« いや、それはマジでいらない。 | トップページ | 寒くなりましたわね。 »

2012年11月20日 (火)

詩人授業。

詩人授業。
詩人授業。
詩人授業。
詩人授業。
詩人授業。
今日は恒例の詩人授業。
多忙な中、フリップや詩のお題モデルをやってくれた
どぶねずみ男。さん
風邪っぴきの中で熱演の猫道(猫道一家)くん
今年もありがとう。

今年は外部からの見学者も出ました。

クラス全員の連詩は今年は結構よくて
雰囲気とアウトラインを使う分野は
かなりいける学年だと思ったのですが

だいぶ進行もこなれてきたけれど

私たちはとある学生から質問をぶつけられました。
「外に広げていきたい活動なのか
自己満足を求めるものなのか
いまいちよく分からないけどどちらですか?」

確かに

15年前のベンズカフェなどの現場には、
この活動を押し広げようとする情熱があった。
今よりオープンマイクは珍しいものだったし
それには自分の表現場所を拡大したいという
切実な思いもあった。

しかしある程度の認識を得た今は
(てか今年の学生には初体験だったが)
落ち着いた感じはあると思う。

言葉を吐くこと自体が基本的に
内向的な所作だからなのかな。

この問いは今のアタシをより考えるきっかけになりました。

来年もやれるといいな!

|

« いや、それはマジでいらない。 | トップページ | 寒くなりましたわね。 »