« 日曜の午後に、スンマセン。 | トップページ | びゅーちふるレビュー。 »

2013年6月24日 (月)

いや、まあ、最近思ってる事なんすけど

いや、まあ、最近の結論なんすけど
夏が待ち遠しい風の猫、みっちです。

この帽子、丸井のサンシャインバザールで買ったんですが
昨日は西武のサンシャインバザールもあってね
規模は丸いよか小さいんですが
布団とかイルムスの雑貨なんかがあるのがポイント高いかな
と思いました。

都議選、投票に行って夫と「人が少ないねー」と言ってたんですが
しかも高齢者多いなあと思っていたんだけど
投票率43%ですよ、二人に一人も行って無いじゃん!
この国はその半分以下の人の意思決定で動いているのですよ
これってスゴいよねえ。
国民の半分以上が国の政治に無関心でも国が動いてるって
スゴい平和な国だなあって思いました。

私、進撃の巨人をいつもの時間でみようとしてスタンバってたら
池上さんがテレビに映っていて
それで選挙速報観てたんですが、なんかね、
荒川区は荒川に面してないとか
世田谷区は出生率ナンバーワンとか
小松菜がどうとか東京がより身近に感じる素敵な情報ばっかり
頭に入ってね、いいですね、このエンターテイメントを意識したつくり。

自民公明と共産が大躍進ですね。

うちの区は共産が若い女性でして
印象としては何かやってる感のあるテレビに良く出る政党と
きっと何かやれるだろうと感じやすい若い人が当選して
なんかこう分かりやすい感じで票が入ってるよなと思ったんですよ。

高齢者が投票してるからなのでしょうか。

高齢者が減ると投票率が低くなるとか新聞でそういう記事を読んで
ええ、なんで?と思ったんですが
贔屓の政党を仲間内で結束して票を入れるという動きがなくなるから
なんて書いてあって(少なくともアタシにはこう読めた)
え、だとしたらだとしたらですよ

友達の力とか付き合いで票が上下するんだったら
マニュフェストとかいらないですよね?
ということは、イメージ戦略がうまく出来てれば
中身がどうあれこの国では選挙勝てる
もっというとイメージ戦略がうまくてマトモな政策をもった
人じゃないと国の政治はよくならないって事ですね。

うちらの世代がマニュフェスト読んでわーわー騒いでも
投票するごく一部のマニアな訳ですから
そりゃどうにもならないですよね。
でもだからこそ、池上さんの関わる番組の分かりやすさと
親しみやすさに重きをおいたやり方が戦略的で頭が良くて
好きだなあと思うのです。

アタクシ、昔は日本のここが嫌、あれが駄目とか
ずっと非難と失望ばっか口にしてきましたが飽きたんですよね。
と同時に3.11の地震のあたりから
その非難じゃなくてフラットにどうしてこうなんだと
思ってみるようになった。

きっかけは原子力発電所の事故で、情報を速やかに開示してと
思う反面、自分が逆の立場だったらやっぱり小出しにするんじゃないか
だってもの凄く騒がれそうだから、いや、その騒がれるって
不信感はどっから来てるのかなとかごちゃごちゃ考え出した
あたりだと思うんですが。

アタシね、日本は民主主義というファッションを取り入れたまま
江戸時代を生きているんじゃないかと思うんですよ。
少なくとも300年刷り込まれたマインドをアタシ達は消化
出来てないんじゃないかと。

だからお殿様に政治をお任せするように
ごく一部の人しか政治に参加しなくても平気
年貢を納めるために働くのが全てな頃みたいに自分の事に集中
あんまりに不満がたまったら、一揆やええじゃないかみたいにデモ
農民が不満のはけ口を部落階級にぶつけるようにしむけられたように
はけ口を特定の人たちを攻撃し嫌う事で解消する
こんなかんじじゃないのかなーと。

政府が陰でこういう操作をしてると言いたいのではなく
アタシ達のマインドが民主主義を理性的に生ききれていないのを
自覚しなきゃいけないし、と、同時に江戸時代あたりの仕組みや
庶民の生き方を現代に置き換えて解釈したら
政治にせよなんにせようまいやり方がみつかるんじゃないかな
というのが最近のアタシの気分なんです。

若者が海外に出たがらないといいますが
今は精神的に鎖国の時代かもしれませんね。
でもで、あるならば、今は独自の文化が発展しやすい頃ともいえますよね。
だから海外にでない事は非難しません、かれらがユニークであるなら。

ただ、鎖国時代との違いはこの国の体勢が嫌になったら
海外に出て行けちゃうというところでしょうか。
Jリーグも若い選手が皆海外からのスカウトに持っていかれるのが
悩みとやはり新聞で書いてあったし。
国を変えるとかそういうレベルじゃなくても
少しでも自分のする何かでよくしたいと信じて行動する人が
極端に少ない事が一番の問題なのではないでしょうか。
もっというと、好きな事やってていいからその先に
日本人である事とか同胞に訴えたいという思いがある人が
働き盛りに少ない事が問題?

徳川家康ではないですが
この国で政治とか体制とか、まあ、何でも良いんですが
文化でも変えていきたいならある時代は長い物に撒かれつつ
その時を待つ、踊る大捜査線の室井さんみたいな生き方か
海外で吸収した物を闘う覚悟で日本に持ち帰り交渉を重ねるとか
そういうことが必要な気がする。

ネットの検索や注文みたく、世の中は簡単には変えられない。
だからこそ小さくても何かすることをバカにしちゃいけないんだ
私が選挙にいって確かめるのはいつもこういう気持ちです。

|

« 日曜の午後に、スンマセン。 | トップページ | びゅーちふるレビュー。 »