« 変身。 | トップページ | 炭酸マシン入荷!! »

2013年5月 3日 (金)

だいじょうぶなのかと。


昨日お客さまから戴いたおだんごを早速二つも頬張って
幸せそうな旦那さんです。
お客さんから立て続けに「テトラさんは大福食えたんですか?」
と質問されましたが大丈夫、ありがとうございます。
彼は一つで満足しました。

彼曰く「たくさんのしゅるいがあるのはわくわくするけど
くちにいれたときにはしんぷるにいっこの
いんぱくとがすきなだよね」

だそうですよ。

さて、ゲームですっかりシンプルになったかと思ったアタシですが
憲法改正ってタグをいれて検索したばかりに眠れなくなってますよ。
やっぱ心配なのです、だいじょうぶなのかと。

アタシがここでウダウダ書くよりも
こことかこことかこことかこことかここを観るほうが早いと思うんだけど

行事になれば国歌も歌うけど正直心から釈然として歌える訳でもなく
この国は良い国だから我々が統治しようと天照達がやってきたという
国譲りの話に本当は違和感バリバリなアタシとしては
(でも御上からお告げをきくことを生業にしているっていうのがアタシの
存在の大きすぎる矛盾なのだけど・・・)
国旗と国歌を尊重せよと書かれるのもしんどいですが

基本的人権とか個人の尊重ってやつが制限されていく結果
まずは霊能者で表現者で教育者やってる自分に
この国はものすごく生きづらい国になるかなあと思うのです。

本当にそうなったら
国外逃亡か反逆者やって捕まるか、もう死んじゃうしかないんじゃ!
なんてことを朝方まで繰り返し考えて夫に呆れられております。
とりあえずそうなったら今の仕事はできないですよね。

しかし、どうして個人を尊重する権利をここまで削れるのか
日本の政治家とは成り上がりの一形態であって
戦国時代の大名のような気分で生きているのかしら

でも安倍さんには実は興味がある。
昭恵さんにも興味がある。
これを制定したその先で彼は日本をどうしたいのか
どうしてこういう憲法草案を考えるに至ったのか
その思考の先を知ったら考えが変わるかもしれない。

アタシは自分がイベントや文化はどうあるべきかとか
自分の幸せは?ということに集中出来ている穏やかな日々が
失われるのではないかという危機感と
自分が信じて大事にして来た平和の価値観が揺らぐのに
条件反射的に怯えているのだと思います。

嫌なもんは嫌、だって心配だからというアタシの気分は
じゃあアンタはどうしたら良いと思うのよ?という問いかけに
正確には答えられない
(というか正確に答えるのを目指したら
政治家を目指しかねない性格なんだよなあ。)

だから本当の苛立の矛先はおそらく
なんかよくわからんから選挙はいかんとか
何をやってもかわんない国だからとか諦めている
本来は同調してるはずの層かもしれません。

でも、一回憲法を変えるとしてですよ
変えた後、政権交代みたいに
「やべえこれは行き過ぎだよ」
と思ったらまた直せるのでしょうか?
また太平洋戦争みたく日本がぐちゃぐちゃになる前に
ちょこちょこバランスをとって動かせるのかな?

その動かす事さえ出来なくならないのかどうなのか
そういうことも心配なのです。
落ち込むくらいなら調べて動け、これに尽きるのだと思いますが
だいじょうぶなのかなあ・・・・

そんな自問自答が悶々とただ一人の心の中で
繰り返すそんな日々です。



|

« 変身。 | トップページ | 炭酸マシン入荷!! »