« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第26夜プログラム | トップページ | 普通の幸せを噛み締める。 »

2012年12月 9日 (日)

もう一度ゼロか

もう一度ゼロか
深夜から夫が激しい腹痛で苦しみ続けたため、
今朝は休日診療の医者につきそい、彼が寝たところで
ミネラルショーにまたちょこっと顔をだして、
お客様に奨めておきながら自分も欲しくなったスーパーセブン
などを購入しました。
パワーというよりかは、七つの石の特徴を兼ね備える
芸術的な姿にひかれてしまいまして。

夫は幸い心配していたノロウィルスでもインフルエンザでも
ないとわかり、今時分にはコンビニにご飯を買いにいけるほど
回復しているのですが

まあ悪化の原因は昨晩の帰宅後の口論であろう、とも思う訳です。
最近夢今にむけて一人で練習している私は
ここ一年ぐらい胸の奥からじりじり来るステージの熱さ
みたいなものをすっかり感じられなくなっていることに気づきました。
やればやるほどこのブランク的なものを取り返したいと思い
同時に、夫とのバンドが緩く感じて我慢出来なくなったりして
その話をしたのですが、今夫がバンド以上に料理に情熱が
移行しているのは本人も認めるところで、別々にバンドする話
なども出て来ました。こうなってしまった原因には、お互いが
煮詰まる前に外からの刺激であるベースを引き入れられなかった
のがあるんだけど、一番の原因はなんだかんだ探すとかいいながら
出会いの必然を待った自分にあるのだと思います。

あと、決定的なのが夫は今までバンドというと
スタジオでセッションして音を固めて作っていくスタイルだった
そうなのですが
私はずっと人生の経験や思考がある程度まとまったところで
それらを連結して『おろして』メロディーと歌詞を書いてきてまして
夫的にはそういうアタシにどう気持ちを合わせてやっていけば
いいのかが分からなかった、と言っていました。

アタシは、バンド向きな人間ではやっぱないのかも。
でも、終わらせると思うと恋愛の別れみたいに思い出が
蘇って切ないですね。
でも、これもベストな解決な感じでもないので、しばし保留かなあ。

ソロにせよ、なんにせよ、アタクシ最近
芸名の一個にそろそろ本来の名前の「彩」を使いたいと思っています。
何で今芸名にこの字を使ってこなかったかというと
鬱だった時代にお世話になった人にこの彩という字の右側がホウキ
みたいになっててはらう字だから良くないとかで
そっから全ての手紙などが全部「アヤ」「あや」に直されてたんです。
だからそっから無意識にさけるようになったんですが

でも、一方でそういうウツとかが無かった19歳の時にそん時の親友に
「アタシの彩っていう字はさ、世界を彩るって宿命の字なんだぜ」
と言ってた自分に今すごく興味があるんです。

だから戻ってみたい、使ってみたい、どこまでやばくて
駄目になるのかそういうのも含めて今なら出来るんじゃないかと
考えるんですよね。

ふとスーパーセブンの色彩みてたらそんなことも書きたくなりました。
よし、今日はもう授業の準備して夫の様子みつつ寝ます。
しかし、あれですね、夫はアタシを看病する時
鍋焼きうどんなどを作ってくれるのですが
一気に大量のレトルトと即席ばっか買ってきた自分がちょっと情けなく
なりました・・・たは。

|

« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第26夜プログラム | トップページ | 普通の幸せを噛み締める。 »