« バランスは肝要。 | トップページ | MUSEという悦楽。 »

2013年1月12日 (土)

ルート66。

18371
ウィルコ・ジョンソンが末期の膵臓がんだそうです。
これはfacebookにのってる写真です。
でも特に治療はせず、身体が動く限りライブをするそうですよ。
なんだろう、この生き方は。

16日の京都磔磔行ってしまおうか?と思ってしまう。
行かなかったことが後々どんぐらいの後悔になるか全く読めないし。
チケットは完売ですが。

昨日のレッドシューズのライブの写真を見たんだけど
アタシが音楽に憧れたのはステージにあがる人間の
こういう連帯感が欲しかったからかもしれないと思ってみたり。

生きるとか生ききるということを深く考えました。

でも彼はまだ生きている訳で、奇跡はあるやもしれない。
寿命が延びるとしても、医者のいったとおりとしても
彼の今現在の身体に対する選択が最良のものであるように
今と未来が展開することを祈ります。

彼の一日一日が幸多きものでありますように。


|

« バランスは肝要。 | トップページ | MUSEという悦楽。 »