« 桑沢殺人鬼願望。 | トップページ | 猫とレンジフード »

2012年12月20日 (木)

昭和な棄て猫。

昭和な棄て猫。
昨日、税理士の先生と月一回の面談をおえて帰宅すると
マンションのエレベーターホールにこのような張り紙が。
文字が「エレベター」になってる時点で管理人の
テンパり具合がにじみ出ています。

で、実際どのようにおかれていたのかというと

昭和な棄て猫。
この猫ナナちゃん一歳が↑
昭和な棄て猫。
これらの道具一式と一緒に置かれていたとか。
しかも猫は手前の黄色い籠に手紙つきでさらに
段ボールのみかん箱にインみたいな感じでセット。
で、手紙をよんでみるとだ・・・明らかに
昭和な棄て猫。
置き猫じゃなくて
捨て猫じゃねーかよ!!!!!
(てかお主人さまって何だよw)

というかこの文面、聞いて覚えた日本語で書いたよーな
気がしないでもないクオリティだが・・・

今時みかん箱かよ・・・

とりあえず急いで病院で検査してもらったあとで
ギブソンのギター二本でバリケードつくってから
鑑定の仕事に行って
空き時間に引っかけ錠を買って扉を施錠。

ドアに穴をあけながら
「ああ・・資産価値ってこうやって失われていくんだな・・・」
と切ない気持ちになりました。
昭和な棄て猫。
ちなみにマサカドは

やっぱり近寄っていって親愛の情を示したにもかかわらず
ものっすごくシャーシャーいわれてました。

でもって今は病院に連れて行った後の
彼女の残り香を嗅いでます。
うーむ、マサカドって本当に女子にモテない猫だねえ。

そしてネクラ。

とりあえず、猫エイズと白血病はありませんでした。

|

« 桑沢殺人鬼願望。 | トップページ | 猫とレンジフード »