« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

今日は夫の誕生日。

今日は夫の誕生日。
今日は夫の誕生日。
今日は夫の誕生日。

今日は夫の誕生日。
しつこい猫にもロウソククリームをおすそ分け。

午前0時から朝の4時までお祝いゲームして
夫が起きてこないのをよいことに
パティスリースワロテイルでケーキ購入。
ここの生クリームの味の深さはヤバい!

途中何度も猫に妨害されながら
ポットを温めるとこからこだわって紅茶淹れたり
ケーキにロウソクつけたり色々。

祝わなきゃって前のめりなハリキリは
年とともになくなってしまうのだけど
身体に刻み込む行事として大事に出来たらと思います。

10月は
「あのーたいへんきょうしゅくですが
おいしそうなのでひとくちください」
と棒読みで要求したテトラさんのお誕生日ですし
お祝いはまだまだ続きます。

これから夫リクエストで中華街です。

|

2013年7月30日 (火)

スティールボールラン読破したぜ!

スティールボールラン読破

今回は結末に触れますよ〜。

昨日夫の誕生日祝いで購入したスティールボールランを
読破しました。もち夫が読んだのを確認してからです。

お客さんの前評判があんまりだったので期待してなかったんだけど
アタシはシリーズ中で一番好き!
アメリカと荒野がセットで出てる時点でもうアタシの大好きな
シチュエーションですからね。

キャラクターが善悪はっきり決まりきってなかったのもいい
なんか皆色々なしょうがないを抱えている感じがあってね。
強いて言えば不満は
途中から主人公二人がレースより遺体をめぐる陰謀と戦う話に
大きく舵をきったけどもうちょっとレース観たかったってとこかな。

そのとある聖人の遺体を手にしたら、自分の欲望が叶う
とか罪が許されるのではないかとか、動かない身体が動くんじゃ
とか色々な理由で皆がレースの陰でそれを探していくんですが
結局それを求めた誰の手にも遺体は巡らないのよ。

で、その遺体を誰にも渡らないところに納めてしまうのが
このレースの主催者であるスティーブン氏と妻なんだけど
この二人はレースの成功を望んではいるけど
お互いの弱さに関しては基本的に自分たちで背負いあうんですよね。
自分たちの抱えている問題をお互いの腹を割って救いあっている。
最終的にそういう人たちが遺体を扱うことにすごく意味があると思ったし

そして下半身不随のジョニーは最終的に戦闘で負けてしまうけど
いろんなトラウマをこのレースと戦闘のなかで克服し
最終的には(まあ発現したきっかけは遺体だけど)自分で
身につけた技で歩けるようになる。

神は結果的に形として直接彼に手を下さなかったけれど
彼が自分の力と経験と学び、そしてかけがえの無い
友情の中でそれを出来るように導きたもうた

その設定が好きなの、本当に。

私は常々何故神や仏は時たましか出現しないのか
ということを考えてるんですよ
つねに出っぱなしでお告げすれば、世の中は希望と
幸福の国になるのかもしれない。
でも彼らはそれをしない、何故だろうと。

それはやっぱり娑婆(現世)はお互いに善と悪の要素を
生きながら自力で開拓するのがルールの場所だからではないかと
思うのですよ。

もう数年前に御上に

「私たちは存在の大きさ故、お前達の日々の営みを
観察し、それに答えと救いを与えることができる
しかし、それ故にともに混ざって経験を積むことが出来ない
私はお前を通じ何かを経験しこの世界を知る
だからミトラ、恐れずに生を全うしなさい。」

といわれたもうた事があってね

故にグレイのまんまでこの稼業をやっていこうと決め
今に至っているのですが

荒木先生はどういう訳か、スピリチュアルな人たちが
躍起になってその法則を言語化しようとして複雑怪奇なことに
なってる横でその一番大事な部分を届いた人間のハートに
ストーリーでぶち込んでくる。

その部分がいつもきちんと筋が通るから
あれ、○巻で出てる設定、置いてきぼりですがどうしました?
とか聞きたくなる部分もあるけど、もう基本どうでもいいのよ笑

アタシが霊能力を引き上げたときは
岡野怜子先生の陰陽師とか松本大洋のナンバーファイブとか
を読破して何となくその世界の根本原則を叩き込んでいったのだけど

疲労により失われたMPを回復させるエネルギーが
間違いなくジョジョにはある。
結局人間讃歌がこの世界では一番強力なエネルギーを
生むってことなのかな。

余韻に浸りつつ今週も仕事がんばります。

|

2013年7月29日 (月)

生霊ボンボボン♪


うらめしやポーズでリラックス、みっちです。
しかしメス猫はどうしてこうオマタをひろげて休むのでしょうか。

先週は忙しかった・・・最後の鑑定の後
こめかみと頭全体から湯気でとんちゃう?と思ったもの!

さて、このアタクシのやってるお仕事のメジャーな概念として
生霊(いきりょう)
というものがあります。

古くは源氏物語の六条御息所とかね
その生きてる人が霊とばして誰かに悪さする
というやつです。

大体背後にまわると頭とかがのっかってたりしていてですね
その人も重い〜などというわけです。
重いぜベイビー

まあ、一番厄介なのはその飛ばし癖がある人の生霊は
その人が生きてる限りまた来る可能性がある、ということ。
だからアタシが霊よか生きてる人間のほうが面倒だよ
というのはこういうのも理由だったりするわけです。

と、いうわけでそのメンドクサさを身をもって知ってる自分は
それをやる訳が無いと思ってたんですよ
例えるなら
「アイドルはウ○コをしない」
位の勢いで。

ところが先日、店にきた学生時代の後輩に
あなたは生霊がつきやすいと教えたところ
新宿でばったりあった際に
「この前先輩の生霊来ましたよ〜なんかメール貰う
直前に頭がつきーんって痛くなったんですう」

ヾ(.;.;゚Д゚)ノマジか!?

しかも頭痛ってなんか迷惑な感じやないか
や、夢で出て来てお告げしてるとか
昔はもっとなんか有り難い系の出方だったのに
そんなバカな・・・
とか生返事していたものの素直になれずだったところ
(でも確かにメールはしていた)

先週久々にご来店のお客様からも衝撃的なだめ押しを
いただきました。


「先生、一年前くらいに姉のとこに生霊来たって騒ぎになってましたよ」

「え”?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」

「夕方、車を運転してたら後部座席に長い黒髪の女性が
ふわっと現れて一瞬で消えて、アレ美彪さまだ、
何か深くお悩みなのだと騒ぎになったんですよ」


おふ・・・・

まぢか・・・・

まぢすか・・・

まぢすか学園っ!!!?


そうなんですよ、実は私、独身時代の最後の誕生日に
その方とご家族や友人のみなさんを観に出張鑑定にいったんです。
で、鑑定の後も誕生日だといったら美味しい菓子パンを
わけてくださったり、ライブにも来てくださったり
寂しかったそん時に情をかけてくださった。

だもんで、その時の訪問の写真を大事に今でも
PCのデスクトップの前に飾っているんです。

で、ちょうどそのアタシがいっちゃったあたりは
「あーあ、○○さんにも何か伝えたほうがいいかなあ」
なんて丁度思ってたとこだったんで

言い逃れが出来ないタイミングなのですよ。

ちなみにさらに教えていただいたトコによると

その時の状況は夕方、

急に黒い雨雲が現れて薄暗くなり雷の音が鳴り出した時の運転中
だったらしくて

この完璧なシチュエーション選びもバッチリ僕だね。

と、反省しました。
いやほんと、自分いつかヴァチカンに奇跡認定されるくらいの勢いで
自分美化してた部分あったのよ、多分ショック受けるということは。
でもやっぱ自分も、なんかあれば天使な自分ではなく
普通にメンドクサイ生霊を作ってしまう人間に過ぎないというわけだ。

ちゃんと反省しよ、でもってまた気を引き締めていきよう
アタシがいった皆さん本当にすいません
人間ミトラ34歳反省の夏。

ちなみに生霊は相手が無意識なときに飛びやすいです
「大好きなKAT-TUNの亀梨クンとこに飛べ飛べ」
とか念じているうちはうまくいきません

どっちかというと自分が
「ものすごく伝えたい事があるが、これは今本人に伝えられる
状況下に自分がいない」
ということを強く意識した時に出現します。

「だからこれは迷惑な話だが、今伝えると揉めそう」
とかだと、それは君が揉めない方法を考案しないだけで
実際はメールできるんじゃない?という判断が御上から下って
行かない
(でも、同じ状況下でも本人が本当に今無理と決定的に
思っているといくこともある)

でも逆に言うと、
「大好きなAちゃんとこに仕事片付けたらあと30分で行ける、
待ってて!」
とか走ってデート会場に向かっている、物理的に
届かないけど彼女を明確にイメージ出来るその30分の間
などは出やすいです。

でも生霊は基本的に相手に喜ばれる出し方ができないので
(アタシの二番目の例はちょっとジャンプにでそうだけど)
生霊出せたとか喜ばず、きちんと本人に現実(3次元)で
伝える嗜みをもちたいものです。

|

電池切れ

電池切れ
年に一度のマンションの住民集会がありまして。
批判や要望は沢山でるけど
何だかなかなか進まずで
こうなったら自分が理事やろうかなんて思ったけど
その他の活動への影響を考えてこらえ我慢。

その後は多忙だった先週の緊張から解放され
ずっとドラコイと漫画。
スティールボールランを読み始めました。
好きなキャラ出来ました、
リンゴォって人。

後は遂になくなった入浴剤を探す旅とゴミ捨て。
とりあえず炭酸多めを買ってみました。

|

2013年7月27日 (土)

優越感ある思い込み

優越感ある思い込み
昨日江ノ島に行く前に恵比寿いったんですが
昨日と今日は駅前盆踊り大会なんですって。
とても盛り上がるらしく後ろ髪引かれたんですが
江ノ島いっちゃった。

江ノ島で生しらす食べたんですよ、
で、ふと思ったの
アタシはシラスにしても縁日のイカにしても
なんにしてもですが
アタシ達においしく食べられるためにスクスク成長してくれてる
と、向こうも望んでるように考えがちなんですが
そうではないんですよね。

彼らには彼らなりに全うしたい生の方向性があるのに
うちらが弱肉強食の論理でそれを奪ってるに過ぎないんですよね。
平穏な日常の中に実にシビアなものをもっている。

イナゴの大量発生の群れも
皆で協力しあうために隊列組んでるんじゃなくて
実はある一定の距離で近づいたら共食いしあうことが
きっかけらしいです。

その腹の痛覚を奪うとその隊列で飛ばなくなるんですって。

分かんないことは多い。
アタシも思う存分ご飯が食えずにすぐお腹いっぱいに
なってしまうことが悩みで
それでお腹いっぱいもりもり食べたくて運動始めたんですが
全く改善されない。

でも、運動定期的にしてもやっぱ酷くなったりするのは
寝不足か鑑定のやりすぎが原因なんですよね。
だから修行僧とか粗食なんですかね。

アタシは普通に今まで通り何でも食べて
なんにでもいただきますとごちそうさまを言いたいんだけどなあ。

|

2013年7月26日 (金)

江ノ島でスパる

江ノ島でスパる
江ノ島でスパる
江ノ島でスパる
江ノ島でスパる
江ノ島でスパる
今日はアイスの棒をかじりつつ
弁天橋渡って江ノ島へ
ずっとえのスパに行きたかったのです。

でもその前に片瀬江ノ島駅近くの龍口寺に初めていきました。
妙見さまがパワフルで美しかった…。

江ノ島神社のお詣りは寝坊助で上陸なもので時間が足りず
途中で引き返してスパに。
夫と水着エリアでビキニ着て一緒に入りたかったのですよ。
でもビキニ、初めて着たんですが
スク水と違い「着てる感」が圧倒的に少ないから
すぐ不安になりますね
色々ポロリしてないか何度も見返してしまいました。
ちなみにプールにつくと大きいとこで
全力で泳いでる奴がいて夫でした。(しかもうまい。)

酒飲んだ後だし、たこ八郎みたいになっちゃうよ
なんて心配しましたが大丈夫。
彼結構長くスイミングスクールにいたんですって。
また一つ謎な特技をしりました。

アタシも3mくらい泳いでどや顔したんですが
なんと夫には
「溺れた人にしか見えなかった」
と言われました。

ええまあ、教えてやりましたよ

結婚直前に悪魔の実を食べたもんでね…
それで霊感が発現したんだよと。

こうして嫁はまた一つ苦手を披露した夏です。

余談ですが江ノ猫にも会いましたが、
素敵なことに彼らはタマがつきっぱなしなんですね。
マー君についてたら今頃どうなってたんだろと
ふと考えてしまいました。

明日も頑張ります。

|

2013年7月25日 (木)

名案。

Ca3j00610002
今週は全ての予約が埋まりまして
珍しいこともあるもんだなんて思っているのですが
あれかな、予約なくても13時にいこうとし始めたからだな。

予約ない時は落ち着いてブログかいたり
楽器弾いたりしてたんですが
ベースも店に持ち込みましたしね

気持ちがつたわったのかしら。
もっと早くそうしろですが、多分去年はここまで色々
頑張って来たんで休みたかったんだと思う。
(結婚式の準備も大変だったし)

本当はね、店の窓に外に向けて「霊感占い」とか
紙を貼る予定でもあるんですが
何故かこれやろうとするとお客さんが入っちゃって全然出来無いんですよねえ。
でもまあ、そのうちやります。

昨日はジムの練習で、初めてほぼ同期の生徒さんに話しかけられました。
生「お家はこの近くなんですか?」
ミ「ええ、まあ・・・事務所はこの坂下ったとこで」
生「え、近くなんて羨ましい!!」


や、まずい!

この会話、あと三回もキャッチボールしたら

「お仕事なんですか?」

と聞かれてしまう!


そんなわけでそそくさと水を飲みにいき、やんわり終了、
危なかった。

でも、なんで無意識に自分は隠してしまうんやろか?
ちょこっとでも、観てあげたらそれでお客さんがきっと
増えるのになあ・・・・

こんなことやっててやっと本音に気づきました。
アタシ、やっぱり

プライベートは客増やすより

そっとされたい。

だから音楽やってるんですって方だけ話そう
こっちは本当にお客さんヤバいから(切実)
でもそんだけで食ってるというのはあまりにハッタリ効き過ぎ

でも、いいこと考えました
今度お仕事は?って聴かれたら

そっと周りを見回してそっとその人に耳打ちしよう

「・・・この街で、
源氏名でないとやっていけない
仕事をしております」

完璧!

ではこれより出勤準備をいたします。

画像はテトラと戴いたお菓子
毎回戴いたお菓子と一緒の写真をツイッターにのせて
テトラに何かしゃべらせようとしたんですが
なんかこれもやる余裕が無いなあ。


|

2013年7月24日 (水)

七回の転生超えても許すまじ

Ca3j00750002
先日、夫が結婚式の二次会に行った。
夫婦なのだから一緒に参列しても良かったが、やめた。

帰って来た夫が言った
「君は来なくて良かったよ。」

彼が言うにはその会場で
「子供は早く作れ」と言われたり
「なんで結婚式に呼んでくれなかったんですか〜
バンド全員で愚痴をいったんですからね。」
と絡まれたりしたという。

子供のことは正直毎日一時間に一回は
そのことが頭をよぎって自分を責めたり自問自答しているのだ。
ま、アタシがそのことで自分を責めない日はこの先当分無いだろう。
夫はうちも望んでない訳ではないとかわしてくれたらしい。

結婚式のことも何かとその場で理由を付けてなんとか彼は頑張っている
でも本当の理由はこう、アタシが招待させなかった。
夫が呼んでくれなかったと絡まれたときいて以来
正直アタシは沸々とはらわたが煮えている。

人に不満をいうまえにテメエの胸に手エ当てて考えろ!

とアタシは思う。

そのバンドの人たちと本音で会話をしたとか助けられたという記憶も無いし
(というか自分たちのライブの告知しかこねえし)
そのうちのメンバーの一人とはこんなことがあった。

新宿で憧れのライブハウスがあった。ロフトっていうんだけど
アタシはそこにデモ音源を送ったら、そこのブッカーさんが電話をくれて
「すごくいい楽曲センスをしてるから是非出てほしい」
と言ってくれた。
スタートの遅い音楽生活、そして、ずっと好きだったバンドをフロアからみてた
場所で、バンドでもないアタシをそう評価してくれた人がいたのが嬉しかった。

ところが、である。
その件のメンバーはその話を聞くなりニヤニヤしながらこういった
「今そこって結構簡単にでられるんだよお、可哀想にねえ」
ショックを受けたアタシをみて彼は優越感にひたった顔でこういった
「あ、ごめんね、ごめんね、頑張ったね、よかったねえ」

そいつはアタシの過去の作品みても
「何これモデル自分じゃん」とか逐一表面の要素で削ってくる
彼には自分を描く向こうで物事をみるとか深く洞察するって価値観が
まったく理解出来ない人らしかった。

夫はそれでもその人をかばっていた
「彼は口は悪いけど、面倒見がよくていい人なんだよ」
でもアタシは経験上こう思っている、

言霊が汚れている人間の魂はどのみち腐っている

アタシは自分の結婚式くらい、自分が助けられたとか恩を感じた
という人たちに囲まれたかった(夫の呼んだ人もそうかな)
彼らはそこになんの見返りも求めなかった。
そのことに何度も救われて来た人たちだった。
だからこっちの式次第に関心なく魚みてようが構わんと思った

身内に関しても

版画家を目指してたのに、売れない音楽やって、占い師という
得体の知れない商売をしている娘であり、姉であり親族なんて
他人様にすすんで紹介出来ないであろう
夫の家族や親族なんてこれにプラスして年上で料理の出来ぬ嫁である
そんでも受け入れてくれた。

この人たちはアタシと血がつながってるとか、
身内が結婚したという理由で大なり小なりそういう言いづらい瞬間
を経験することになる、この先下手すっと何十年もだ。

だからせめて、今二人が囲まれている人間関係はとてもあたたかく
幸せなものなのだと形で伝えたかった。実際この機会しかなかった。
実際、ひな壇の上に立ったときに
「あの人は、夫の企画でバンドが集まんなかった時に無理して
時間都合つけてくれた」とか
「あの子は客のいないアタシのライブにいつもきてくれた」とか
「あの人はアタシが霊能者になったといっても離れないでいてくれた」
とかそういう人たちの顔達に囲まれて実感出来た人生があった。
だからこそ、アタシは怒るのである


結婚式てのは呼ばれる呼ばれないでアンタらにステータス与えて
満足させる場所じゃねーんだよ。

アンタらが呼ばれて当然だよね、よかったよね、なんて優越感
ぶっこいたうえで言われる「おめでとう」なんて嬉しくもない。


ついでいうと、芝大神宮で本来なら呼んでもおかしくない人も
一人削った。アタシの客を身勝手やって泣かせて傷をつけたから。
つきあいとかどうでもいいよね、
普段から世話になってる御上の神前に自分の弱さを認められずに
誰かを傷つける人をいれるのは職業倫理に反した。

でもそのかわりに付き合いが浅くてもその人のピュアさが好きになって
アタシの大事な仲間を知ってほしかったひとは呼んだ。
戸惑ったかもしれないが来てくれて嬉しかった。

そういうことにこだわるようになったらその
ライブハウスの顔みるようになったら適当に名前つけてなんか友達
みたいな軽さが嫌になった。

でも夫に色々言い訳させるのは正直とても苦しい。
夫はもめ事は無いが一番という、それに
「なんだかんだ君は周りを見る人だから、感情に任せて切れる
なんてできないよ」
という

アタシはそれが悔しくて場がどこであろうが怒りに火がついたら
マジ切れできる強さが欲しいと思い、
いつも状況をみて判断するこのオーガナイズぐせが嫌になる

どうするのがトータルで一番いいのかなんてわからん。
でも、表情に出せないとしてもアレだ、
自分に屈辱を与えて怒りを感じた人間は絶対に許してはならない。
そして哀しみに震えるくらいなら、どういう形であれ
必ず見返しぶっ潰すと誓って前に進むしかない。

七回の転生超えても許すまじ、だ。

怒りは原動力であり、その痛みは同じ傷に震える仲間への優しさになる。
痛みが治まっていないのに無理して赦すなどとんでもない。
でも、その見返し方は自分がビッグになる、これでやるのがルール
でないとただの同類になる。

うーん、アタシって本当に霊能者に向いてない性格なんだよな
と、思いつつも運命がそうあるなら今は全力で頑張ろうと思う。

|

2013年7月23日 (火)

アイドルとの遭遇

Ca3j00690002
画像はうちのアイドル猫すっちゃんです。
最近やたら白髪があるんで本当に推定4歳か?
と疑念に思っております。
この子あんまり画像に出ないよね?
って言われますがしょうがない、だって
こんなふうに真っ黒になっちゃうんですもん。

アイドルと言えば、最近やっと良さが?分かってきたかもです。
「だって彼女達、頑張ってるし」といわれれば
「頑張ってるってそりゃステージ立つ奴はみんな頑張っとるやろ」
みたいに思ってたんですが

この前スタバの豆買いにサンシャイン60に行って
新星堂の前を通ったらちょうど騒々しくてですね
ミニライブの最中でした

どんがちゃどんがちゃ
ハイハイハハハイ!

じゃーん!!

とかって音がしたんでね
ちょっと近づいてみたんですよ
ミニステージまであと5mってとこまで

したらブロック一個分ぐらいの段差のひな壇の上で
踊り歌う女子が5名ほどみえました。
ガタイのイイ最前列の男子の間からね。

で、いうんですよ
「皆さん(ハアハアハアハア)今日は(ハアハア)来てくれて
(ハアハアハ)ほんっとにほんとに(ハア)ありがとう
また来週も(ハア)ミニライブ(ハア)やるんで(ハイ)来てねーーー!!!」

あ、音頭とかじゃないですよ
息継ぎですから

したらねえ
そのガタイのよい男どもの間からこう
キラキラッとね
キラキラッとした
熱気が
こう

キラキラっとね

来たんですよ
体育の後の女子更衣室の匂いとともに。

その瞬間おもいましてん
「こ、これは・・・

頑張ってる!

頑張ってるよ!!この子達!!

いいんだよ、そこまでしなくても!

何故踊る?何故そこまで踊るんだあああ

ぐあああああッ!!!!!!


キュン死

新星堂の敷地のセキュリティーゲートから抜け出すまで
完璧にファンでした、これは危ない。
アイドルって触覚(体感温度)と嗅覚で感じてしまうと
ハマるジャンルなんだなと思いました。

うちらは歌だ曲だ、歌詞だ
でみるけど、多分アイドルは
感じてから曲とか歌なんでしょうね。

なんか自分の為に踊られてるくらいの勘違いをしますね
だからアイドルがフェスでたといって泣く男子達てのは
あれですよ
かつて小さいステージで受けた衝撃の記憶が
大きくなる過程を追っている。

なんか勉強になりました。

今週はね、何故か予約が多いんです(何があった)
だからいつも以上に頑張らないと・・・
そろそろサロンの窓に何か貼ろうかなという今日この頃です。

|

2013年7月22日 (月)

昨日のそれ以外の話

Ca3j00680002
昨日は選挙に行った後でさとう式のリンパケア講習の初級をうけてきました。
主にフェイシャルの講習だったんだけど
アタシが被験者になってベッドに横たわった瞬間に

「みて、松崎さんこんなにズレてるでしょ?これがゆがみよ」
と他の生徒さんに解説されるアタシ。
先生、みんなへーって言ってるけど先生今日はフェイシャルですよね?

とこんな感じで
アタシはこの日のゆがみクイーンの名をほしいままにしました。

「せんせー、身体が柔らかいって意味がわかりません」
と正直にいったところ
「松崎さんはガチガチだからね」
と先生。
そんな訳でアタシは今度先生にゆるさについて教えてもらうことにしました。

昨日は池上さんの選挙特番を最初からみてたら目が痛くなっちゃった。
でもやっぱ面白かった。

政策についてマニアックに語るとかではなく
政治家のお仕事ってなあに?みたいな特集の合間に
池上さんが政党に突っ込んだ質問をするという落差がまたいい。

NHKの首都圏ニュースでだじゃれ言ってた頃からこの人全くブレてない。
とにかく難しいからといって食わず嫌いで敬遠する層を巻き込む
というスタンスで統一されてる立ち位置だよね。

専門的な話は他にも出来る人いるっしょ?
俺はあえてそこに行かねえよ
というB級映画の巨匠みたいな感じでマジレスペクト。

池上さんがインタビュー申し込むと
いいタイミングで席を立つ代議士とか党の代表が出るたびに
あ、逃げたのかな・・・と思っちゃたりもした。
そうだよねえ、感情的になりそうだもんなあ
とか
沈黙しそうだもんなあとかなんか納得出来たりしてね。

この日の特番で
政治家は昔、裏口入学をたのまれたり
チケット頼まれたり、今は保育所の手配頼まれたりしてるとか
強力な支持団体をもたないと投票が難しいとか
勉強になった。

あと、池上さんに
「前に選挙出たときに言ってた公約と
違うこと言ってる党から出馬したけど大丈夫なの?」
と聞かれて
「いや、自分は党に風をおこせって言われたんで
まあ、そんだけっすよ」
と正直に答えているアントニオ猪木氏のぶれなさw
が面白かったし

小泉進次郎氏の受け答えなどはやっぱ参考になった。
彼寄席にいってるんだね。

まあ、でも正直超絶驚いたのは
神奈川の公明党の女性議員(超かわいい)が当選したとき
その選挙活動の映像で創価学会の女性達が言っていた
「応援すると功徳がつくからね」
という一言!

功徳!?( Д) ゚ ゚

これ・・・・アタシも・・・・いただいていいすか?


「ミトラさんのライブに行くと御上の功徳がつくよ」


いや、ギリギリ言えなくもない・・・・


・・・・言えなくもないが


やっぱやめとこ(絶対罰あたる)。

投票率は低かったですよね、夫が仕事行ったら
自分以外投票してなかったとか言ってたし
ネットだけじゃなくてリアルでも知名度をあげていかないと
当選するまでの得票数は得られないし

何より自分、日本の半分の人が
とりあえずどうでもいいと思ってるものに
必要以上に熱を上げずもうちっとフラットになったほうがいいな
とは思いました。

画像は洗濯物の束の端にいすわるマサカド。






|

2013年7月21日 (日)

風が吹く

風が吹く
空を吹く強い風はアタシんちの風鈴を揺らし
天空では筆のように雲をはしらせる。
アタシはそれをぼんやりとながめる。

まさかあの党に投票する日が来るなんてな
10年前の自分から超抗議されてる気がするよ
連絡とりあってなかった友人がいきなり電話して来て
投票後に確認の電話入れてくるような場所だぜ?
人としてどうよって思ってた、最低だって、

あーあ

昨日は三宅洋平氏の動画観たり
共産党の追い上げがどうなんて新聞記事みて
今朝までずっと消えたいくらい思い悩んで
(行かない奴もいるのにね)

結局自分の土用予報に従ってみた

新聞を読み続ける限りでは電話調査では
自民党が優勢で
選挙のポイントは景気対策だった。
ツイッターが原発や憲法で盛んに議論してるのとは
大きなズレがあるという

投信の残高が一気にマイナスを解消していく様は
やっぱ気分もあがったしなと正直に自分は思い返した。
政治家を金だ、汚いといいつつも
結局投票するほうだって金ではないかと。

今日投票所に行った時もほとんどいたのは高齢者だった
お昼前くらいだけど。
だからネットと実際に投票に来ていた人の争点は
たしかに違うかもしれん
ツイッタ-も反自民のツイートしてる人はアーティストがやたら多かったし
サラリーマンならやっぱ景気どうこうを考えてうごくのだろうかと思ったり。

アタシは日本国憲法という奴が大好きなので
早急に変えないよう議論してほしいし
もうちょっと冷静にフラットにみられるようになるまで
時間を稼ぎたいと思っていた、せめて次の選挙まで。
でも経済とかそういうトコも加味した上で
現実的にその自民党の憲法案の行き過ぎた部分を削って
なんだかんだ調整だなんだと足止めするのは
今日入れたとこが一番現実的かなあと思った。
ネットで調べてもネガティブな情報とか
政教分離できてない時点でどうだという意見もあり
凹んでもいるが
その分離出来てない部分が逆に
現実的でないポイントでダダこねるなどして
さらに調整がおくれないかと期待もして。
(だってほら、宗教団体ってうちらが理解できないポイントで
異常にこだわったりするじゃん)

そんでも比例は共産党にいれたけど
共産党に票を入れられるアーティストはアタシ以上に
まだ政治や政府を信じている気がするんだ
アタシが100%そこに自分の票をいれらんなかったのは
是が非でも反対してほしい法案の審議で
野党と結託してくんなくて結局負けるとかそういうのを
観たくなかったし
自民党政権時代になんだかんだ野党どうあれ強行採決
なんてのが過去に何度もあったじゃないかと思うと
野党が強くなれば健全な議論がというのも懐疑的でだから
内側から連立度を高めて削るというのが
やっぱ一番現実的な気がしちゃったんだ。

三宅さんの演説も選挙フェスというあり方も
カッコいいと思った
都知事選に内田裕也氏が出た時にこれやってたら
今頃政治家になったミュージシャンはもっと一杯いたんじゃないかと
感銘を受けた。
アタシ思うに、じっくり政策読んで投票する人はまだ少数で
なんだかんだやってくれそうとかそういう感じで
いれてる人がやっぱ多くて
そういう自分のかわりにいってくれそうとか
好きなタイプの人が見つかんなかった時に人は無党派とか
政治に関心がなくなる気がしてて

「知り合いが白血病で倒れたとか聞かされて
黙っておれる奴いるか?」
と叫べる彼のまっすぐさは、そういう政治のメンドクサさや
分かりにくさで敬遠していた層からしたら救世主だったんだと思う。

アタシだって心が動いたぜ
彼だったら杉村太蔵氏みたく、国会や議員の隠された部分を
ポロッと伝えてくれるかもしれないし
彼なら国会の審議中に
「あんたらくだらねえよ、何やってんだよ!」
ていきなり叫んで議長席に詰め寄ってくれるかもしれない
したら感動できっとアタシは泣くだろうし周りも伝説にするかもしれん
でもだ、それで彼が退場になって本当に嫌な案件の審議は
そのまま通るんだとしたらやっぱ耐えらんないと思う
「よくやったね、もういいよ」なんていえん。
そういうことが色々不安でどうにも票を入れらんなかった。

でも次に選挙がある時にはそういうのもうちょっと
マシになってくれてると思うんだ
共産党のHPさえいよいよ可愛くなったりとか
どういう人に若者が動くのか
なんてヒントが今回沢山出てるわけだし
外国メディアやアメリカの政府が懸念を表明したりすると
春土用中になんだか沢山改憲の話をしていた安倍さんが
トーン抑えたりなんてこともあったから
3年後には超極端な変化してると思うほうが極端かもしれないし
・・・・って不安だけど

もし最悪が起こったらそしたらまた顔も覚えてないよな同級生が
電話で票いれてって行って来た瞬間に
「1度信じて最悪になったんだよ、だから嫌だ!!」
と電話を切れるかもしれないしな

なんて脆弱な救いをいい聞かせつつ
アタシは今日は池上さんの特番を観ようと思う。



|

2013年7月20日 (土)

パワー入れ替えの日。


画像はうちに届け物をしにきた母ちゃんが鍵を置き忘れたんで
駅前まで届けにいったらお詫びってマス鮨くれて
それを狙ってる油断も隙もないみっちです。

守りきりましたけどね。

さて、昨日は頭がぱああああんと
ハレーションおこすように真っ白になったので
あきらめて寝ておりました。

有り難いことに前日までに
表現者仲間が自作の小説とおすすめの漫画貸してくれたり
今日の予約が全部埋まってて返事もしたあとだったりしたので
安心して洗濯だけやったりしてたんですが

年に数回あるんですよね、突発的に
あ、今ネットも触っちゃだめ、なんもしちゃ駄目
外に出るのも無理みたいな日が。

具体的にいうと外からの影響が極端にくるように感じて
ものすごく気分的に守りに入って
自分は今まゆをつくっているんだ、と感じてくる
でもってなぜか漫画とか本とか特定の本の同じページを
何度もめくってループして他のことを考えるのを
遮断するように動く。
頭のてっぺんにオゾンホールができて思考の隙を与えないくらい
何かが流れ落ちてくる感じがする
ってこんな感じ。

これが来た時はアタシ的にはパワーの入れ替えの日
ということにしています。
とはいえ、これが来るたびに自分まったく違う人格の人間に
なってまうんじゃなかろか?
このまま廃人になるんじゃなかろか?
と思うのですが
少しずつ
「いーや、ないないない」
と信じる割合が強くなってきました。

でも隣でひょこひょこ動いている夫をみると
自分だけ別な世界にいる気がして孤独を感じるね
(これをいったら、なんかネコを真似た変なストレッチをさせられた)

霊感が本格的に発現した最初の2年くらいは
かなりの頻度で突発的にこれがおきていましたの。
引きこもりと考え過ぎが高じた軽度の鬱とも言えなくもないのですが
思い返すとしんどかったなあ。
約束守る真面目さが唯一の取り柄みたいな人間だったのに
「あ、やべえ、からだ動かねえけど・・・おい、今日あれっしょー
展示に派遣で世話になった先輩がくるんだから頼むよ、マジで」
とか思うのにいけない。

電話持つのも重いから出来ない、
そんなわけで、その派遣先でのアタシの評価はがたおち
こうして奇人扱いされて人間関係が壊れまた構築して
今に至ると。


月に一度なるのは完璧PMSだと思うんだけどなあ。

まあ、土用もはじまったことですしゆるゆるいきましょう。
土日は現状維持、お詣りは金運に関する場所がおすすめですよ。

|

2013年7月19日 (金)

インストール観音力ver.369

インストール観音力ver.369
お客さまからアメリカのチョコを貰いましたの
とても美味しかった。
パワー補給はシンプルにミルクチョコに限ります。

最近、今の霊能稼業やめたら何するか決めたんす、
ハウスクリーニング、
料理は駄目だから。

いや、
料理以外ならいいのか。
家事をじゃじゃってやって
「クリーニング終わりましたぁ♪
ついでにクローゼットの前の霊祓っておいたんで☆」
とかやるのよ

これをマブダチに話したら
「オプションがハイスペック過ぎるわ!」
と突っ込まれてしまいました。

さて本日は、本当に身体が動かずで御座いまして
諦めて過ごしております。
ダウンロード
インストール
そんな感じです。

そして土用がくるね。

|

2013年7月18日 (木)

表現のみなもとって。

昨日たまたまネット検索の果てにリンカーンの企画で中川家が
練馬のラッパー達と一週間過ごしてついに自分でラップする
みたいな企画を観たんですが

面白かったなあ・・・練マザファッカーの露出のしかたに
Xjapanがやしま食堂に出てたあたりをつい重ねてみたりして。

自分の知らないジャンルの世界を垣間みた感じと
あとbay4kさんが印象に残った。
在日3世である自分とその葛藤を表現する中で自信に変えてる
という姿にこの人なら心で会話出来るかもなって
久々に孤独じゃない何かを感じた。

自分を晒して表現をしてわかりあったら
あとは自分は何者であるかなんて関係ない
そういう対話をした熱い日々を思い出した。

アタシはね、モハメド・アリのスポークンワードが大好きなのよ。
くじけそうになった時はあれを思い出す。
この前夫にアンタの表現はエミネムなんだよ
言葉と詩で前に出るのがすべてで楽曲はその次な点では
といわれたけどそうなのかも。

ただ一方で穏やかさを享受して停滞している今のアタシは
また何かにワザワザ怒り直さなきゃいかんのか?
とも思っている。

でも太宰治が富嶽百景を書いた頃のような何かなら
いけるかもしれない。
穏やかな表現者のアタシなど望まれてないと思うのだが
そこに未来がある気がするとアタシは昨日ふと思った。

なんか少し暑さが和らいでるよねえ
土用予報が当たって来てるんじゃないかと
ふと感じてドキドキしたりして(当たってなきゃ駄目なんだが)

と、同時にその前のミロクの世がどうという未来予測の文を
書いた記憶がやたら薄いのが気にかかってる。
正確にいうとアレを書こうとPCつけてから
土用予報が一度消えてぎゃっというまでの書いてた感覚が
思い出せない。どういう意図があったのかは何となく分かるんだけど。

だれかに入られちゃったかなー♪とか思いつつ
(悪魔とかじゃねえよな汗、霊能者に観てもらおうかな・・・)
最近ココログ反映が遅かったり調子悪いから
あの記事消えるとやなので念入りにプリントアウトを
しようとしてるとこです。
もし見返そうとか思ってくださってるかたがいたら
印字をおすすめです。

お客さんで、もうこれからは欲を持ったらいきていけないのか?
と怯えた人がいるんであのとき書かなきゃいけないと
思った意図を書いておくと
成功の仕方が極端に変わるので
そこだけ意識に入れといてくれれば
あとは流れに載って気持ちに素直に変化を恐れなければ
ちゃんとそこにあった生き方が出来るということと

日本の未来は大丈夫なんだと安心しなさい
(これはアタシが言われたことかも・・・うう・・・)

という二点だった気がする。

あれを書き終えた翌日にえらいものかいたと怯える一方で
霊能者としてのアタシの役目はほぼ終わったかもな
と思ったのは覚えています。

だから飲み会交流組織、第三次アカツキ会を復活させたいとか
表現活動とかに気持ちが動いているんですが。
鑑定の仕事はマイペースにやっていきたいな。
(今でも充分マイペースですが)

でもそのなかでもちゃんと行動はとっていかねば
ただ宗教にすがるのと何ら変わらないから
今夢中になれることをやっていかねばと思います。






|

2013年7月17日 (水)

マットレスとリラックス

Ca3j0022
最近ミッチが顔を伏せて寝るようになりまして
その姿が土下座みたいでなんともな気持ちになります。
単にまぶしさ除けなのか否か。

避けたいものを観ないフリってのは世の常
でもつい直面してしまう時もあります
他にもたくさんやることあるはずなのに
ベッドのマットレスひっくりかえすとかとか

や、スゴいカビでね
社会の暗部を観た気分でね
そっからネットを調べたらなんだか動かずにいられない気分になって
台所からいきなり泡ハイターもってきてブビャーってかけたんです
ブビャー。

そしたら寝室中が塩素のニオイであふれて
今度は黒猫が危ない
だもんで他の部屋に出したらアレっすよ
他のネコに馴れてないからベランダでちゃった。
お隣さんとの敷居をくぐってしまいそうになって
オーマイガー

「セバス助けて、スッちゃんが死ぬ!(おちたら確実に)」

と叫んだら部屋に駆け込んでくれたんで
こっちとしてはへなへなとその場にしゃがみ込みました。
はっきり言って霊よか怖いわ!
夫からしたら昼飯作ってるのに突発的に塩素まいたり
妻の行動は迷惑この上ない感じ。

しかもやってから色々気づくというね
マットレス洗えないしって塩素まいたら
横のチャックに気づいて取り外せるとか
とったものの内袋は無理でしょってまた盛大にハイター撒いたら
その袋もそっとやれば取り外せると分かるとか
もう駄目駄目な訳です。

そして丸一日洗濯。

で、夜になってもマットレスのウレタンが乾かないから
ドライヤーで熱風大作戦
節電のご時世でこれはないというくらい文明の利器を使いました。

ウレタンはこうして大量のナノイーを吸ってしっとりふわふわに
・・・・ってないない、ないないない。

でも無事に寝られて良かったです。

人生ってどうしてこう空回りするんでしょうか
目先の衝撃的なことに慌てて理性を失って
天啓だと思ったアイデアはひょっとしたら
たまたまその瞬間だけ脳をリラックスさせられてたにすぎなくて

そして夫の腰といい、近日の風呂やマットレスといい
日々の穏やかな営みを犠牲にして走って来た表現者としての全ては
なんだったんだろとは思う。

とりあえず最近一つ思ったのが
やっぱアタシはネットで情報拾うのに向いてない
集中して深いとこに入り込もうとする奴はネットでは
大局をみられない。

ネットで情報収集出来る人はどうやら拾い読みが上手です。
アタシが拾い読みできるのは活字で
だもんで新聞や雑誌に比重が移ってきまして
結果twitterで政治的な発言をする人などをフォローするのをやめました。

一時的なことかもしれないけど

自分がしっかりすることが結果社会を動かすのであるなら
その自分を保つバランスをトライアンドエラーしながら見つけるしかない
でも一方で新しいセカイって奴に向けて
心の準備をするのにとりあえずカビマットレスは駄目ってだけだったかも
知んないぜと自分を慰める今日この頃。

|

2013年7月16日 (火)

小松君との邂逅

サンシャイン60にジャンプのテーマパークが出来たんですよ。
入り口まで観にいったんだけどなんと22時までやってる。
おおきなおともだちも意識した仕様にびっくりですよ。
22時近くにカメハメ波をうちにいくのもオツかもしれませんね。
仕事帰りに彼女の家にお泊まりするカップルがね

「今夜も決めるぜドカーン!」
「キャ☆」

とかね、あ、くだらないですね、すんません。

日曜日、小松君にオファーされて
朗読詩「BACK FUCK BUNNY」のレコーディングに行ってきました。
夢今にきた小松君がこの詩をいたく気に入ってくれて
BUNNYという作品をつくってくれて
なんだったらサンプリングの作品みたいなのも素敵だね
といったら本当にそうしてくれることになったんです

1時間のレコーディング、時間に集中して4テイク撮りました。

彼はどういう扱いをすれば適切か?みたいなのを
沢山聞いてくれるんですが
アタシ彼にいいました。
色々いじって結果冒頭の「ロ」しか使わないことになってもいいよ
と。
相手に明らかに悪意があったらそりゃ切れるけど
彼の中には作品に対して彼なりの敬意を持ってくれてることは
伝わっているし

彼の中でアタシの詩がどう咀嚼されたかを知りたいですから
それでアタシを取り巻く印象の一個が分かる訳ですから。

自分の観られ方をそんなに知りたいのであれば
本当はネットでエゴサーチすればさらに良いんだろうけど
アタシも強くないですからね。
それに悪口も盛大に言えない環境は息苦しいし。

一方的に嫌われることで守れる平穏もあるじゃないですか
この世界は。
なくなったら本当は嬉しいことだけど。

さて、その後は彼が最近中華街で手相/数秘術/タロットカードを
使って占いを始めたそうなのでその話を
彼がちょっとだけ手相を観てくれたんだけどなんかよかったですよ。
小松成彰というキャラがしっかり立ってて
何よりポジティブだし、観た人を幸せにしたいと思ってるし
出来ると信じてる。
それが数分でも伝わってくる素直さがある。
何言われたか忘れてもまた来たくなる存在感があります。

前の店で何故こんな緊張からどもるアタシを採用してくれたのかと
上司に言った時に彼に「キャラがたってた」と言われたのを思い出しました。

彼に観てほしい人は電話予約で小松先生を指名してくださいね。
ミニマム985円から受け付けてくださるそうなので。


|

2013年7月15日 (月)

本日も晴天なり

Img_20130713780001
写真提供:GON太郎さま

金曜日の海project企画は終わった後も
橋本勇介氏の高校生BOYS BE...トークが炸裂するなどかなり楽しかった。
(まあ、彼は話し出すとセルフかっぱえびせんくらいに止まんないからね)

一生懸命頑張ってる海のお二人は当然今後も応援したくなったのは
言うまでもなく

男の娘BARのママとか日本に住むのが大好きなフランス人とか
ミクスチャーバンドに参加してる大塚発の阿波踊り団体の太鼓とか
関わってみると実にディープな町だやっぱ。

実はこの企画、当初アタシは一人で出る予定だったんだけど
どうしても何かが見えそうな予感がして(パンツじゃないよ)
夫を無理矢理スタジオ練習させて出たんだよね。

で、予想通り出演一個前の練習で奇跡が起きたの
夫がスゴくパワフルでいいドラムを叩いたんだよね

「アンタ、いつもと違うね、どうしたの?」
ってアタシが聞いたら
「音のバランスが悪くて何も聞こえなかった」
と言ってね

だからセバスに言ったよ
「わかった、聴くな、あわせるな、合わせるなら歌え」
一緒にうたえば空気は合うはずだと思ってね

そうか、何となくうまくやろうとしたのがいけなかったんだ。
でも昔のセバスは、少なくとも最初にやった時は
どんどん前行ったからね
行き過ぎて首締めてやろうかと思ったよね(笑)
でも、今回はそれはなかった
たぶんあれだ、八ヶ月、全くドラムを触らずパズドラやったせいだね。

日経でパズドラの営業益過去最高だってよ?
といったら当然だ、このゲームの素晴らしさといったら・・・
と説明始まるもんね
信者くらい何かを愛すると良いことがあるんだよ、やっぱ。

なんというか野山を駆け回るような馬の自由さを感じながら
自分のギターを添わせていくのは
ある意味、夫婦善哉だなあと思ったのよ
曲とかは自分で用意するけど、ライブでは実は夫の背中についていく
という感じがね。

というのを踏まえてライブやったら
彼のドラムがよう揺れる
今までだったら怒っていたが
「ああ、仕事帰りで疲れがでてんだな」
と心を感じるようになった。

うん、アタシは心を感じてバンドをやりたい。
それが分かってとてもよかった。

今度からバンド名は
「松崎ミトラとその夫」表記にしようかな。
適度にヤサグレ感があってかつストレートでいい感じだから。

あー小松君とのレコーディングの話はまた後日だね。

追伸:ロケットニュース24に超能力者のロンバードさんが
日本の地震の予言出してますね。
こういう予言は何度も色々出ている訳だけど

予言に対するスタンスはまずはできればこうがいいと思う。
「あー、10月か9月、何かあるんだね
それにむけていい準備ができたらいいな」

焦って力んで色々やっちまうと
こんだけやったんだから地震ちゃんとこいよ!
みたいな気持ちになって災害を呼び込みたい人になるからね。

何かを素直に感じる心があるなら
自宅に水を準備出来てなくても
たまたま水に困んない場所にいたり
安全な場所でとどまってたりするもんです。

いろいろちょうど良いバランスでいきたいものですね。

|

2013年7月14日 (日)

ソウ、ビューティーフル

ソウ、ビューティーフル
「ソウ、ビューティフル!」

ダニエル・デニーに伝えてくれないか?
東京は今日も糞ファッキンな朝だ

別にすべてを悪だと言いたいんじゃない
俺を置いていっても関係ないという体ですすもうとする
街の気分が嫌なだけなんだ

「人生は暴走列車だ」と誰かが云った

「思い通りに動かずに事故ばかり繰り返す
でも止めることを考えるよりは
乗りこなすほうが遥かに楽だ」と

思い通りに動いてやるのが嫌だと言いたいのなら
乗りこなしてやろうって気にもなるかな

Hey,デニー!
東京は今日も糞ファッキンな朝だ
思い通りに動いちゃいないって点では
代わり映えのない人生だ

so,beautiful!

金曜日の企画に来てくれた皆ありがとう。
関わった皆さんお疲れさま。
その一日前くらいに作った詩なんだけど

久々に詩を書いたなあ。
暑くて抜け出した部屋から抜け出して
水飲んでソファーに座ったらふわっとおりてきたんだ。

この、so,beautifulは
「とってもビューティフル」で
かつ
「だからビューティフル」なんだ

BEADY EYEを心に留めて
もう最近何故かイギリスのミュージシャンが
やたら気になっていて
というか心の支柱で
そういう思いの一個が形になったのだと思っている。

前回の夢今の魔法にかかった夫が
10月の夢今で夫が詩の朗読をやると言い出して
仲良しのセイジ君と朗読ユニットを組んだ。

でもって本気で練習してる
二人ののんびりした牧歌的な空気を象徴して
アタシは勝手に
「丘の田園貴族」というユニット名をつけてやった。

最初ん時に使う詩を夫が選んでたんで
試しに朗読してって頼んだんだけど
「ヒマワリさんが僕に語りかけたんだ」
とか言うから

「わかった、もういい」
ってつい一編でストップしちまった。
優しくてあまい世界を言葉で表現出来る才能と回路は
アタシには無いもんだからすげえなあ
と思ったよ。

だから
「小学生が周りを意識して声を張り上げるように
うまく読もうとすんな、
目の前に大好きなマスコットのきゅどりちゃんが
腰掛けて聞いてくれてると思って
奴の心に語りかけることだけ意識して読め」

とだけアドバイスしておいた。

昨日スタジオに入ったけど
なんかいい感じらしいよ。
12月の夢今の募集枠もあと3人でおしまい。

誰かに声をかけようか
このまま成り行きを見守ろうか
悩みつつ今日は小松君とレコーディングしてくる予定。

|

2013年7月12日 (金)

ギブミーフィーバー

ギブミーフィーバー
学生に作品を提出させた後で彼らが作品について
コンセプトなりを説明し始めると本当にイライラしてしまう。

アタシがそれを隠すのが下手なのもあって
この人なんでこんな苛立ってるんだろう?という戸惑いの表情を
浮かべられることになるのだがこればかりは仕方ない

自分でもずっと考えてきたこの理由に関して自分の気分と
かつて自分と同じ世代のためと思って作ってきた作品群が
意外にも上の世代にも熱狂的に受け入れられた経緯を
併せて考え、あることに気づいた

オトナが若者に望んでいるのは未来である
そして熱狂であるのだと

何故こんなものを思いいたることになった?
何故こんなものかんがえついた?
何故心揺さぶられるのか?

そういう沢山の前向きで希望にあふれたクエスチョンを
もうその作品が目の前に現れた瞬間に浴びせたくなるような
そんなものをまっているのだ。言い換えると、

オトナが若者に求めるものは多分、行動である。

それに感銘をうけたなら
いくらでも可能な限り自分達が年を重ねて得た言葉で
守り抜こう、広めようと思うものではないだろうか。

少なくともアート畑出身のアタシはそう思う。
でも楽だからという理由で聞き分けが良いとか
素直だとか、
自分達の好きだったものに近いとか
そういうものばかり好んで選ぶようにアタシ達もなってるかもしれない

だから弁論がたったりマナーが出来てるだの
というのが正しいとか受け入れられる道だと
彼らに誤解させてるかもしれないよなあなんて思った。

さ、どうする今年の授業

というか今日はオールナイトイベントなんです。
海project 大塚DEEPA
入場料2000円とドリンクオーダー
20時に入れて20時半からはじまります。

アタシは夫と出ることにしてまして0時半から。

深夜に来てくれる皆さんに申し訳ないのもあって
突発的に占いも出す予定です
でも気まぐれに。
10分以内、1000円で。
入場料入れたらね実は20分くらいの値段になる訳ですから

フードも出るみたいですよ。

アタシ、チャイナドレス着たいなあ。
でも今週だけで5弦を3本も切った。
無事に終われ!と正直祈るような気持ちです。

ご来訪お待ちしております。

|

2013年7月11日 (木)

みえるみえないの話

みえるみえないの話
アタシが事務所と夢今の本拠地を構える大塚駅は大改装工事中。
外壁が徐々にあらわれてまいりました。
しかしアタシは複雑な気分でした。

ナゼッてねえ、アタシとあるビジョンをみてまして
夫が幼い娘をつれて外に買い物に出た後
そこでビルの倒壊に巻き込まれて彼と娘が
血まみれで横たわってるという物なんですが

その崩れたビルの外壁に似ているのですよ。
グレーの壁が。
いつも通るたびに思うくせに家に帰るところっと忘れる。
でも覚えてたんで言っていいのか不安はあったものの話しました。
但しいつもと言い方をかえて。
「ビル倒壊のビジョンがあるんだが、倒れるとしたら原因はなんだろうか」
起きないように未来を変えるとかじゃなく
ある前提で聞いてみた。

震災後に建築しているビルなんだから
地震では多分倒壊しないだろう
飛行機が突っ込むくらい?でも池袋の隣の駅でそんな緊急事態が
おきる可能性は少ないだろう。ペンタゴンでもないのに。

では?

一体何が?

結論はこう
アタシは子供が出来た後で自分の生活が予測出来ないほど
変化するのが怖くて、前に進まなくていい説得力のあるものを
引き寄せたいだけなのではないかと。

夢今とか店の経営とか表現者としてのキャリアとのバランスを
それと講師の仕事の兼ね合いとか
孤独に考えてると正直なかなか前向きにはとらえらんない。
独身時代は結婚しないと子供がって思ってたのにね。
ひょっとしたらママになっていくお客さんがその悩みを
変えてくれるのかもしれないけど
今は全部を諦めたときなんじゃないかと思う、一旦。

なんかそう思ったら解けた感じがしたんですよね。
外側から何かの言葉を引っ張ったりする習慣がつくと
自分の感情さえもそれに準じて分かんなくなってしまう。
繊細な言葉に集中するあまり、自己の感情との区別がつかなくなる。


お客さんと話す時は
「いまから話すのはアタシの一個人の人間としての感情で
こっからはお告げです」
とかしつこいくらいに区別して区切って
動揺や誤解を招かないようにするんだけど
自分にたいしてはガードが緩くなる。

キックボクシングでシャドーしてても
自分が疲れに負け始めるとパンチの軌道がズレていくわけで
そこでひとふんばりする気持ちのスイッチが必要。
でも正直全てに踏ん張って生きるなんてダリいよ。
そんな夏の昼です。

|

2013年7月10日 (水)

観世音におこられる。


前半の予約が空いていた昨日、何故か一人で
行ったほうが良い気がしてふらふらと
ほおづき市でにぎわう浅草寺の四万六千日の祈願を
受けにまいりました。
毎年7/9・10にやっている有名な行事です。

私、今年初めて父による提案で子供世帯の夫婦含め家族旅行が実現した
という吉事もあったのでその御礼もかねて。

内陣に入場してあらためてそうだったと思ったのですが

あのお堂の大きな賽銭箱のある外陣と
金網で隔てられた観音様がいらっしゃる内陣は
はっきりいって別世界です。

外陣は
「これフードつけたら賽銭入っちまうかもって話よ、
あひゃひゃひゃひゃ」って庶民の世界だとしても
内陣は信仰のさいたまスーパーアリーナです。
異様な熱気。

アタシは去年うっかり浴衣姿で参加してしまった反省から
今年は靴下持参(ていうか夏場の昇殿参拝や御祈願はこうしてる)
ちょっと正装でむかいましたが
そんでも場、場違いかな〜と軽く冷や汗。

入って早速五体投地してる人に巻き込まれるのは
ここくらいじゃないかなと。
もう祈祷が始まる前からお経を読む人
ずっと拝んでる人など
コチラの気持ちも自然にスイッチが入ってきます。

良くみるとお供えに書いてある名前にアジアの人が結構いる。
ちょっとワールドワイドな祈りの空気があります。

さて、そんなアタシは月曜日くらいから2062年さんという
未来人にハマっていまして、その人のまとめを読んだりして
どんどん影響されはじめまして
(だってなんか土用予報の最初に感じ取ったものと似てたんだもん)
その夜の19時には旦那さんに
「未来人が今いるサイキックは異星人だって言ってた・・・
アタシ、記憶を消された宇宙人かもウワーン」
と言い出す始末でさすがの癒し系セバスもうんざりセバス

そんな経緯もあって内陣に座って早々お告げが来ました
「今回お前を一人で呼んだのは他でもない・・・アホかお前?」

がびーんΣ((oÅO艸*)

「ここに集うものたちはたとえ未来が決まり、カルマがあろうが
それに逆らってでも幸せになりたいと必死に祈るものばかり
それは人として何ら恥じるものではない

人生を投げ打ち、流されるままに生きることのみが是では無い

それが受け入れられない、受けとめられないというのなら
全力で抵抗し、祈り、とどまり続けよ、最近のお前には大事なそれが
欠けている!」

わかっています、気づいています・・・しかしそれはどう取り戻すのですか?

「しらんよ、己で求めるのだ」

そうこうしてたらお導師さまたちが入場。
読経の間もさらに対話は続きます。

「お前にとっておきの経文がある、あい どん けあ だ
何があっても あい どん けあ!」

そ、それって英語?英語ですよね?
や、ちょっとまってなんで

「うるさい、言霊のちからに言語は関係ない、
終末予言がでても あい どん けあ!
なにを言われても あい どん けあ!
俺は何いわれても気にしないぜ!がお前の立ち位置なの!」

・・・・・( ゚д゚)

「何度でも言うぞ、あい どん けあ。」

あい・・・(u_u。)

こうしてアタシは読経終了後、木札を片手に店に帰りました。
しっかしなんで英語なんぞ観音様は使い始めたんだろう

と思ってほおづき市の屋台をみたら
その中の一店が表看板に
「テイク テイク 酸漿 エクセレント」
とか書いてあって、
ああ、この感じ、ありなんだなと納得しました。

霊感なんて興味程度の世界だった
木版画家のアタシのスタンスでアタシは大丈夫なんだな
と思ったら元気も出て来て
その日のお客さんが酔っぱらって入って来たり
酒を持ち込んだりしてしてきた人が続いたんで
陽気に仕事をおわりました。
お客さんからメールが来て末尾が
「また飲みにいきます。」になってました。
店が飲み屋に変わる日もそう遠くないでしょう。

帰宅して夫に「観音様に呼び出されて怒られた」
と報告したら夫の目はパアアと輝き
どこか奥底で「よかった、かんのんさまありがとう」
と言ってる感じがしました。

夫は今日仕事帰りに観音様によるそうです。

というわけで今日も19時半の回まで執り行われておりますし
志納金は3000円からとDVD付きアルバム一枚分のお納めから
受け付けてくださいますので
いきているうちに一度は体験すべきと思います。
(特に本気で人々に伝わる物を作りたいと考えている表現者は)

たとえ、願いが俗なる物であろうが幸せになりたい
と切に願う気持ちに本来貴賎はない
むしろその純粋さに心打たれることもある

何かを信じ心から気持ちをよせさせる力、言葉
それに集まる人たちがつくりだす場の力
そういうものを見失わないように年に一度
出来れば通いたいと考える昨今です。


|

2013年7月 9日 (火)

入谷あさがお市

入谷あさがお市
昨年より行きたいなと思っていた
入谷鬼子母神のあさがお市に昨日行きました。
鬼子母神に近づくと青いテントが見えてきてワクワク。

入谷あさがお市
鬼子母神ではこの期間限定の御守りが…
渡す前に火打ち石しながら
有り難いお言葉を唱えて戴けるのは嬉しい!
御守りは店に置くことにします。

ちなみにアタシが鬼子母神をご案内するのは
親子仲に何らかのトラブルや
わだかまった思いのある方が多いです

鬼子母神さまが優しく親の気持ちを理解して
不安を解いて下さるイメージです。

入谷あさがお市
そして念願のあさがおを購入!
お詣りの後ふと足を止めた店はなんと夫の実家近くのお店。
いや、偶然とはいえ縁を感じました。

一鉢に4種類植えてあるそうですよ、楽しみ!
アタシ的にはいくつかのお店が
土に返る素材の鉢を使っていて時代だなと思いました。

そして今日はほおづき市、四万六千日法要の帰りです。

節操ないお詣り行脚と思いつつ
入谷あさがお市
神と仏に出会う日々を続ける7月前半です。

|

2013年7月 8日 (月)

その後の顛末

その後の顛末
その後の顛末
昨日、ブログ書いたあとで東京大神宮へもう一度
再び七夕祈願祭に出かけたらなんと夕立が。

「今年は夕立や天候の変化が激しいのは感じていたが
さっそくとは・・・」
なんて思っていました。
暑いと思っても結果的に雨が降って体感温度が低く感じる
というのはやっぱ暑いの範疇なのかな〜〜
とか土用予報を感じ直してみたり。

でももっと驚いたのは七夕祈願祭の列です。
18時15分頃に列に加わったのに、受付がこの時点で
最終の21時半になりました。

神職の皆様にはこんな時間までおつとめくださった
感謝と敬意でいっぱいであります。
しかも、もっと早い時間にすませていたであろう我が顧客が
同じ回で祈願申し込みしていてしかも目の前に偶然座る
という驚きの事態に。

だもんで記念写真のシャッターをおしていただきました。

儀式の間は宮司さまの祝詞が詩的で素晴らしく
今宵集まりものは二つ星に心からの願いをかけ〜
思いを短冊にしたためし〜
なんて言葉を聞くたびにアタシの胸は
「すんません、レアガチャとか書いて本当すいません」
という恥ずかしさで一杯に。
こうして神にまっすぐ向き合う人々の姿勢は
道を外した参列者に強力な反省をうながすのでした。

さて、そんな色々があったし、マブ友も見かねてお守りをくれたので
やっぱりレアガチャを引こう!と思い
えいっと引いたらなんと18回中に4個もSRカードが!
(しかも最初のほうで出た)
その後は普通のレアでしたが驚くほど
「あーこれフレンドじゃなくて自分で持ってたいスキルなのに〜」
「もう一枚あったら進化させられるんだけどな〜」
「このキャラなんかフレンドで指名しちゃうんだよなあ〜」
とか心で呟いたのを覚えてるくらい印象に残ったカードが次々出現

これ近くでみてた人しかわかんないくらい
アタシを熟知したセレクトなんすけど

みたいな展開に。

ひいいいいいいいいいい

なんか、聖おにいさんの接待みくじを思い出したわ
しょうがないね、あなたもこれで収まりな的な
お父さんのような愛情を感じますけどこれ
東京大神宮様、本当すいません、そして
ありがとうございます。

という言葉がさらに口からこぼれ
御上の愛に胸熱になったアタシなのでした。

|

2013年7月 7日 (日)

ども、暑い中東京大神宮へ


川端康成的に書くのであれば
「強風吹く曇天をくぐりぬけたらそこは猛暑だった」、
みたいにいいたくもなる急激な天候変化の中
東京大神宮に参拝してまいりました。
画像は冷茶とみたらし団子でいきがるノーメイクミトラ
でございます。

一昨日くらいに
「ああ、今日東京大神宮さま七夕祈願祭だな・・・」
と思っていたら

「あんたのマブダチを連れて来なさい
いっておいで程度の伝言では女子に圧倒されて
こないかもしれないから
あなたちゃんと付き添いなさいね」

というお告げをいただいたので
仕事で忙しい中、かくかくしかじかだからと
無理言って彼女を引率。

しかし、御上が言うだけあって
仕事疲れでふらふらの友人が駅に登場。
半目しか開いてない状態で参拝の列に並んでいる姿は
たしかになんとかなってほしい状況でした。

御神託が聞こえないであろうと思い
列に並んでお告げられるままに
みくじを購入して彼女にプレゼントし
しばし歓談。

なんだか素敵なことが書いてあったらしく
その通りになってほしいと切に願います。

お詣りのあとで二人で短冊を。
アタクシも書きました↓

「レアガチャで良いモンスターが沢山出ますように。」


先日芝大神宮で夫が書いた短冊と比べて↑
俗人ぶりが際立ちます。

(アタシの悩みは課金という一線を越えた人間にしか
わかるまい・・・)

ちなみにアタシの短冊はこのあとテトラの要望によって
「もっとおかし てとら」
が足されました。
本当に、神主さんがじっくりみたら怒る仕様です。

その後はお社近くに出来たオーガニック度の高いカフェで休憩。

彼女は時々お菓子を手作りしては「テトラくんへ」
みたいなタイトルで写メを送って来て
彼をとても喜ばせてくれた人なのですが
「忙し過ぎて料理もままならぬ、いわんやお菓子をや、だよ
お菓子って自分以外の誰かを想定してつくるもんじゃない?」
とため息をつくとテトラが

「わかるわあ」

と一言。

「わかるわ、だって それ じぶんだしたもん また
たべるてきな あじけなさよね、じぶん うし か ての」

と随分なことを言いました。

「おかしは つくったひとの あいをたべるが いちばん」

としめた言葉に彼女は同調し仕事にいきました。
うう・・・がんばってくれ!

さてそんな彼女ですが何か境内で列に並んだので
なんだろかと思っていたら
ぽんとこれを手渡し

マブ友「今日のお礼、レアガチャ当たりますように」

と言いました。

み「な、ちげーよ!アンタが買うのは別なお守りだよ!
わかったじゃ、それはアタシが買うから!」

マ「いや、それなんか違うし」

み「気にすんな、じゃ、気にするというなら経費にする!」

マ「経費とかいうな!だったら連れて来てもらった指導料で自分買う」

み「いや、いいからそういうの」

マ「いいからじゃねえ、これ以上アタシに気を使わせないで」

とか彼女曰く、クリスマスに時計贈りあう話みたいな
小競り合いになりました。

ありがたく・・・ありがたく・・・大事にさせて頂きます。
さて、夕刻今度は祈願祭に出かけなければ。

強い日光に当たった疲れを暫し癒してから出かけてきます。



|

2013年7月 6日 (土)

美彪っちの土用予報2013夏

Natsudoyo20137img
Natsudoyo20137img_0001
2013年夏土用
土用入り 7/19(金)21:29
土用明け(立秋)8/7(水)17:20

間日(卯・辰・申)7/24(水)7/25(木)7/29(月)8/5(月)8/6(火)
おまけ 丑の日 7/22(月)8/3(土)※鰻食べる方は是非。

一個前の記事書いて考えてたんですけど
みんなで負担というキーワードにのっとると消費税増税は避けられなさそうですよね
でも太陽光発電が一家に一台みたいなのは将来的に実現しそう。

だもんで政策として「全世帯に太陽光発電を義務づける施策として
○兆円をまかなうために消費税を△パーセントあげさせて頂きたい」
とか、皆が自分達の負担がどう巡り巡って還元されるのか具体的に
話すスキルが必要になりそうですよね。ただ国民に優しい政治、とか
叫ぶだけじゃなくて。

それと若い世代に自分の事を話す時には
「私は芸術に触れていることがとても大事だから、月々の収入はこれくらいで
納得するようにしている。ライブについては自分が思い切り表現出来ることを
重視して利益は度外視だ」とか大事な物の優先順位とか自分なりの基準を
きちんと話せないといかんかなとか

子供が出来たらその子に色んな職業とか分野の事を見学させて
この仕事に就きたいならこういう勉強が必要でこういう学校にいくといい
とか早い段階で具体的に教えないといけないよなとか考えました。
とりあえず大学いっとけという言葉は将来的に無意味になっていきそうで。

用はその、皆が主役というのは個人主義ですから。
自分のこうなりたいを尊重される分誰かの主張も尊重するという
当たり前のことを意識していかないとなーと思っています。

と、いうわけで前回の記事に引き続くかたちで書く具体的な夏土用の話ですが
今回の夏土用はアタクシ達をジャンボジェット機にたとえると、
ミロクの世という新しい国に着地したところに搭乗口が接合されるまで
といえます。

今までの土用はそれまで心に描いていた夢をどう発展させるか
などを中心に据えてきましたが、エネルギーネーム天照は(便宜上呼ぶよ)
「そういうの一切合切もうこれから通用しねえから。
新しくなってもらうから」という感じで今回の土用中に迫ってまいりますので

頭の中を一回真っ白に、もう夏満喫してやる位の気分になって
この土用中に起きた事や感情の揺れを
新しくこころに書き留めるのが良いと思います。
搭乗口から新しく自分にのってくる乗客がどんな人種でどんな人たちで
彼らとどこを目指すのかを考えるのがベストな感じです。

そしていらなくなった機内の荷物や、ここまでのって来た乗客の忘れ物
(共通の思い出など)を捨てねばなりません。

本当に夏らしい夏は土用直前の7/15・16・17あたりかと思うのです。
連休をずらしてとる方ラッキーですね。
今年の夏はあんまり暑くないか、天気すぐれないんじゃないかなあ
と思うので。立秋後は特にそんな気がしてます。

そのかわりに立秋後から12月くらいまでアタシ達はコードネーム天照により
なんらかの試練を与えられるようです。
涼しい分お前らちゃんと勉強しろよ、って図書館司書か!
これがねーやっぱ神さまいますよね?御業ですよね?と言いたくなるくらい
その新しい世界で暮らすのにその人が必要な知識や技量、行動の原点
みたいなものを植え付けられる感じ。

ある人は会社がやめらんないとか手に負えないプロジェクトがくるとか
どう考えても苦しい恋だが別れらんないとか
ラッキーな人だとアタシちょうど8月からセミナー行こうと思ってた♪
とか自分で選んで進む感じになるでしょう。

このタスクをさけて会社やめるとか逃げ出すとか
安易にすると長期的に自分の居場所を見失う苦しい事態が待っております。
逃げ出した人の力になれる自信が今んとこアタシにはありません。

なのでその準備段階として
今回の夏土用はそれに耐えられるように人と出会うとか仲間になるとか
そういう出会いとかコミュニティとか友達作りがキーワードに上がってきます。
だからいつもと違って苦しいとかおかしな人と鉢合わせとかの事象は
陰をひそめ、出会わされる、引き寄せられる、スタンド使いがスタンド使いに会う
という奇跡が多いはず。

試練をあたえるからには必要な装備はしっかりさせる女神天照って感じです。

では具体的にポイントを書いていきますね。

7/19(金)21:29土用入り→7/23(火)7:00
さて、前述の通り19日は気の流れの変調が起きそうなので
感じやすい人はだるい、何かが進まない、等の身体の変化が
おきるかもしれません。過去の経験上そういう事がある人は
朝の段階で、あ、無理くらいに一日諦めちゃったほうがいいかもしれません。
アタシはもうゲームか漫画読む気満々です。なので大事な仕事の山場
などは7/15(月)14:15から17日の20:27の間に片付けちゃうと良いと思います。
18日は皆が新しい流れを迎えるために賢者みたいにフラットな様子。
ゆく年くる年みてる大晦日の15分間みたいな感じ。瞑想とか座禅とか
とっても似合っています。でもこの19日の不調は以外にも20日には抜け出しそう。
21日の22:00までは現状維持でいきましょう。すでに色々考えちゃって迷う人は
6月の自分ならどうしてたかな?と問いかけるとイイかも。さて現状維持に
必要と言えばお金です。なので19日から21日にかけては金運UPをうたっている
寺社がおすすめ。上野弁財天とか大鳥神社とかね、良さそう。
選挙に対しては「かりそめの大勝」という言葉がどうしてもします。
でも早期政権交代とかはないかなあ。でも3ヶ月後には外交絡み?で
重いことがあるんじゃないかな。でも小さい記事にしかなんなそうなので
アタシ達は普通に過ごす感じ。問題はさらに半年後でトータル9ヶ月後かな
これはうっかり表沙汰になるとさわぎになるんじゃなかろうか。
とりあえず10月の新聞は意識してみるようにしてあとは考えず
22日は土用の丑なんで鰻を食べるといいかなと思います。

7/23(火)7:00→7/26(金)15:36
名付けて嘆きの壁の数日間。ジャンボジェットなアタシ達に天照から
機内清掃が命じられます。なんでか目の前に居合わせた人に心の
痛みや傷、不安、コンプレックスなどを打ち明けたくなる予感。
もう勝手にフォレスト・ガンプ状態です。しかも適材に出会う感じ。
ここで心の負荷をとって新しい飛行場に備えるのですね。
うまいことに24日、25日と間日。きっと自分的に無様な告白だとしても
その後の影響は無いでしょう。25日の12:46から26日の15:36までは
スパとかプールに行くのをおすすめ。パワースポットは天の岩戸伝説に
まつわる神々がいるところ。天照大御神のいる天祖神社や、
アメノウヅメ神、思金神さまとかかな。(画像に書いてある塩土は天岩戸に
関係ない神様、誤爆!ごめんなさい)重大な告白をした分の心を癒して
変われない自分を赦し、逆に変わらない自分を楽しめるように心を
調整していきましょう。

7/26(金)15:36→7/30(火)15:37
ここは心を許せる仲間たちと出会って楽しむ時間です。
会いたいと思った人、連絡をとりたいとおもった相手に躊躇せず
会いましょう。自分が一人ではない、彼らといきていると実感出来たら
最高です。フジロック28日のwilco johnson出演なんてまさしくそんな感じ
じゃないすか。彼がこの日最高に祝福された気分になることを祈ってます。
29日の間日から30日の昼くらいまではズレたスケジュールを
調整できそう。ここで軌道修正して無理な予定は直していきましょう。

7/30(火)15:37→8/1(木)9:07

23日から心の吐露、そして30日までの出会いを通じて心を整理し
なんとなく行くべき道、とるべきことが感覚的に分かる感じです。
実際行動出来るのは年末になるかもしれませんが
言葉で説明出来なくても未来を感じるものを選び、断片的でも
どこかに思いをしたためておきたい所。その答えは前から知ってたけど
このタイミングで急に重要になることかも。
しかし、心の在庫整理はあなただけがするわけではないのでして、
その分なのか、悪い様々なものが表に出る・・・その30、31日で買うものは
すぐに役に立たなくなる可能性が大。
沢山ある中で唯一の不良品を選びとる可能性も・・・覚悟して買ってください。

8/1(木)9:07→8/5(月)9:17
このあたりは大変スムーズに過ごせる感じ。よく遊び、よくお金を落としましょう。
夏だけの商売してる人を喜ばせるとかよいですね。海の家とか。
神仏パワースポットよりお台場とか、アウトレットパークとか行くのが良いです。
復興支援のものを買うのもいい。人間同士がお互いにいい気分になるとこで
お金を使うといい感じです。特にクジとかキャンペーンのものは特についてそう。
もうこの辺りは土用を忘れそうですが、あともうちょっと続きます。
あ、8/3(土)の丑の日は血縁とかファミリーで鰻をたべると良さそうです。

8/5(月)9:17→8/7(水)17:20立秋
さて、5,6日と間日な訳でもう土用もほぼ終わった同然ですが
なんとここでちょっと季節の変わり目独特のうねりがありそう。
恒例のおかしい人、マイナスな人がちょろっと出てくる予感です。
でも同時にそれ以前にご飯食べる約束してた人は(6日が特に飲食からめて
人に会うとラッキー。)8日以降のタスクを乗り越えるのに元気をくれる仲間。
ややこしいですが見分けるポイントは、ここで会いたい人は
下手すると3日とか1週間以内に会ってもおかしくない人か来月も会いそうな
人ならオッケー!大事な仲間。そうじゃない人で気乗りしない時はアウト
こんな感じです。早くも8日にはタスクの来る人は来ちゃうかもしれません。
でもポジティブに乗り越えようと歩いていくならきっと大事な経験が手に入ります。

アタシも正直怖いですし、ていうか既に大それた記事書いて
大きくすべったら仕事なくなるなドキドキとか思っている訳ですが
・・・頑張ります。

過去に同業者に3人ほど「あなたは力が強いから観たくない」
などと拒否されたこともあるアタシですが、100発100中ではないので
ミスリーディングした場合の修正はtwitter ID:mitora_matsuzaki
随時行っていきたいと思います。もやもやした時の指針として
楽しんで頂ければ幸いです。

画像のはっきりしたのが観たい人はお店にどうぞ。
転載はかまわないですが、できたら自分のことみたくしないで
さくっとミトラ曰くみたいに紹介していただけますと
お客増えるかもしれないので感激します。

やったー3時前に寝られそう(涙)

それでは皆様グッドラック!

|

2013年7月 5日 (金)

ミロクの世って奴がきやがる(夏土用予報2013序章)


うーん。
昨日鑑定の合間にこれをみて、今回ばかりは黙りたいと思った。
今日もリハ入ったりしてなかったことにしよっかと思うんだけど
でもやっぱ、ここまで安くないお金で商売成立させてきたんだから
こんくらいのリスクは負わなきゃと思った。

アタシの願いは一個かなあ。
これを最後まで読んだとしてもアタシの友達には今までどおり
友達でいてほしい。
根本はいかれてんだな・・・と思ったとしても。

よし、書こう。
これしか無い書き出しだ。

夏土用に入る7/19以降、日本はミロクの世に入り
千年王国の樹立のために神々が動き出す。

どーよこれ?いかれてんべよ。
でもずばっと書くと要点はこれっきゃない。

とりあえず昨日、一般人代表の夫に夕飯食いながら言ったよね
夫はこう返して来たよ
「ええ、それってメガテンだよね?」
彩はローとカオスとニュートラルのどれにすんの?と聞かれたんで
とりあえず将門様から鎧が欲しかったのでニュートラルと答えてみたよ。

何を指先で感じたかというと、
7/19をさかいに時代を包む空気の色がどばっと変わる。
それはとても母性的で女性的な感じ。
この女性的な時代の到来を確かミロクの世というのですよ。

この日に気圧の変化とか何かを感じやすい人は動けないかもしんないね
身体がダウンロードするのに時間がかかる。
あ、自分該当者だって思ったら無理しないで予定入れないほうが
無難かもしれない。

その次の日からは動けそうだけども、参議院選挙があるよね。
最初の言葉を踏まえるとこの選挙で大勝する党のマニュフェストにより
時代が転換するとおもうじゃない?

でもこの選挙公約てのは新しく始まるミロクの世以前の考えをする人
の思う意見で出来てるもんなので、アタシが感じたこと通りになるとすれば
誰もが予期しないほど早いタイミングでその政治のあり方が崩壊するの。
外敵にやられるわけではなく、内部崩壊というのが近い。
イメージとして掴みやすいので
便宜上、その変化を巻き起こすエネルギーを天照と名付けると、
天照が時は満ちたと判断して驚異的なスピードでその調和に向けて
人々を動かし出す感じなのですよ。
失言とかアメリカで最近騒ぎになってる内部告発?とにかくそういうので
ばらばらと崩れてそっから誰もが時代が大きく変わる、と考え出す。

でも違う、7/19からそのきっかけの種が個々に撒かれる。

例えると去年の大河ドラマで平清盛で平治の乱というのをやったんだが、
その平家が権力をもつ流れの始まりはこの乱がおきた時ではなく、
ドラマ引用すればその前段階で、
信西入道に清盛と比べてあまりに待遇の差をつけられた
義朝が悔しい思いを抱くとこから始まるともいえる。

奇跡のりんごという映画があるがこのストーリーは
無農薬肥料でリンゴを育てるのに成功した時点で
ストーリーがはじまるのではなく、奥さんの手荒れをなんとかしたい
と思った時点で始まっている、そんなスタートがこの夏土用以降
皆におきるのだ。

話を戻そう。その大きな変化以降、国を動かすのは
「国民のための政治を」という人ではなく
「僕らのための政治を」という人たちに段階的でなく急速に動く。


もっというと、独占的に自分の利益権益を持とうとする人や企業が
崩壊して、家族の幸せのために黙々と働くオッサン達や
アタシ達一人一人が直で意見を出して政治や社会を動かすような感じになる。
ビョークだっけ?母国にそういう国民会議の機会をつくろうとしてるのは。
誰かがトップになって沢山の人を動かすピラミッド式ではなく
ひまわりの花の種の部分みたいに均一に皆が主役、
定められたトップはその調整役みたいな感じになる。
どういう訳か急速なの。蜂の巣が突かれて沢山の蜂がわあああって
外に出てそこから巣箱に戻る時に組み変わるようなそんなイメージ。

しかし不思議なのはそうなるのに他の国の介入を感じられないこと。
その仕組みを構築するまで御上が介入させないで守ってくれてんちゃうか
というくらい。
他国を真似したというよりも必要にせまられて自分たちでそのシステムを
構築する気がする。
だが結果これが他国から大絶賛されて徐々に普及することになる。
その変化を牽引するのは今のジャスト30歳の人たちじゃないかな。
1983年前後に生まれた人。偶発的にそういう変化がおきそう。
アタシとかは彼らにちょっと行くべき空をみせるために雲を切り裂いて終わる
歩兵部隊のような感じかも。悪くはないけど。

こういうこと書くとだ、これを読んだ僕私は選ばれた人間では?
なんてテンションをあげる人がいるが、そこは違う
これを達成した時点でも中東とかは揉めてるように感じるし
日本が世界のトップになってるという訳ではない。
そこは現実にそって進んでいく。
ただ、今までと違って日本は健全なプライドをもつのではということ。
アタシ達が作り出す「それ」はじわじわと全世界に広がる気がする。

それは調和という言葉が似合うもの。ついでに平和のにおいがする。
ジョン・レノンがイマジンで求めたような何か。
ひょっとしたら政治の形ではなく、
災害に対するシステムかもしれないし
新しい電力の普及の形かもしれない
日本式のフェイスブックみたいなものかな
アタシもハッキリはわかんない、でもこれは確実に来るのだ。

これが達成されると日本は長期で安定してみえる。
その調和が退屈になってしまうまで。
でもその退屈になるときはアタシはもう死んでるだろう。
その最初の基盤が出来る時をアタシは体験出来るかもという話。

なんかねえ、こんなことをカレンダーに線をひいて土用予報を
書いている途中でパッパッパッと浮かんでは消えて
希望を感じたと同時に怯えてしまったの。
これを書いたらアタシは誰かに消されるんじゃないかとかも考えたりして。

怖くなった人もいるかもだけど大丈夫、
大事な事は7/19以降
「俺は周りなんか関係ないんだよ、金儲けてやる」とか
一人勝ちで進もうとする人は確実にうまくいかなくなるから
自分は何さえあれば、何さえ出来れば幸せであって
それ以外の部分はシェアしてもいいと考えられるように
自分の考えをシフトすること、それを学ぶために日々が動くと
頭に入れておく、そんだけでいい。


もし企業でうまくいくとすれば、アースミュージックアンドエコロジー
とかやってるクロスカンパニーって会社が4時間勤務でも社員登用する
って仕組みを始めたらしいんだけど
そうやって多くの富を社員と分かち合おうとするようなとこが
成長するんだろうなあ。

今回の参議院選挙、革新的で斬新でついでにイケメンな感じの人に
投票しよっかなとか考えてたんだけど、これはアタシ達とかわらない
同じ土俵にいそうな親近感のある人にしたほうが生き残ってくれるかなと
アタシはちょっと考え直し始めてる。(ちょっとがっかり)

ここまでの色々を指先で感じながら
アタシは日本の神話を思い浮かべてた。
アタシ実は天照大御神がいまいち好きになれなかったのよ。
自分の領地で弟に暴れられて持ち場を放棄して岩戸にこもる
そんな女性をなぜ祖先といわねばならんのかと。
でも彼女は太陽の光という無くてはならぬ大事な物を持っていたから
周りが彼女を助けたのだよね
だからあの神話は単なる魂のルーツの話ではなくて
自身は非力であろうとも自分にしか出来ぬかけがえの無いものをもつことで
必要とされ救われる存在となれという未来への伝言であったのかもしれない。

そして日本人の闘いの歴史とはどうしたら国内に
安定と調和を得られるのかという試行錯誤の歴史なのかもしれない。
今心配なのは、人々は自分の野心や独占欲や獣性というものを
今後どう処理していくんだろうということ。
江戸城も無血開城したけれども、不満をもった分子は西南戦争おこしたじゃない?

夫とどういう時代になるといったら良いのか話してたら
宇宙人がせめて来ないドラゴンボールの地球みたいになるという意見と、
そういう野心は範馬刀牙のように「最強の親父を倒す」という個人的な動機に
取って代わるという意見でまとまったんだけど
女子にはわかんないですよね。

そんなことをマジに考えながらこれを書いていたら
ネコが机に載って邪魔をはじめましたので一回やめます。

|

2013年7月 4日 (木)

バイキングという孤独。

Ca3j09780001
Ca3j0979
Ca3j09810001
昨日は母が猛烈にすすめて観た後で家まで押し掛けて来た
目黒雅叙園の「ねこらんまん展」に行って来たんだけど
その帰りにお腹が空いたんで一人でハワイアンバイキングに
立ち寄ったんだよね・・・

てっちゃんも喜ぶんじゃないかと思ってさ。

まー

うん・・・

浮くわ

浮いたよ、ほんと。

高級宴会場のバイキングに
ノーメイク、クロックスのサンダルで素足
鬼太郎Tシャツ
とても浮きます。

一万光年の孤独を感じたよね。

心の中では美輪明宏が一人でレストランで食べてたら
男にその姿が素敵と褒められたとか書いてた文章思い出して

アタシは美輪、美輪ミトラとか思ったんだけど
頑張っても美輪そうめんくらいにしか心の芯がもてない。

精神集中して目の前の食に集中しようとしたんだけど
まわりのマダムの会話をひろっちゃう
「しまむらなんてどうでもいいだろw」
とか突っ込んでしまう。

食ってほんと、味だけじゃ完結しないね
信頼出来る従業員とか
一緒に食べる相手とか
外的要因が必要だよね。

今度ひとりで食べる時はスマホはかっこわるいから本持ってこう。

ちなみにテトラはここのアイスがおいしと言ってました。

ねこらんまん展は竹下夢二んとこがよかった。
あと、ネコのふわ毛の処理方法なんかよく見るようにしたかな。

帰りに雅叙園のパワースポットの人口滝の裏側に回ったんだが
あそこなんか怖くてさ、じっくり観ようとおもって歩いたんだけど
なんか滝の反対側の壁に無数の手がある感じがするのはアタシだけかな。

エネルギーが合わないとか強すぎると怖く感じるというから
そのせいだと言い聞かして帰ってきたんだけども。
全体的に最強のパワースポットなんだけどなんでかなあ。
滝の前は超気持ちいいんだが
だれか霊感ある人観て来てくんないかな。
アタシも自分なりの答えが出るまで
引き続き頑張ってみつめていくつもりだけど。

ちなみに、雅叙園行く途中の大円寺さまですが
あそこは道徳に反した恋をしていると悩んだり
(相手とか自分にすでに相手がいるとか)
何らかの事情で悲恋に苦しむ人にはおすすめです。

あと、7/12の大塚海projectの企画!
アタシの出順は0:30!
仕事帰りにかけつける夫と何かやる予定です。

あとせっかくだから占いもやるかも。
深夜だし、他に入場料もかかるから代金は一人10分1000円で考えてますが
この機会にアタシの鑑定を受けたい人のご来場お待ちしてます。

あと2バンド(25000円)とか弾き語りでもユニット(一人5000円)
でもいいんですが出ません?
まだ枠が二つあいてるのだそうです。
アタシと橋本勇介くんと牧野公美さんが出るから
楽しい夏祭りに出来るのだけど。
30分演奏出来るし。

いい人来るのアタシも待ってます♪

|

2013年7月 3日 (水)

拳は語る

拳は語る
何度教えられてもギター弦の音の位置と
その規則が頭に入りませんので
シールを貼ってみました。

丸暗記大作戦です、
これを触っていたら10箇所位は覚える気がします。

でも本当は形を整えた上で真髄を感じるのが一番良い。
今アタシの拳がそれを体感しています。

ダイエットボクササイズコースは先生が女性のせいか
このパンチをうつ時はここの筋肉を動かしたいからこう
みたいに狙いを細やかに教えてくれるので
意識すると内側まで揺さぶられてくるんですよね。

正しいフォームでぶち込むと
身体の中心に真っ直ぐな指令が来て
身体全体に明快な信号が送られてくる感じ。
するとフォームを守る事、それを求めるのが病みつきになる。

今思うと大学時代のアタシは
技を打ち込んでる自分を楽しんでました。
今自分、悟空だ!みたいな感じ。

チビがライダーベルトはめてポーズとったら
今ヒーローみたいな感じ。

あの時のアタシは拳が傲慢だったのです。
だからきっと撃ち込まれて負けた。

今ならそう思います。
武道とは己の邪心と弱さとの闘い。

アタシは今、悟空よりも武蔵でありたい…

それではこれから駅降りて
母がオススメのねこらんまん展に行ってきます。

|

2013年7月 2日 (火)

原点回帰。


昨日は夫とアーバンパドにのっていたHulu-luって
ラーメン屋にいったんですがスープ終了で早じまい。
でも歩いていたら昔音楽始めたころにloachさんに連れて行って
もらった生粋というお店を見つけました。
ひょっとしたら前来たのは五年も前か?

全然発見出来なくて諦めてたのにな。

ばんざーい!!

なんで連れて行ってもらったのかというと
アタシがはるだんじという店でやったライブ企画が
よかったんでお礼という名目だったのですが
その時にいわれた
「ヴィヴィアン、お前は企画で化ける、もっとやったほうがいい」
という言葉が今を作っているんですよね。

ここのラーメンは魚の風味と軟骨の入った鳥団子がいいですよ。
あと90年代の有線。

昨日は煮詰まってからほぼ解消同然になっていた
夫とのユニットでスタジオに入りました。
人にきかせる、よりもお互いを感じるというとこに
目線をあわせました。
セッションめいたこともしてみた。

自分たちがどう、という核がなければ
人は見ないですよね
誰も彼もが本当は自身の人生の求道者であり
誰かの形からそれを知りたいし
それが一番良いのですから。

ラーメン屋から帰宅してから健康のことしか言わない
ラファエルカード飽きたという夫に新しいオラクルカードを
授けました。(アタシも使うけど)
「日本の神託カード」
です。

さっそく
「お気に入りの石をのぞいて質問して本心をのぞこう」
というカードを引いて石を眺めていた夫。

そして閃いたように
「僕はやっぱりまんじゅうが好き!」
と言ってキラキラした目をしました(そこかよ)

この人と小泉進次郎議員って同い年なんですね。
今ちょこっと興味持ってブログ見たんですが
世の中にはいろんな同い年がいるんですね。

うん、大好きな7月、8月がきたぞ。
それをリアルタイムで自覚出来てる幸せよ。

今日もいい日にしよう。

|

2013年7月 1日 (月)

宇都宮、夫と旅立つ。


昨日ちょっと書きましたが、夫の妹さんの新築祝いの宴に
お呼ばれして栃木にいきました。
片道1時間40分の電車の旅です。
夫の家族と面会するばかりか、妹さんの嫁ぎ先の家族とお会いする
という状況にアタシ大丈夫なのか・・・ちゃんと嫁できるのか?
失礼はなく接する事ができるのか?
と二週間ばかり前から考え込んでいたのです。

ちなみに嫁ぎ先でのアタシはお客さんがみたら
ネコ被ってんじゃねえ!とドツキたくなるほどに無口です。
しょっぱなから「はじめまして〜」みたいに笑顔で交流出来る
人をいいなあと憧れつつも、自分は時間はあるのだから
ゆっくりゆっくり馴れる作戦をとっています。

どうしても自分の交流パターンてのは
霊能者と暴露→ええ〜!(驚)→質問攻め→一時的に注目の的
どもヴィヴィアンです→音楽やってるの?→ええ〜(興味)
みたいな自分に一気に注目集めてどーんみたいになるので※1
これって絶対一族の嫁としては違うと思うのですよ。

※1
自分全開に出して目立って場を制す能力=近藤家CEOの隔世遺伝ともいう

かりにうまくいったとしても大きくなった姪っ子たちに
「マツザキの不思議のおばちゃん」
といわれてしまいかねません。

なので話しかけづらい人になったとしても
人としての部分でゆっくり打ち解けたいと思って端っこに座っている訳です。
(でもちょっと遠慮しすぎて全てにおいて気が利かない人に
なってる雰囲気・・・)

でも結婚式やったことで何か話しかけやすくなった気がします。
義妹さんも声をかけてくれたし。

結婚式て親族同士が結びつくために必要ですね、
あの準備で半殺しにあわなければ、内祝いを返す習慣とか
人生の節目にお祝いを送るなんて気配りの回路は出来なかったし
よし、アタシは嫁なんだ!という自覚が深まらなかった気がする。

と、いうわけで栃木なのですが、
義妹さんの旦那さんのお兄さんのお嫁さんが
いろいろこっちに話しかけてくれたりして気持ちが和らぎました。
義妹さんとそのお嫁さんが
「昼とか子供のお昼つくって食べさせるとああ食べたってこっちも
思っちゃって食べなくて夕方ふわっとしちゃったりね」
「わかります、わかります」
という会話をしているのをみて
「ああ・・・この方達は母なんだなあ」とちょっと感動してみたり

そのおそばを食べた後で義妹さんの新居に遊びにいったら
キッチンに子供の食事に関する本が何冊か置いてあって
「この人はアタシがNYで展示してイエー自分!とか調子ブッコいて
自分の事しか考えていなかった時分に子供と家族のことを考えて
必死に生きてる」
とか思ったらちょっと胸熱になりました。
(アタシ、ずっと無表情だったからな...こんな風に思ってたなんて
まったく読めてないだろうな)

夫婦の名前の書かれた手書のお礼入りで
手みやげまで持たせてくれて
スゴいなあ・・・大変だっただろうなあ
と感動。
結果的に癒しの旅になりました。

実は夫が宇都宮に着いたと同時に
「近くに二荒山神社があるらしいから行こう」
と言い出しまして
(お客様のお告げで良く出てきた御上だったので感動した)
行ったらきっと大丈夫だよと言われた気がしたんだけど
守ってもくださったのかしら。

実はこの神社、夫が駅近という割には大分遠くて
義父さんに迎えに来て貰う事になったのです
(ご迷惑かけてすいませんでした)。

その迎えに来てもらったあとの車中で夫が標識をみて
「このまま行くとモギだね」
といいました。

義父さんは
三秒後くらいに「くっくっく・・・」と笑い出しまして
「茂木(モテギ)だよ」と一言。
アタシが見上げるとその茂木の下にはMOTEGIとふりがなが。

相変わらずだねと笑う義父。
親子の時間をみたそんな車中でした。

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »