« MUSEという悦楽。 | トップページ | 美彪っちの土用予報☆2013年冬土用(導入から初心者用まで) »

2013年1月14日 (月)

正しさより納得。

正しさより納得。
ピンクのスーツを着ているみっちです。
手術の影響なのかかまくらに入ったまま出てきません。
でもまあこんな格好をするぐらいですからリラックスはしてると
思うんですが。

猫を避妊・去勢するのは常識のようになってますが
実は避妊手術って難しいのだそうです。
なぜならメスの子宮というのは普段はipodの線ぐらいの細さでしかなく
開腹しても分かりづらく、腹を探ってるうちに触りどころを間違えて
ショックを与えてしまいそれにより死んでしまう事もあるのだとか。

ただミッチの場合は発情しまくりだったのですぐに分かったそーです。

膨らんだ子宮の写真もみせていただきましたが
夫には「アンタがしょっちゅう手マ(ピー)したせいでこんなになったんだよ」
と言われてしまう始末であり、幸か不幸か・・・ですな。

人間と暮らしていく上で必要悪とはいえやっぱり
「今月をピークに女性ホルモンはなくなって中性化すると思います」
と言われるとちょっと寂しくもなるものです。

でも、去勢したのにオスの習性全開のマー君はなんなのか?
という事にもなりますが。
ただキレずに一緒に暮らしていくとしたらこれが落としどころ。

落としどころと言えば、今日芝大神宮の挙式に参列する親戚に
招待状を作っていたのですが、筆ペンで宛名を手書きか筆耕業者に
出すか悩んでおりました。

そうしたら万年筆の形態でペンを寝かせてかいても筆風味という
神のような文房具を発見し、心を込めてかきたかったので手書きに決定。
で、書いていたのですがどうしても書いた後の封筒をみると
これ普通に万年筆の書き味じゃん・・・と頭を抱える始末。

結果的に「できたらペンで書きたかった」という願望に沿うカタチになったので
後悔よりは結果オーライなのでしょう。
心と気合いをこめすぎてすっかりぐったりんこですが。
しきたりよりもハート!

さて、ハートといえば息抜きにお茶を買いにいったセレクトショップで
ずっと会いたかった店員さんに再会しました。
アタシがBIRTHDAYのライブいかない?とメールをもらった翌日にであって
そのBIRTHDAYのライブに行っていたというピンポイントで縁があった店員さん。
しかも音楽の趣味が奇跡的にあっていてバンドやってたという人でして

お互いにこれは何か縁だろうと言いながらも
彼がドラム担当といってたので声はかけなかったんですね。

で、久々にあったんで「未経験だけど情熱がある人をベースにした」
と報告をしたら「エッ!それなら俺もやりたかったのに!!」と一言。

なんでしょう、ずっと友達だと思っていた男友達に
「アタシ彼氏ができたの!」
といったら
「えっ俺、お前の事好きだったのに!」
といわれるようなこの感じ。

こういう経験を高校生のうちに出来てたらきっとアタシの結婚は
もっと早・・・うん、いや、これはいいや。

話が散漫ですが、こういう選択は沢山ある訳で
でも一ついえるのはどっちが後悔しないか、あとで蒸し返さないか
という選択が出来るかなんですよね。

悔やむ事ほど時間をロスすることはない。

でも、失敗は同じ人生のうえで経験を沢山しようとする行為であって
考え方によってはとても贅沢なのです。
なんだか最近こういう事ばっかりなのは冬土用が近いせいかな。

今日はもうおやすみなさい。

|

« MUSEという悦楽。 | トップページ | 美彪っちの土用予報☆2013年冬土用(導入から初心者用まで) »