« インストール観音力ver.369 | トップページ | 風が吹く »

2013年7月20日 (土)

パワー入れ替えの日。


画像はうちに届け物をしにきた母ちゃんが鍵を置き忘れたんで
駅前まで届けにいったらお詫びってマス鮨くれて
それを狙ってる油断も隙もないみっちです。

守りきりましたけどね。

さて、昨日は頭がぱああああんと
ハレーションおこすように真っ白になったので
あきらめて寝ておりました。

有り難いことに前日までに
表現者仲間が自作の小説とおすすめの漫画貸してくれたり
今日の予約が全部埋まってて返事もしたあとだったりしたので
安心して洗濯だけやったりしてたんですが

年に数回あるんですよね、突発的に
あ、今ネットも触っちゃだめ、なんもしちゃ駄目
外に出るのも無理みたいな日が。

具体的にいうと外からの影響が極端にくるように感じて
ものすごく気分的に守りに入って
自分は今まゆをつくっているんだ、と感じてくる
でもってなぜか漫画とか本とか特定の本の同じページを
何度もめくってループして他のことを考えるのを
遮断するように動く。
頭のてっぺんにオゾンホールができて思考の隙を与えないくらい
何かが流れ落ちてくる感じがする
ってこんな感じ。

これが来た時はアタシ的にはパワーの入れ替えの日
ということにしています。
とはいえ、これが来るたびに自分まったく違う人格の人間に
なってまうんじゃなかろか?
このまま廃人になるんじゃなかろか?
と思うのですが
少しずつ
「いーや、ないないない」
と信じる割合が強くなってきました。

でも隣でひょこひょこ動いている夫をみると
自分だけ別な世界にいる気がして孤独を感じるね
(これをいったら、なんかネコを真似た変なストレッチをさせられた)

霊感が本格的に発現した最初の2年くらいは
かなりの頻度で突発的にこれがおきていましたの。
引きこもりと考え過ぎが高じた軽度の鬱とも言えなくもないのですが
思い返すとしんどかったなあ。
約束守る真面目さが唯一の取り柄みたいな人間だったのに
「あ、やべえ、からだ動かねえけど・・・おい、今日あれっしょー
展示に派遣で世話になった先輩がくるんだから頼むよ、マジで」
とか思うのにいけない。

電話持つのも重いから出来ない、
そんなわけで、その派遣先でのアタシの評価はがたおち
こうして奇人扱いされて人間関係が壊れまた構築して
今に至ると。


月に一度なるのは完璧PMSだと思うんだけどなあ。

まあ、土用もはじまったことですしゆるゆるいきましょう。
土日は現状維持、お詣りは金運に関する場所がおすすめですよ。

|

« インストール観音力ver.369 | トップページ | 風が吹く »