« 若い人の事は若い人、猫の事は猫に | トップページ | 老婆心という愛情。 »

2012年10月20日 (土)

チャーミングという概念は実に人類を救済する。

_0001
先週日曜日に夜だけ外出して「てしごとや」にいったあと
いい感じに酔ったのでプリクラ撮りました。
ハロウィンヴァージョンですってよ、奥さん。

最近のプリクラは上記のように落書きが可能で
というかむしろ「落書きするもんでしょ?」
てか「こんだけオプションあるのにしないの?」
的なプレッシャーで台が出来ており
写真撮る台と落書き台が別になっている始末。

Futuu_0001
でも、アタシの感覚だと充分ポーズで得点稼いでるんだから
変に何か書き込みたくないよね?という心理が働き
こんなシンプルなのですが
(ちなみにこのシールの夫はジャンボ中根さんの真似をしている)

Medekapiri_0001
夫はけっこう大胆な落書きをするので、TOPの
コマネチを絵でいじっているのは夫です。
美顔機能によって夫が諸星くんみたいにジャニ顔なのに
ポーズのせいで台無しなのがまたうける。

Seikopuri_0001
これは頑張ってアタシが書き込みましたが、
顔が修正の極みで祇園女御みたいになって
ひそかにお気に入りです。
もうすぐ夫とツーショットになって二年か。

昨日はハードな案件をこなしたあと夜予約で
きたお客さんがもう最初からビールとポン酒を持ち込んでて
先生呑みましょーって勢いだったんで最初から呑んでしまい
ついつい気持ち良くなって、ぐだぐだしたメールを
夫に打ったら「またですか?」と返事が来てました。

お客さんがアタシに店に入ってくるなり
「この前のブログの水着、アレなんすか?」
と嬉しそうに突っ込んできたり
「スカイツリーでコマネチとか相変わらずですね」
と電話鑑定のお客さんに言われたり
お客さんにイタヅラでカレーを送りつけて
次の鑑定の時にあきれた顔でお土産を渡されたりとゆー
コミュニケーションをしていると、
アタシが求めていたものがわかる。

ああアタシは自分の一番ダメな部分で
愛されたかったんだわと。
だから最近のアタシはお客さんとの会話でじんわり
幸せだなあと思ったりする。

実際、かっこいいとかしっかりしてる部分で
ひとを掴む努力も社会人である以上するわけだけれども
ダメな部分を気に入られる(てない人もいるだろうが)
というのは実は非常に楽。
で、締めるとこだけしっかり締める、ここに全てをかける。

そのダメな部分を気に入ることは逆にその分相手を
支えようと周りが動くわけでなんかそうなるとごく自然に
優しい社会になるよね。
そのちょっとアレな部分ってにはチャーミングって言葉が
しっくりする気がしてならないのですよ。

ここに至ったところであの赤塚不二夫先生いうところの
「これでいいのだ。」が効くのではと思う最近のアタシです。

|

« 若い人の事は若い人、猫の事は猫に | トップページ | 老婆心という愛情。 »