« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第30夜プログラム | トップページ | 盆踊りと最近のテトラ。 »

2013年8月 4日 (日)

ひとつはあるはず。

ひとつはあるはず。
今日は昼から佐藤式の筋肉を緩めるトレーニングの講習のため
ボクシングジムに行き、その流れでアリが観たくなって
このまえアマゾンで購入した「モハメドアリかけがえの無い日々」
を観て勝手に胸熱になってました。

自分の背中に同胞の権利をのっけてファイトする姿は
本当にカッコいい。

アタシも昔はアイツが悪い、何が悪いと
うまくいかない原因を指摘しては怒ったり絶望して来たけれど
本当は自分たちでそれをなんとかするためにたたかえば
不満など言ってられなくなるんですよね。

アリは同胞に立ち上がろう、といい
自分はファイトマネーで病院をつくる、という
でも白人をどうしてやろうということはいわない
批判しつつも問題の解決は自発的にやろうぜ
ということが本当にしびれる。

女30代になって思うのは、家庭と仕事を持ちつつ
社会的な活動するとしたらやっぱ一個が限界かなということで
でもその一個でアリほど大きなことでなくても
何かできるはずと思うのです。

でも一個で充分、その一個を世界中の人がやり遂げたら
世界は60億の希望で輝くのだからね

人間誰しも、否定に対して立ち向かえて
苦労が苦ではない何かを持っているはずなのです、
ただ探すのをさぼっているだけです。

アタシにとっては何だ?
夢今かな?

昨日、立て続けにアタシの詩を褒めてくれたり扱ってくれた
作品をおくってくれたり、
果ては音楽活動を続けてと励まされたりということが
三件もありました。大変に有り難かった。

でも音楽活動が困難になってます。
理由はわかってきた、その、
2ヶ月1回のライブペースが少なすぎるのよ。

どっかでアタシのライブが観たいから
客呼ばなくていいしノルマもいらないなんて
情熱的な箱はないかなとか都合のいいことを考える昨今です。

ま、天に任せるということで。


|

« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第30夜プログラム | トップページ | 盆踊りと最近のテトラ。 »