« 君には何が見える? | トップページ | 山手線ジョジョトレイン »

2013年8月29日 (木)

集中の矛先

集中の矛先
心無しか夫の落書きが最近うまくなってきた気がします。
味があるというか、贔屓目かもですが。

デッサンがとか
くるいがどうとか
そういうトコでやってきた自分が
かえって遠くにいるような気分に。

さて、昨日もボクササイズの練習だったんですが
さぼりました。
咳が抜けないんですもん

これが先生とのプライベートレッスンとかなら
いったと思う
しかし、まわりはあんま会話も無いOL達
咳き込みまくる練習生みたら

「うわ・・・空気読めよ」

ってなるかなーと思って。
でも道場には顔を出したんですよ。

あうわーこれで二週も休みかあ...練習代もったいな

と思ったあとですぐ自分が
「あ、でも休むの下手だったしさ、
これで勉強したと思えば」
と考えたりしまして、そのあとで思わず突っ込んでしまいました

「何ポジティブシンキンしてんの、アタシ」

そう、直前まで身体を休めてましてね
そうしたら無理せずに前向きになってたんですよ

ポジティブに考えるにはまず身体からかもですよ、ほんと。

思えば苦痛に耐えるとかネガティブな中でも諦めない努力
とかはしていたかもしれないですが
身体を休めるとかリラックスするための研究は
したことが無かった気がする

たまにやって合うとか合わないとかいって
すぐ諦めたりしてね

結構周りに根性主義者がいたせいかもしれない。
「苦しくても、作り続けなきゃアートじゃない」とか
夫の絵と対極のとこで価値を見いだす人たち

正直、追い詰めてもしかたないよ
上手に休まなきゃという考えの人と
うまく関わってこれてない気はする

だからそういう人がきてくれたらいいのにと思ったが
やっぱ自分でそうなっていくしかないのだよね

来週には四捨五入でアラフォーだから
アラフォーからは「どうしたらうまく休めんのかな」
を孤独に耐えつつ考えながらやっていこう

|

« 君には何が見える? | トップページ | 山手線ジョジョトレイン »