« ども、暑い中東京大神宮へ | トップページ | 入谷あさがお市 »

2013年7月 8日 (月)

その後の顛末

その後の顛末
その後の顛末
昨日、ブログ書いたあとで東京大神宮へもう一度
再び七夕祈願祭に出かけたらなんと夕立が。

「今年は夕立や天候の変化が激しいのは感じていたが
さっそくとは・・・」
なんて思っていました。
暑いと思っても結果的に雨が降って体感温度が低く感じる
というのはやっぱ暑いの範疇なのかな〜〜
とか土用予報を感じ直してみたり。

でももっと驚いたのは七夕祈願祭の列です。
18時15分頃に列に加わったのに、受付がこの時点で
最終の21時半になりました。

神職の皆様にはこんな時間までおつとめくださった
感謝と敬意でいっぱいであります。
しかも、もっと早い時間にすませていたであろう我が顧客が
同じ回で祈願申し込みしていてしかも目の前に偶然座る
という驚きの事態に。

だもんで記念写真のシャッターをおしていただきました。

儀式の間は宮司さまの祝詞が詩的で素晴らしく
今宵集まりものは二つ星に心からの願いをかけ〜
思いを短冊にしたためし〜
なんて言葉を聞くたびにアタシの胸は
「すんません、レアガチャとか書いて本当すいません」
という恥ずかしさで一杯に。
こうして神にまっすぐ向き合う人々の姿勢は
道を外した参列者に強力な反省をうながすのでした。

さて、そんな色々があったし、マブ友も見かねてお守りをくれたので
やっぱりレアガチャを引こう!と思い
えいっと引いたらなんと18回中に4個もSRカードが!
(しかも最初のほうで出た)
その後は普通のレアでしたが驚くほど
「あーこれフレンドじゃなくて自分で持ってたいスキルなのに〜」
「もう一枚あったら進化させられるんだけどな〜」
「このキャラなんかフレンドで指名しちゃうんだよなあ〜」
とか心で呟いたのを覚えてるくらい印象に残ったカードが次々出現

これ近くでみてた人しかわかんないくらい
アタシを熟知したセレクトなんすけど

みたいな展開に。

ひいいいいいいいいいい

なんか、聖おにいさんの接待みくじを思い出したわ
しょうがないね、あなたもこれで収まりな的な
お父さんのような愛情を感じますけどこれ
東京大神宮様、本当すいません、そして
ありがとうございます。

という言葉がさらに口からこぼれ
御上の愛に胸熱になったアタシなのでした。

|

« ども、暑い中東京大神宮へ | トップページ | 入谷あさがお市 »