« アタシがライブハウスやるなら | トップページ | かわいいダースベイダー。 »

2013年9月28日 (土)

だいぶ食べられる!

好きなものは好き
新聞で気になっていた植田正治の写真を本でみまして
これはやっぱり一目惚れ。

お昼から夫を連れてまた竹内栖鳳展に行き
斑猫みることばっか考えてたら「アレ夕立に」が10/8から
じゃないとみられないのを忘れてました。

行くかね、三回目?
でもアレね、歌舞伎と宝塚と美術館はどうして客の年齢層が
高いのかしら。
夫が「自分のペースでゆっくりみられるからじゃない?」
というのだけれど。

そのあとは勢いで恵比寿の写真美術館の
「ネコライオン」展にいった。
故に冒頭の写真に繋がる訳です。

ネコライオンはコンセプトと見せ方が素晴らしい。
こっちは逆にワカモノが多かったな。
しかし最近の進化といえばイヤホンガイドです。

作者自身に語らせるとか、俳優を起用して
人となりに迫るとか、わからない部分を聞く、ではなく
聴いたらより+情報が入るとか、人格から作品を理解する
というコンセプトに変わりつつあって

鑑賞だけならどうでもいいけど
そこを知りたくて却って借りるようになりました。
ネコライオン岩合さんから撮影の裏話が聴けて
価値のあるものでしたよ。

終わってからはビアホールに!

好きなものは好き
好きなものは好き
胃薬が効いてきて、だいぶ食べられるようになりました。
ビールだったから消化にもよかったのかな?
ジンギスカンが美味しかった。
ラムさまの命、大切にいただきました!

でも
充実した休日を過ごすと
怖くなるのは何故だろうか?
楽しんでいいのだと自分だけの許可じゃ足んないのは
何故なんだろうか?

ネガティブな言葉は、いつでも誰かがいってて
簡単に目にして浴びることができるから。
詰まりそれはアタシがポジティブでありたいと願う以上に
寂しい気持ちを埋めたいとか、人の中で生きてると
感じたいからなのかもな

と思いました。
でも届かない声の分心の支えを埋めるため
芸術や音楽を取り込むのだとアタシは
昨日から思おうかとしております。

そして10月の
夢今のタイムスケジュールは近日中に発表しますよ。

|

« アタシがライブハウスやるなら | トップページ | かわいいダースベイダー。 »