« 堂々と。 | トップページ | スイーツの出る美容院 »

2013年4月 3日 (水)

ギャングミチザネ☆

ギャングミチザネ☆
一日二回、我が家では熾烈な争いが起こるようになりました。
みっちが餌の時間になると、凶暴化するのです。

最近では一番最初に餌をあげるマサカドを殴って
彼を餌皿に近づけないようにしたり
彼が餌を食べだすと本気で殴って奪ったり
長兄の彼も最初は呆然としていましたが
ここに来てやっと一発くらいは返すようになりました。

マサカドの粗相癖は、やっぱ嫉妬と焦燥であろう
とここにきて考えています。
旦那さんがじっくり撫でると粗相しないですからね。

そんな彼が可哀想になりまして
久々にブンブンと虫がとぶオモチャを取り出して
遊ぼうとしましたら
猛烈にみっちが駆け込んできてやっぱり奪ってしまい
しかもぶっ壊しました。

やっぱりただ呆然と離れたところでみるマサカド(大人)。

しかし、こんなことがありました。
粗相癖はその場所に爪研ぎなどをおくとなおると
ネットで読みまして
さっそく彼の好きなカーペット地のものを購入し

「ほれ、まーくんや、アナタの好きな爪研ぎですよ」

と渡すと彼は大喜びでまたたび舐めつつ台に昇ります。

だがしかし
やっぱりミチザネさまご登場。

せっかくの彼の爪研ぎで遊びだす彼女。
バリバリと爪を研ぐ音がするたびに
マーくんは注意しに駆け込んでましたが

ついに耐えられなくなった彼は
ミチザネミチ子にジャンピングジャックフラッシュ!

「ふぎゃああああああ!」

と本気で怒られたミチ子は断末魔の叫びをしてましたが
今回ばかりはアタシ怒りませんでした。

みっち?

みっち・・・?

てめえ・・・

空気読め!!


「あたちのものはあたちのもの、
まさかどのものもあたちのもの(ギャングスタミチ子)」

しかしなんでウチの猫はこう皆揃って仲が悪いんだろうか。
避妊手術で男性ホルモンが増えてオス化したのかな・・・

でも、最近気づいたのですよ、たぶん
祟り神の名前つけてっからだ皆。

写真は二匹を撫でて争いを仲裁する優しい夫。


|

« 堂々と。 | トップページ | スイーツの出る美容院 »