴いるんだから管理はしっかりしてるんでしょうよ」
と納得の一言を言われました。

アートアクアリウムってさ、
作った人間の気合いに反して金魚がどうでも良さそうなのがいいよね
そしてつい写真を撮りまくってしまうのだけど
シャッターを押しながら思う
写真をとりたい、という思いは今の時代では「感動した」とか
「すごいと思った」という意味なんだと思うんだけど

今この瞬間を「写真撮ったな、あの時」しか
思い出せないように動いてしまうのはどうなんだろといつも思う。
残った写真の数だけ感動の記憶が薄いのは悲しい。
日本橋アートアクアリウム
お土産。

何故か三つ目の金魚買ってしまった。
「わるいこどこだ」とか言う名前ついてた、
完璧妖怪。

|

« 押見修造「惡の華」を読む。 | トップページ | 偽らざる実感。 »