« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第25夜プログラム | トップページ | 音はきっとかわる。 »

2012年10月 7日 (日)

バスソルトのしあわせ

バスソルトのしあわせ
今夜も最後のお客様からケーキを戴いて
お茶してから鑑定しました。
八角がよいアクセントでおいしゅうございました。
ありがとうございます。

最近ありがたい事は
バスソルトがつきぬ事で
もう2ヶ月くらい、あああなくなる次どうしよう…?
という不安から解放されております。
本当にありがとうございました!

やはりこの仕事してると
塩風呂が一番疲れにも心にも効きます。
でも気分転換になるよなものは
思い立って駅前まで出向かねばならない
石鹸は最近母が何を思ってか30個ばかりくれたので
悩みから解放されたのですけど。

ところで前の職場にいた時にとある先輩から
「好きな相手にキエモノをあげたらあかん」
という事をききました。

お菓子は食べたら忘れられてしまうが
グッズは使うたびに自分を思い出してもらえるから
というのが理由でした。

なるほどと思いましたが
プライベートでなるべく意識をクリーンにしたいアタシは
極力意識が動かされないようにモノを嫌い
キエモノばかりを敢えて好きになったりこだわる癖があり
一概にはいえないのですが

バスソルトのビンが空になるまでの時間てのは
その人のことを一番リラックス出来る時に
思い出すわけで、まるで小さな旅行をしてるよな
そんな気分だから、自分にはちょうど良いのかなと思います。

そう、だから私から何かプレゼントする時は
キエモノ中心ですスイマセン。

でも忘れらんない味とかって
それはそれでキエモノを超えて
鮮烈な記憶で脳裏に残るわけだから
いいと思うんだけどなあ。

うんアタシは言葉でそれをしたいわけだから
やっぱり今のままでいますわ。

|

« 来週金曜日、夢よりも今を語れ第25夜プログラム | トップページ | 音はきっとかわる。 »