« 江戸の華、神田祭 | トップページ | 店のホームページ作りました。 »

2013年5月13日 (月)

一人タイフェス。

一人タイフェス。
昨日書いたように夫を倒してしまったので、
ふらふらと夫が仕事に行ったあとで年に一度のお楽しみ
タイフェスティバルにいきました。

なんか近年すっげえ人増えた気がするけど気のせいかしら。
お店のHPを作り始めたため、出かけたのが夕方になったのに
スゴい人手。

代々木公園に近づくと
「チャッチャッチャッチャ!!」
声がしたので一瞬

「ケチャかよ!?」

と思いましたがタイのHIPHOPグループでした。
タイの音楽っていやタイに限らずその国独自のリズムがありますよね。
アタシのタイ音楽のイメージはどんぶらこっこ感。
バックの音楽のリズムが「どんぶらこっこ、どんぶらこっこ」って
平和な感じに聞こえるのですよね。

しかし、人ごみに一人で行くのが久しぶりでしたので
一人タイフェス。
シンハーなど購入してみました。
やけに野郎臭のする限定缶w
一人タイフェス。
ジャイタイありました〜。
いった時点(17時半頃)でもう四点中、三点品切れなのは
さすが。
贔屓目かもしれないけどなんかコックの笑顔が
やっぱ屋台っぽくなかったよ、ハンサム俳優みたいだった。
社長の教育の気配がしましたよ。

超大人気商品は売り切れになるかもだけど
夕刻のタイフェスは料理が安くなってるとこは
安くなったりしててお得であります。

アタシ他の店で牛筋ラーメン買ったけど
500円→300円になっててラッキーでした。

雰囲気重視であまり食にこだわらなければおすすめ。
本当はドリアンを食べるのが習慣だったんだけど
今回は昨日の疲れもあったのでマンゴーですっきり
(でも超濃厚に甘い)
タイフェスは南国フルーツが適量で試食できるのもいい。

そのあとは雑貨ゾーンで買い物。
雑貨ゾーンの中に去年かな、お世話になったお坊さんがいた。
で、その雑貨ゾーンでみつけた本国のお店の紹介

一人タイフェス。
豚骨ラーメン「もっこり」
やり過ぎじゃね?
(てかお皿がでかすぎ)

一人タイフェス。
渋谷側出口ではこれまた恒例のトゥクトゥクの展示販売が。
オッサンがやけに真剣に写真撮ってると思ったらモデルいたー!!
(しかもカメラ目線でナイススマイル。)
毎年微妙に進化していくな出店者も・・・。

しかし彼女達ずっと朝から立ちっぱなしなのだろうか。

あとは食材を買って帰りました。
早速今日の朝食にマンゴー並んだけど美味しかったな。

この前中国の誰かが靖国参拝で来る来ないの騒ぎに
なった時に田母神さんがツイッターで
「こまるのはそっちだから別にこなくてよろし」
というようなことを仰ってて

そんなものなのかなー?

と思っていたのですが、今新聞によると
国際関係がぎくしゃくした中国のかわりに
タイからの旅行客が来ているらしく
しかも接客した百貨店の店員が取材にたいして
タイの観光客はマナーが良いとインタビューに
答えているのをみて

あれ、本当にそうなる可能性もあるのかなと
思った自分がいました。

少なくとも「世界」という言葉が欧米や、キリスト教圏を
さす時代では無くなりつつありますよね。
最近の若者は世界に出ないといいますが
この就職難の中でバンコクなどの企業に思い切って
就職する人なんかもいるわけで

その西洋人に追いつけ追い越せではなく
自分が幸せになれる必要な稼ぎと環境を求め
必要な国に日常の延長上で皆出て行く時代が来るのだろうか。

最近未来を予測する事をついぞしてないと思いまして
ふとそんなことを考えたりなどしました。

あーしかしHP大変だなあ・・・

|

« 江戸の華、神田祭 | トップページ | 店のホームページ作りました。 »