« 普通の幸せを噛み締める。 | トップページ | また別なベクトル »

2012年12月12日 (水)

旦那ちゃんマンガ。

Daifuku
夫が夜勤でアタシが昼から鑑定のとき
夫はこのようなマンガを時々書き置いて出勤します。
帰宅してちょっと和みますきゅ。

この鳥はきゅ鳥ちゃんというキャラなんですが、
元はアタシの予備校時代にさかのぼります。
とあるお勉強の仲良しグループが
なにやらメンバー同士できゅっきゅ言い合ってたんですね。
その発信元の彼女曰く
「昔おかあさんがね、ウサギさんは大好きな時にきゅって
言い合うんだって」
とのこと。だから彼女はその自分の好きな人たちに対して
きゅって言ってそれが周りに伝染したんですが

その数年後、アタシはその彼女のおかあさんから衝撃的な事実を
知ります。
「昔あの子にウサギさんってなんて啼くの?ってきかれて
仕方なく動物園に電話して聞いたら、交尾の時にきゅって
言いますっていうから、だからウサギさんはだーいすき
な時にきゅっていうのよ」

教えたというではあーりませんか。

つまり
「うさおさん!だめ!あはんいやん」
「いいじゃないか、いいじゃねえか!」

「きゅっ」
「きゅきゅっ」
に変換されているということで

つまり彼らは何もしらずに
「Aちゃん大好きだよ」
「あたしみんなだーいすき」と言ってるつもりで
『Aちゃん、あはん』
「みんな〜はつじょうしちゃーう」
と言い合ってたわけでもうつまり

18禁じゃねえかヾ(*゚A`)ノ!!!

勿論その後、真実をそのコミュニティーの誰にも教えられず
15年の歳月が流れました。

で、それを夫に言ったら夫がおもしろがって使って
こんなキャラになったというね・・・・
ふう。
時の流れって残酷ね。


|

« 普通の幸せを噛み締める。 | トップページ | また別なベクトル »