« 池袋文化記念物? | トップページ | アタシのために »

2013年5月20日 (月)

男と女と性欲と。

男と女と性欲と。
昨日、先日観た映画経由で知った
the lonery islandの下ネタ動画でげらげら笑っていたら
後ろで猫がマスクガールになってました。

さて、橋本府知事の発言の波紋が日を追うごとに
深刻になっているなと新聞を読んで思う昨今ですが
この発言は拙いアタシの感覚では
1、男の欲求不満解消、もとい女性の権利とか蔑視に絡む事
2、決着のついていない慰安婦問題
3、米軍への風俗活用への言及
4、政治家の発言としてどうなのか
という少なくとも四点の論点があると思うのですが

私、3に関しては記事上に文字としては出てきませんが
彼は止まらぬ米軍の沖縄の婦女子暴行事件
に際しての憤りもあったのではないかと勝手に感じており
アメリカには烈火の如く怒るのであれば、暴行事件をおこした兵を
超厳罰に処してくれよ、でないと納得出来ねえよ
と思っていたりします。

2と3については不勉強過ぎて私がコメントするのにはためらいが
あるのですが
1、については日々考える事に触れてしまった感じがあり、
自分の所感を書いてみます。
あくまで1です、2以下は絡めません。

男と性欲は密接に繋がっていて、それは表立って口にしないだけで
女性が蔑視だ差別だと言った所で根本ではどうにもならないのでは
ないか?

と、私最近日々思うのですよ。と、いうのも
私は占いの仕事を始めてから風俗に関わる相談を良く受けるように
なったのも大きいかと。
風俗嬢がお客さんだったりもするし
風俗嬢に恋するお客さんもいて
風俗店を経営している人もいる
自分の孤独を風俗嬢とのぬくもりの中で癒していると告白する人もいるし

性欲の解消とかはけ口としての最終手段として利用した場所で
確かな救いを得る人間がいて、それが天職になることもある。

とあるナンバーワンの女子はあるお客さんを怒らせたことを
告白し、てっきり文句で終わるのかなと思ったその最後を
「私の癒し方が足りなかったのだと思います」で締めくくりました。
アタシはそれを聞いた時に、プロだと思いました。
(もちろんそれ以前の人もいるのですが)
結局手段はどうあれ、人間の心をいかに掴むかというサービス業なんだと
いうのが今の風俗店に対する私の認識です。

私も20代のはじめ頃、
信じて悩みを相談していた先生が自分をずりネタにしてたのを知ったり
ボランティアに行った先で入所者さんに卑猥な手紙をもらったりしたのに
ショックをうけたりなんてことを経験して
「ひどい!女性差別だ!」ともの凄く怒ったり傷ついたりしてきたのですが
時を経て色んな男と接するうちに
品行方正に話していた男子達が酒が入ると最後には椅子に昇って
「大好きおっぱいぼいーんぼいーん!」とかはしゃいでいるのをみたり

とある社長さんとお茶した時に
「女性とあった時に男はドライブインを探すようにこの人とは
どこを終着点にするかを考えて接するからそこ意識しておいたほうが良いよ」
なんて意見も聞いたりして

男にはどうしても恋愛や結婚抜きにしてヤれるなら冒険しちゃえ
という本能的なスイッチがあり、それは理性で抑えきれる人と無理な人がいて
女である自分はそこを理解した上で、スイッチを押されては困る相手や状況で
スイッチをおさせない努力をする必要がある
という認識に変わりました。

これが良く母親世代のいう男はオオカミという教えの
根本なのでしょう。
私はそこが理解出来ず、沢山痛い失敗をしまして今にいたりまして

そのスイッチを踏んで来た相手に対して不快な時は
「女性」としてではなく
「私」がそのレベルの下ネタをあなたに振られるのは嫌だ、許容出来ない
というように心がけるようになりました。
出来るだけ個人として反応するようにです。
経験上、自分としてではなく何か大きなものをシェルターにして
意見をいうと男の人とうまく会話が成り立たない感じがしてまして。

だもんで私は最近、檀蜜という女性をスゴいと思っています。
これまでのエロ売りの女性(乱暴な書き方すみません)
はどこか私をみて!賞賛してという自己実現の欲求とか、
ここまで脱ぐので買ってください
という媚びた感じがあったのですが

檀蜜の存在感には
「アナタが口にしないだけで、本当はエロが必要なのは分かっています、
私はそういう目で見られるの大丈夫ですから、どうぞ、私でよかったら
エロの対象にしてください」
という許しと謙虚と達観とそういうものが溢れていて
そこに尋常じゃない菩薩加減を感じます。

うむ、ここまで書くとアンタ、本当に橋本発言引っ張っておきながら
自分の性認識について話したかっただけやん
というのが露呈しまくってますね、

少なくとも私が今思っている事は今後、
男にとって性による慰安が必要という一方的な発言を減らすには
風俗にいかない奴だっているぞ、一緒くたにするな!という
男性側の意見がもっと出る必要があるし
(頑張ってくれ草食男子)
性に関する衝動や感情の揺れは立場や感覚に差があれど
男女ともにあるという認識が広がる必要があるし
セックスワーカーの生の声に耳を傾ける必要もあるかもしれない

要は、個人主義とか個人尊重のスタンスが広がればいいのでは
ないかと、そして時代はそっちにあらがえずに流れているのでは
ないかと感じる今日この頃です。




|

« 池袋文化記念物? | トップページ | アタシのために »