« 観世音におこられる。 | トップページ | ギブミーフィーバー »

2013年7月11日 (木)

みえるみえないの話

みえるみえないの話
アタシが事務所と夢今の本拠地を構える大塚駅は大改装工事中。
外壁が徐々にあらわれてまいりました。
しかしアタシは複雑な気分でした。

ナゼッてねえ、アタシとあるビジョンをみてまして
夫が幼い娘をつれて外に買い物に出た後
そこでビルの倒壊に巻き込まれて彼と娘が
血まみれで横たわってるという物なんですが

その崩れたビルの外壁に似ているのですよ。
グレーの壁が。
いつも通るたびに思うくせに家に帰るところっと忘れる。
でも覚えてたんで言っていいのか不安はあったものの話しました。
但しいつもと言い方をかえて。
「ビル倒壊のビジョンがあるんだが、倒れるとしたら原因はなんだろうか」
起きないように未来を変えるとかじゃなく
ある前提で聞いてみた。

震災後に建築しているビルなんだから
地震では多分倒壊しないだろう
飛行機が突っ込むくらい?でも池袋の隣の駅でそんな緊急事態が
おきる可能性は少ないだろう。ペンタゴンでもないのに。

では?

一体何が?

結論はこう
アタシは子供が出来た後で自分の生活が予測出来ないほど
変化するのが怖くて、前に進まなくていい説得力のあるものを
引き寄せたいだけなのではないかと。

夢今とか店の経営とか表現者としてのキャリアとのバランスを
それと講師の仕事の兼ね合いとか
孤独に考えてると正直なかなか前向きにはとらえらんない。
独身時代は結婚しないと子供がって思ってたのにね。
ひょっとしたらママになっていくお客さんがその悩みを
変えてくれるのかもしれないけど
今は全部を諦めたときなんじゃないかと思う、一旦。

なんかそう思ったら解けた感じがしたんですよね。
外側から何かの言葉を引っ張ったりする習慣がつくと
自分の感情さえもそれに準じて分かんなくなってしまう。
繊細な言葉に集中するあまり、自己の感情との区別がつかなくなる。


お客さんと話す時は
「いまから話すのはアタシの一個人の人間としての感情で
こっからはお告げです」
とかしつこいくらいに区別して区切って
動揺や誤解を招かないようにするんだけど
自分にたいしてはガードが緩くなる。

キックボクシングでシャドーしてても
自分が疲れに負け始めるとパンチの軌道がズレていくわけで
そこでひとふんばりする気持ちのスイッチが必要。
でも正直全てに踏ん張って生きるなんてダリいよ。
そんな夏の昼です。

|

« 観世音におこられる。 | トップページ | ギブミーフィーバー »