« 七回の転生超えても許すまじ | トップページ | 江ノ島でスパる »

2013年7月25日 (木)

名案。

Ca3j00610002
今週は全ての予約が埋まりまして
珍しいこともあるもんだなんて思っているのですが
あれかな、予約なくても13時にいこうとし始めたからだな。

予約ない時は落ち着いてブログかいたり
楽器弾いたりしてたんですが
ベースも店に持ち込みましたしね

気持ちがつたわったのかしら。
もっと早くそうしろですが、多分去年はここまで色々
頑張って来たんで休みたかったんだと思う。
(結婚式の準備も大変だったし)

本当はね、店の窓に外に向けて「霊感占い」とか
紙を貼る予定でもあるんですが
何故かこれやろうとするとお客さんが入っちゃって全然出来無いんですよねえ。
でもまあ、そのうちやります。

昨日はジムの練習で、初めてほぼ同期の生徒さんに話しかけられました。
生「お家はこの近くなんですか?」
ミ「ええ、まあ・・・事務所はこの坂下ったとこで」
生「え、近くなんて羨ましい!!」


や、まずい!

この会話、あと三回もキャッチボールしたら

「お仕事なんですか?」

と聞かれてしまう!


そんなわけでそそくさと水を飲みにいき、やんわり終了、
危なかった。

でも、なんで無意識に自分は隠してしまうんやろか?
ちょこっとでも、観てあげたらそれでお客さんがきっと
増えるのになあ・・・・

こんなことやっててやっと本音に気づきました。
アタシ、やっぱり

プライベートは客増やすより

そっとされたい。

だから音楽やってるんですって方だけ話そう
こっちは本当にお客さんヤバいから(切実)
でもそんだけで食ってるというのはあまりにハッタリ効き過ぎ

でも、いいこと考えました
今度お仕事は?って聴かれたら

そっと周りを見回してそっとその人に耳打ちしよう

「・・・この街で、
源氏名でないとやっていけない
仕事をしております」

完璧!

ではこれより出勤準備をいたします。

画像はテトラと戴いたお菓子
毎回戴いたお菓子と一緒の写真をツイッターにのせて
テトラに何かしゃべらせようとしたんですが
なんかこれもやる余裕が無いなあ。


|

« 七回の転生超えても許すまじ | トップページ | 江ノ島でスパる »